• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

娘に1尾を!

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


夏休みに小6の娘をバス釣りへ連れて行ったけど、1尾も釣らせてあげられなかった。

だから、ずっと1尾でもいいから釣らせたいと思っていた。

釣りが好きになるかは別にして、釣れなくては”釣りは全くツマラナイ”で終わってしまうからだ。

釣る楽しさ、釣れる面白さを知らずして、そこから先のバス釣りの深さなど理解出来ようハズもない。

が、夏休みも終わっちゃって、火・水休みの私とでは、休みが全然合わない。

幸いに娘の運動会の代休が私の休みと重なったので、いいチャンスだと連れ出した。

自然のフィールドではまた、ボウズの可能性がある。

管理釣り場といったら、富士見池か釣りパラダイスあるいは方年園しか知らないが、富士見池は火曜定休日。

そして釣りパラダイスはちょっと難しいし、方年園の池は小さすぎてさらに難しい。

うーん、困った。

そうだ! 吉羽園があった。

遠いから、行く気になれなかったが、いい機会なので、頑張って行ってみることにした。

2時間かけて9時到着。

とっくに朝マズメは終了してる。 涙

20100921110735
池はかなり広い!

桟橋や岸からと色んな釣りが出来そうだが、この時間はトップや表層はキツそう。

ならば、岸から駆け上がり付近を狙って、私と娘でダウンショットとジグヘッドワッキーを交互に試す。

が、無反応。

しかたないので、場所を変える。

桟橋中央のコーナー部分のヘリ沿いをダウンショットでズル引きすると、ブルッと反応。

9時38分、アワセると、難なく1尾目をゲット!

たまたま居合わせた、係員の方が写真を撮ってくださって、なんと吉羽園のHPの釣果情報のコーナーに掲載される事に・・・。

20100921吉羽園
だけど、娘が釣ったわけじゃない。

今度は娘のジグヘッドワッキーと交換して、水の攪拌器のペラ付近に落とし、ゆっくりシェイクしてるとまた、反応があった。

9時47分、またもや私が2尾目ゲット!

すぐさま、娘のダウンショットと交換した。

少し魚が浮いてる感じがして、娘にはワッキーの方が有利と判断したからだ。

が、アタリは無い。

ならば桟橋を岸方面に少し戻り、桟橋からブレイクを探る。

すると、10時32分、またもやダウンショットの方の私に反応があり、3尾目が釣れた。

それならば、リグはそのままに、再び今度は岸からキャスト。

11時6分、私の竿が4度目にしなった。

ウーン、私ばっかりが釣れてしまう、嬉しいが娘は早くも飽きて諦めモードへ入ってる。

なんとかせねば・・・・。

釣れたジグの方を娘にやらせれば、反対の方のジグで私が釣れ、ジグそのままに場所の問題だと思って移動するとまた私が釣れるという、ちぐはぐな結果になってしまってうまく行かない。 (^-^;

11時30分過ぎ、暑くなってきたし、腹も減ったし、吉羽園の食堂でランチブレイク。

20100921120249
メシ食って、休憩すれば、また流れも変わるだろう。

12時10分、ほんとにその1尾目が娘にキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

やっぱりダウンショットだった。

今日はダウンショット強し!

20100921121117
弾けるほど嬉しかったみたいだけど、逆にこれでひと仕事して終わった感が出てきちゃった。

それほど、午後は暑くて過酷だった。

35度以上の気温があったに違いない。

そのせいか知らないが、唐突に娘はトイレ休憩。

一方の私は、ランチ後、得意のスモラバー+トレーラーを駆使するも、全く何の反応も無い。

しかたないので、ルアーチェンジ。

さっきから沖の方で水面に波紋が出たり、水音がさかんにしていて、間違いなく魚が浮いてる。

通常、こういう時は浮いてる魚がバスとは限らないが、ここは管理釣り場、100%バスで間違いない。

ならば、シャロークランクを巻き倒そうと心に決めた。

トラウトの管理釣り場へ通われた方なら分ると思うが、こんなケース、誰も狙ってない浮いてる沖目の魚はシャラークランクで決まりだからだ。

だけど、バスにそれが通用するかどうかだ。

でもキャストしてみたら、思った以上に簡単に釣れちゃった。 笑

20100921123646
それも12時36分、39分、43分、13時3分の4連発だった。

考えてみたら、周りはみんなワッキーでネチネチと近場ばっかり攻めてるし、沖なんて誰も気にも留めてない。

回遊してるバスがあんだけいるのが分ってるのに、そこを攻めないのは勿体ないよね。

4連発は本当に気持ちいい。

でも、さすがにそこでバッタリ勢いは、止まってしまった。

その後アタリこそ、時々あるも、フッキングまでにはとうとう至らなかった。

ついに私まで飽きてしまって、15時になったので、帰ろうと思ったら、係りの方が、子供だけを対象にしたサービスタイムを実施してくれるというので、興味が湧いたので娘を参加させた。

どうするのかと思って見ていると、池の一部を生簀で囲んだ普段入れないエリアへ子供達を案内して、ワームのぶつ切りを付けたノーシンカーを落としてリアクションの釣りをさせていた。

そこの生簀のバスの密度が凄いこともさることながら、同じような大きさの固形のエサを与えて餌付けしてるから、ワームのぶつ切りも入れ食い状態。

だけどそれでも娘は釣れない。

アワセが全く出来てないからだ。

遅いし、弱いので、タイミングがズレるし、フックしても浅がかりですぐバレてしまう。

ワームのぶつ切りが小さいから、アタリの感触が小さいせいもあってアワセのタイミングが分からないらしい。

しかもバスもバカじゃないから、一回水に落ちてフォールしたのをリフトアップしても、もう見向きもしない。

水の上から落ちてくる1回限りのバイトを狙ってアワセるしかないのだ。

外れれば、最初からやり直し。

後はラインの変化とバスの動きを参考にするしかない。

これは、サイトフィッシングの面白さにも繋がる。

大人だって、ついやりたくなるね。

20100921152546
娘は何回かやってる内にやっとコツをつかんだようで、30分という枠の中で最終的に10尾以上は釣り上げた。

こんだけ釣れたら、さぞ面白かったに違いない。

なかなか釣れない現実を知ってるだけに、釣れた時の喜びもひとしおだっただろう。

これなら、また釣りに行こうねって、娘を誘ってもまた行ってもらえそう、な気がする。 笑

本日の私の成績は13バイト、8フィッシュ、0バラシだった。
  1. [ edit ]
  2. 吉羽園
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。