• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

今、中央排水路がアツイ!?

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


釣り仲間の同僚から、印旛中央排水路が良かったと聞いて、ジッとしてられなくて、早朝出撃した。

本日は午後から仕事だというのに、家族は呆れるばかり。

自分だって、なかば呆れ気味。 笑

釣りという病に完全に犯されてる模様。

さて、朝靄煙る中、5時半頃、印旛中央排水路の中間地点へ到着。

20101002055755
宗吾機場からここまでは、なかなかオカッパリできるいい場所が少ない。

中央排水路は両岸とも護岸されておらず、ビッシリ葦が生い茂り、なかなかアプローチが難しい。

橋の袂か、点在するヘラ台周りくらいしかキャスト出来ない。

ボトムは泥なので、ウェーダーで入れば歩く事もままならない。

印旛沼とは行き来できないので、バスボートやアルミボートも降ろす場所が無い。

フローターかカヌーがあれば、どんなにラクに攻めれるかと思ってしまう、そんなフィールドだ。

が、この中間地点から先の未知の領域に挑む。

ちょうどいい具合に、誰も居ない開けたポイントを見つけた。

まずはシャロークランクで様子見。

倒木周り、ヘラ台周り、葦の先などを流すが沈黙のまま。

ここで、ミッドクランクで根がかりしてもイヤなので、方針変換。

上記ポイントを今度はノーシンカーワッキーでネチネチ、ユラユラ攻撃。

するとヘラ台周りでピクピクと反応、すかさずアワセると、引くというより魚がピューッと走り回る感じで暴れた。

でも、全然軽い。

5時59分、まさかのチビ助、手のひらサイズ(18cm)の1尾目ゲット。

20101002055954
大きなヘラ台でもないし、生命反応もなかったけど、なんとなくもう一度同じ場所へワッキーをキャスト。

すると、すぐググッとまた、アタリがあった。

しかし、フッキングできず。

口惜しいので、さらにもう一回試すと、次はヒット!

6時4分、少し大きくなって25cmが上がってきた。

20101002060400
さすがに、これはいい引きをしてました。

本当に今日は幸先がいい。

それならと、力を入れて居そうなポイントを点で攻めていったが、反応無し。

ならば、次へ移動。

次は超人気スポット。

佐倉カヌー練習場と艇発着所。

2~3日前に同僚が調子いいと言ってた場所だ。

20101002072631
7時過ぎに到着も既に3~4人が探索中だった。

幸いに流れ込み水路の方に集中していて、本流には誰も居ない、これはチャンス。

岸辺に杭や護岸されてるところがあるが、水深が浅すぎてそこはダメ。

水路からの流れ込みや葦回り、そして沖へ向けて急に深くなるブレイクがあって、そこがポイント。

ならばと、そこへシャロークランクを投げ倒すが無反応。

点で攻めるより線ということで、最近お気に入りのダウンショットを投げ込み、ズル引きしたりシェイクしたりして探っていく。

が、無反応。

今日はどうも渋いみたいだ。

艇発着所の端っこで水音がしたので、近づいてみると浅瀬が本流へ半島のように突き出してる部分があった。

その両脇が深くなってるようで、水音の主はそこに居るとみて、ダウンショットを撃つ。

すると、すぐ反応が。

が、フッキングしてピューッと水面を走るさまにガッカリ。

またもや、コバッチュだ。

7時25分、さっきより小さい手のひらサイズの17cm。

20101002072556
体高が全然なくて、シェイプはサンマみたい。

さぁ、帰るか、と思ったが、水路を全くやってないことに気付き、少しだけやることにした。

小さい水路の周りは葦や雑草だらけで、所々薮漕ぎされて、道がついてる部分がある。

そこから進入して、ダウンショットをアンダースローで落とし込み、反応を探る。

なんか小さい反応があったが、乗らないので、再び落とすと、明快なアタリがあった。

でも、またしても軽い引きにがっかり。

7時52分、3たび、コバッチュかと思いきやブルーギルだった。

20101002075218
良くこんな大きなワームを喰ったと感心しきり。

それ以上は無理と判断。

家族と朝食を取って、会社へ行かなくちゃ行けないので、8時ちょうど、ここで納竿とした。

本日の成績は7バイト、4フィッシュ、0バラシだった。

ギルとコバッチュばっかりだったが、1時間30分で4フィッシュは気持ちいい。

今度はじっくり探ってみたいものだ。
  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2010/10/04(月) 14:49:41 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは! 中央排水路進出ですか!!
こちらは、5年くらい前から年に1〜2度きています。私はともかくネットでも案外釣れている情報はあります。 水位の変動が激しいので時期によって釣り方が変わってくるようですね。 水路を丹念に攻めるといいようですが、私は結果が伴っていません(爆)
ウォルトンは魚の拡散を狙ってイカダを入れたようですね。たまに大物が混じる楽しみがある釣り場ですのでいいですよね!
?も楽しみですね。

  1. 2010/10/06(水) 08:19:33 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
もうあちこちへ進出してます。
エレキの修理の見通しが立たないので、今シーズンはもうボートは無理っぽいです。
印旛沼水系で釣れるオカッパリエリアが中央排水路って感じがします。
ウォルトンは現在小さい魚ばっかりですが、その内デカイのが入るかと思うと、今から楽しみでしょうがないです。
いつかウォルトンでお会いしましょう!


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。