• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

激シブにはワッキー

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


一向にエレキの修理が終わりそうにないので、ボートはまた諦めて、自然のフィールドへオカッパリ釣行。

今回は横利根川周辺を探索してみた。

早朝4時起き、現場到着5時。

さすがに9月も中旬になると、まだ薄暗い。

一番人気の八筋川の水門をミドルクランクで試す。

20100914062048
水面は所々ボイルが発生してるし、期待が高まるがノーバイト。

魚が中層と読んで、シャロークランクへ切り替え、キャストを続ける。

バイトが3回ほどあるも、全く乗らない。

しょうがないので、スモラバに切り替えたら、いきなり根がかりでルアーロスト。

ホントはノーシンカーワームが一番いいのだろうけど、テキトーな持ち合わせがなく、ジグヘッドワッキーへ変更。

案の定、バイトすらない。

水面を見ると昨日の雨で増水、かなり水が濁ってチョコレート色になってる。

これじゃぁ、今日はかなり渋いんだろうなと思った。

とりあえず、ここは諦めて、横利根川、常陸利根川サイドの水門付近へ移動。

先行者が2名居たので、やりたいポイントでキャスト出来ず、水門付近のみ探るもノーバイト。

今度は横利根川を利根川方向へ遡って、水路を見つけては試していく。

明らかに水の色は八筋川よりマシだ。

生命反応アリアリで、バスがどうかは分からないものの、魚影は濃いと見た。

喰いはシブイだろうけど、チャンスはきっとあるだろうと自分に言い聞かせた。

まずはクランクで全体をサーチして反応を見て、ここはというポイントへジグヘッドワッキーを使って、点で攻めることにした。

2番目の水路で、かすかな水音がしたので、絶対居ると読んで、ジグヘッドワッキーで探るも、全く反応がない。

ルアーを通せるエリアが2m×2mしかないので、せいぜい2~3投で結果が出なけりゃ、絶望的だ。

諦めかけた4投目、グンと重くなる感触に合わせると、フッキング成功!

一度はすんなりと引き寄せたものの、その後、強烈な力で逃げようとする。

ドラグを鳴らしつつ、なんとか、頑張って引き寄せてハンドランディング。

8時5分、40cmあるかないかだけど、久々の良型ゲット!

20100914080516
いやぁ、ホントに嬉しい。

この1本までが、長かった。 涙

そのまま護岸された場所を移動しながら、杭のある所でワッキーで探る。

20100914084755
今日のシブさでは、2~3投したくらいでは、簡単に居ないと決めつけられない。

その内、かすかなバイトを感じたので、しつこくシェイクで探っていると、ゴンときた。

が、あろうことか風で流されて、ラインが杭に絡んで、引っ張れないのでアワセが出来ない。

せっかくバイトがあったのに、みすみす掛けられずに浅がかりのまま、”サヨナラ”となった。

残念無念。 _| ̄|○

でもホントにバスが杭に付いていたんだねぇ。

今度は対岸へ移って、大曲へ移動。

護岸された大きな変化のある場所だけど、全く何の反応もなく、終了。

今度は利根川との水門付近の舟溜り。

ヘラ師がそこら中にいるので、邪魔しないよう気を使う。

舟と舟の間をゆっくりワッキーで探ってると、ブルブルと来たので即合わせ。

15cmくらいの小物バスが掛かってきたが、フッキングが甘かったようで、手元へ引き寄せる段階でバレて水中へポチャン、そのままサヨナラ。

もう1回くらいアタリがあるものの、なかなか乗らない。

おそらく、小さいやつしか居ないのだろう。

この時点で10時30分を回っていて、陽射しもきつくなって、帰りたいとも思ったが、せっかく来たので、場所視察も兼ねて、西部与田浦へ移動。

水路や杭周りなど、ワッキーで攻め続けるが反応すらない。

ふとみると、流れ込みがあるじゃないか。

真夏ではないけど、まだまだ水温は高い。

試す価値はあると思い、ワッキーを落とし込み、時折シェイクしながら水流に任せてゆっくり流すが、直ぐに結果は出ない。

20100914113351
11時33分、やっぱりダメかと思った3投目、ググンと感触が来てアワセると30cmくらいのチビ助が釣れた。

いやぁー、正直こんなんでも本気で嬉しいっス。 (^-^

暑いし、腹も減ったので、今日はこれで納竿。

ちょうどお昼に納竿となった。

今回の釣行、2尾の貧釣果だったけど、楽しかった。

渋かったけど、ワッキー効果で魚の反応があったので、退屈しなかった。

反応があるたびに、今度こそって闘志も燃やせたしね。

今までは渋い時はスモラバ+トレーラーが一番と信じてたけど、そうでもないね。

ワッキーの方がよりスローの時はあってるみたい。

それに、針があんだけ出てる割りに根がかりが少ない。

んでもって、バラシも少ない。

今回のバラシは魚が小さすぎてエサをしっかり飲み込んでからフッキングできなかったせい。

大概は一飲みするので、しっかり刺さっていて、バレル気はあまりしなかった。

20100914113518
大いにワッキージグを見なした。

本日の成績は9バイト、2フィッシュ、2バラシだった。

横利根また行きてぇ・・・。
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。