• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

朝練は3文の得

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


ボートで惨敗したので、今日はオカッパリで朝練敢行。

もう、自然に早朝に目が覚めるし、体が釣りをしたがってしょうがない。 笑

はっきり言って、病気みたいなもんですな。 (^-^;

今日はキッチリ護岸されて釣りやすいということで、黒部川へ。

20100715kurobe
あまり、この川は馴染みが無いが、利根川から分かれてる支流で、利根川のすぐそばを平行して流れてる。

行ったことのない所へもガンガン行かないと、何も始まらない、ということで。

早朝、6時着。

早速、車を停めて失敗したと思った。

川の反対側の方が水門も多いし、流れ込み付近でバスらしき魚がベイトを捕食してる水しぶきを目撃したからだ。

だけど、結構歩いてきちゃったし、歩いて向こう側へ行くのは大変だし、クルマで迂回するのも面倒。

初めてだから、何事もトライだと思い直し、とにかく護岸の岸際と流れ込みにクランクを通す。

結構、流れがあるので上流からと下流からではクランクの引き抵抗が全く違う。

そういえば川でのルアーフィッシングは初めてだった。

魚は流れに顔を向けてるから、上から来るものは警戒して喰わないとも聞くけど、フライは上流側からだし、どっちがいいかさっぱり分からない。

そもそも、こんな流れがあるところでバスが釣れる気がしない。

全く反応が無いので、桟橋状のものとか川に出っ張ってるストラクチャー周りに探索先を切り替えたがそれでも音沙汰なし。

イヤーな予感がした。 (^-^;

今日もボウズだったらどうしようなんてね。

やっと、水門があった。

少し川から引っ込んでいて、水が淀んでいて期待できそう。

当然、得意のスモラバ+トレーラーにチェンジ。

第一投で、ルアーが底に吸い付くような感触があった。

そのまま小さく煽ってリフトアップすると連続で吸い付く感じが継続する。

過去にも経験があるが、これが根がかりなのかショートバイトなのか良く分からない。

とにかく、ルアーを小さく動かし続けてると、スーッと今度はラインが走った。

おっと思って、アワセを入れたが、乗らず、ルアーが勢い良く戻ってきてしまった。

あのアタリはなんだったんだろう。

突っつく感じでのバイトなら、バスじゃないかもしれない。

水門はもう反対側の岸に行かないとないので、ここで方向転換。

利根川まで出ることにした。

水門を見つけたので、その周りをチェック。

閉まってる水門の壁に向かってスモラバを当てる。

真下にいい具合に落ちていって入水後フォール中に、ツンとまたもや小さい当たりを感じた。

小さすぎるので果たしてアワセた方がいいのか分らず、またもやフッキングできず。

更に水門の色々な場所を探索し続けるが、無反応。

水門を諦め、利根川に目を転じ、いい感じの入り江があったので、そこへ撃つ。

2投目でハッキリとした待望のアタリがきた。

気持ちよくアワセが決まって、ようやくバス君の顔を拝む事が出来た。
20100715今日の1尾目

30cm未満のチビ君だ。

少し欲が出て、このエリアをくまなく探索するも、もうバイトは出なかった。

そうなると、例の法則を思い出した。

”バスの顔も2度まで”

さっきのバスはフッキング出来てなく、ダメージを与えてないので、もう一度チャンスがあるかもしれない。

再び、さっきアタリを感じたアタリへキャストする。

同じ様に底を取って小さくロッドを煽ってると、今度は明確なアタリがフォール中にキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

やっぱり、チャンスはもう一度あるのだ。

最近バラシが多いのはアワセが弱いと感じていた私は今度も強めに合わせて、しっかりフッキングさせた。

それでも、バラシが怖いので慎重に寄せる。

転落防止のフェンスがあるので、ちかくまで寄せて、ラインを持って抜き上げた。
20100715今日の2尾目

ジャスト30cmくらいのガリヤセ君だった。

スポーニングから回復出来てないのかなぁ、お腹のヘコミが気になる魚だった。

反応がまるでなかった水門の裏側も一通りチェックするも、バイトなし。

カミさんから朝飯を一緒に食べようとの電話が入り、ここで納竿。

本日の2時間の朝練は終了。

成績は4バイト、2フィッシュ、0バラシだった。

上記の内、2バイトは同じ魚からだから、バイトがあったのに、釣れなかったのは1回だけだった。

ここんとこ、バラシばっかりだったから、バラシが無いのが本当に嬉しい。

朝練は良いなぁ、1日中、長時間バス釣りするより、2~3時間の朝練のほうが集中力とヤル気が持続する。

たとえ、ボウズで終わっても諦めがつくし、中年の私向きのような気がする。 笑

しばらく続けてみよう!
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。