• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

秋パターンか?!

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


気温がぐっと下がって、秋の気配が強まってる中、調子こいてまた横利根へ出撃した。

毎週のようにフィールドへ行ってるので、この10日くらいで全然釣れなくなってるのは、肌で感じる。

それが、魚が散ってるせいなのか、気温が下がって食いが渋ってるのかがよく分からない。

この日もそんな不安を抱えて、新規ポイントの開拓も含めて横利根川の利根川水門へ5時半到着。

20101018060436
水門周りのあちこちをテキサスで探っていくが、全くのノー感じ。

魚の気配を全く感じない。

やみ雲にキャストして探ってもしょうがないので、ここはジグヘッドワッキーへ変えて、岸壁周りを丁寧に探ってみた。

すると、すぐに結果が出て、ブルルとアタリがあり、合わせるとまたしてもコバッチュを釣り上げた。

20cmだけど、とりあえずボウズ逃れに成功。

20101018060405
この調子なら、幸先が良いと思いながら、台船がいっぱい係留されてるエリアへ移った。

見ると結構良さそうなおいしいポイントが目白押しで期待感が高まる。

が、ショートバイトあるいはギルバイトの嵐で、全く期待はずれ。

同じようなコバッチュをバラシ意気消沈。

それでもポイントはいっぱいあるので、継続していると、また小アタリがきた。

20101018065532
小バスかと思ったら、ギルだった。

よくまぁ、こんな大きなワームに食いついてくると感心するよ。

こういった、小バスやギルの居るところに、普通サイズも潜んでいることが多いのだが、今日は完全に空振り。

諦めて、横利根川の舟溜まりへ移動。

が、ここも渋い。

反応が全然無い。

一緒に行った同僚が岸際に潜んでいた32cmのバスをネコリグで釣り上げたにとどまる。

その後、横利根川沿いにランガンしていくも、厳しい状況変わらず。

そうなると、例の水路へ活路を見出そうと乗り込む。

しかしながら、ギルバイトすら無い!

でも、悔しいからネチネチとワッキーで攻め続けてると、舟影で反応。

20101018095636
水路から抜き上げると31cmのレギュラーサイズだった。

その後も粘ったのだが、ギルすら釣れなかった。

絶対に居ると思うんだけどねぇ、おそらく食い渋っているんだと思う。

またもや、貧釣果に終わってしまった。 _| ̄|○

これが、秋パターンなのか、そんな感じの横利根川釣行だった。

本日の成績は6バイト、3フィッシュ、1バラシだった。
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。