• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ネイチャートラウトは手強い

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月9日 芦ノ湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  44回目
天気 曇り時々晴れ
風 強風 2m/s ~ 8m/s
釣行時時間 7時20分 ~ 16時40分 8時間(昼食休憩60分)
気温 5℃~14℃
水中水温(水深1m)8.9℃~9.4℃


毎年、春先の恒例、芦ノ湖釣行。

トラウトシーズンの締めくくりはネイチャートラウトを相手にすることにしている。

6時40分頃、湖尻湾のおおばフィッシングセンター到着。

20140409_131810.jpg
受付時にいきなり、厳しい、難しいですと店主より言われてしまった。( ̄ロ ̄lll)

2~3日前の冷え込みが効いていて、昨日は竿頭でも、たった3本だったとの事。

雪が降ったそうで、さすがに山上湖だけあって自然は厳しいね。

今日は風は大丈夫そうなので、芦ノ湖全域を周る事を勧められた。

その上で、早川水門、キャンプ場、おおば桟橋前がいいのではと言われた。

今年はブラウンが遅れてるとの事。

7時15分過ぎに出船。

この時間帯はベタ凪で却って不安になるほど。

20140409_071910.jpg
一路、九頭竜へ向かう。

昨年、いきなりミノーでブラウンの40UPが釣れたポイントだ。

沖からアプローチしながら、岸際までのかけ上がりをキャストしまくる。

ミノー、シャッド、スプーンとローテーションさせていくが、不発。

少し沖でアンカーを打ってキャストしてると他船が岸との間に入り込んできた。

岸からの距離、キャスト方向を見れば明らかに接近し過ぎだし、割り込みに違いない。

エレキならまだしもエンジン船でこれをやられたらかなわない。

これから探ろうとしてるポイントの魚を蹴散らされたようなものだ。

ちょっと残念な気持ちになった。_| ̄|○

まぁ、しょうがないので、気を取り直してブログの釣り仲間のひろぽんさんが芦ノ湖でのアタリルアーのお勧めにしたがって、BUXの5gを中心にして、探っていく。

同色は手に入らず、赤ベースで微妙に違っているが、それを頼りにキープキャスティング。

しかしながら、1回だけ、突っつくようなショートバイトがあっただけに終わる。

20140409_082058.jpg
プリンスホテル前、成蹊、箱根神社下とランガンしていくが、反応無し。

とうとう、元箱根湾まで来てしまった。

餌釣り師やらのオカッパリが多いので、岸際は無理。

ちょっと沖合いに留まりながら、探っていると本日2回目のアタリが来た。

それも今度はククンと2度突っつくようなバイトで今にも乗りそうな感じだった。

これもBUXのルアーだった。

これは粘れば釣れると思ったが、その後まったくいい所無しで、元箱根湾を後にする。

コペリの鼻を経由して白浜とランガンするも、不発のまま。

釣れる気がしないので、一気に早川水門へ北上した。

早川水門の右横の岬沖がポイントと聞いていたので、アンカーを降ろして粘ることにした。

時刻は11時過ぎ、何としても釣り上げたい一心でキャストを続けていた。

ここの水深は5から8mで、カウント3とか5から巻き始めると釣れる筈だが、アタリすらない。

今回、7gとか14gとか持参していてボトムまで落として巻き上げるとか、スピードを変えながら頑張るが一向に反応が得られない。

そうこうしてる内に同僚Sが突然、来たよと声を発した。

えっと驚く私。

見るとそこそこにロッドが曲がっているではないか。

結構、いい引きをしている。

私がタモを持って無事ランディングに成功!

20140409_111305.jpg
20140409_111313.jpg
もしかしたら、回遊魚が来たのかと期待しつつ、彼のヒットルアー、スミス5gに私もチェンジ。

カウント5では駄目だったので、思い切って8まで落とし込んで、巻き始めた。

すると、3巻きしたところで、ググンと明らかなバイト。

瞬間的に合わせを入れると、グーッと重みがロッドに加わる。

そして、ティップが引きこまれ、気持ちのいい生命感を感じる。

このロッドはバットは強いがティップ部は柔らかいし繊細でカンツリでプラグ用で使用しているタイプのものだ。

ただ抵抗はするが、”すその”ような走り方はしない。

途中ただ重いだけなので、一瞬根掛かりしたかと思ったくらいだ。

姿を見せたくらいから、水面上で暴れ始めたのでバレルのではとヒヤヒヤさせられた。

11時26分、同僚Sがすかさず、タモを入れてナイスランディング。

20140409_112601.jpg
2人とも、殆ど同サイズのジャスト40cmのレインボーだった。

20140409_112529.jpg
あまりにも黒点が少ないので一瞬サクラマスかと見間違えてしまった。

回遊ならまだ居るはずだと懸命に探るも、一瞬で終わったようだ。

お昼を大分過ぎてしまったので、おおばへ戻って昼食にした。

20140409_131833.jpg
ここのレストランのワカサギフライは相変わらず旨い。

ボート屋の店主に聞くと、午前中はおおば桟橋前のシャローにてフライで6尾釣れたのこと。

午後はこの情報を元にそのエリアを中心に海賊船桟橋までじっくり探ったがバイトなし。

そうなると、釣れたポイントへ戻るのが一番と判断した。

到着してみると午前中にいたボート3艇がいた。

餌釣りが1艇、残り2艇はフライの釣り人だった。

餌釣りの3人組が釣り上げてる最中だったので、どういう釣り方をしてるか気になった。

見てると、浮きを使わずにボトムステイ的な釣り方をしている。

じっと何もしないで待って、時折竿先を煽っている釣り方だった。

ということは、ボトムの釣り?!

早速、重いスプーンに切り替えて、着底させてしゃくってみたり、ボトムチョイ上をトレースさせて着底させるを繰り返すが不発。

また、ボトムからの巻上げもやってみたが、それでも反応無し。

あまりのノー感じに睡魔が襲ってきた。

不覚にも同僚S共々、ボート上で昼寝をしてしまった。

ちょうど日差しが出てきてポカポカだったことも関係してるだろう。

Sが1時間、私は30分くらい熟睡してしまった。 笑

目が覚めると15時30分を過ぎていた。

慌てて、釣りを再開。

早川水門からキャンプ場、海賊船桟橋、おおば桟橋前と少しづつ移動しながら、キープキャスティング。

しかし、ついぞ報われる事はなかった。

帰着して、ボート店主に話を聞いてみると、餌釣りの3人組が船中20尾だったそうだ。

20140409_131912.jpg
ボトムから1m以内に張り付いて動かないような、そんな展開だったらしい。

餌はいくら、ぶどう虫のキャロリグだったとの事。

それを聞いて、もっと真剣にボトム釣りをやればよかったと反省。

最後の最後まで確信が持てなかったので、どこかに攻めの粗さがあったかもしれない。

午前中の桟橋前のシャロー、早川水門のボトムと充分にチャンスがあったのに、ものに出来なかったのが口惜しい!!

ボトム用に、メタルジグやバイブレーション、ダートランなども有効だった様に思うが持参してなかった。_| ̄|○

来年はその辺まで考慮した釣りを展開したいと思った。

バスは40UPが2本、30UPが1本出たようだ。

結局、ボトムへの展開の対応が出来なかった人達がみんな苦戦したようだ。

Sは翌日早朝シフトだったので、魚を1尾譲ってもらい、2尾をフライで頂いたが、メチャクチャ旨かった。

20140409_165832.jpg
今まで食べた中で一番だったのではないかと思う。

元は放流された魚だろうが、広大なエリアを自由に泳ぎ、自然のベイトを捕食した魚らしく、身が締まっていて、それでいて、ふくよかさを兼ねそなえていて、美味この上なかった。

これぞ、キャッチ&イートの真髄ではなかろうか。

毎年言ってるが、来年こそはと新たに気合を入れて、芦ノ湖を後にしたのだった。 笑


総括

本日の成績は実質8時間で3バイト、1フィッシュ、0バラシ 時速0.13尾

微妙に時合を外した釣りになってしまった感じは否めない。

それにしても、ボトムとは予想してなかった。

ディープがあり得る事は分かっていたが、その下のレンジは正直、想像はしたが、現実性があるとは思わなかった。

自分が感じたことはそれを信じてキチンとやらないと駄目だね。

釣れない時はそれまでと違うことをやらないといけないと何回も自分にいい聞かせてきたが、今回も徹底できなかった。


ルアー別釣果は下記の通り

アングラーズシステム・BUX5.1gオレンジ・銀・パープル/シルバー  2バイト
スミス・ピュア5g赤・白スポット/金  1尾


*** 今シーズン通算 1034尾 ***


もっと自分を信じてやらなければ駄目ですね。
もっと丁寧にボトム&ディープをやるべきでした。
クリアーレイクだから、レンジを少し外しても食いに来るだろうと思いましたが、それは活性が高い時で低い時はレンジを合わせないと釣れません。
その辺は管理釣り場と同じです。
さぁ、気持ちを切り替えて次はバス釣り頑張ってねと下記のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 芦ノ湖
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2014/04/12(土) 15:18:25 |
  2. URL |
  3. オレンジダウン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

芦ノ湖釣行お疲れ様でしたm(__)m
やはり、エリアの延長とはいえ簡単には釣らせて貰えないのですね。

居着きの魚ではなく、如何に回遊している群れに当たる事が出来るか!?
という具合いでしょうか……。

しかしながら、お二人共に見事釣り上げる事が出来て良かったですね 笑

これで心置きなくバスに移行になるのかな?引き続き拝読させて頂きますのでよろしくですm(__)m

  1. 2014/04/12(土) 20:52:49 |
  2. URL |
  3. いちえい
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんばんは、

ネイティブトラウトGetおめでとうございます!

管理釣り場と違って野生化しているトラウトは引きも全然違うのでしょうね、しかもボートから良い景色の中、最高ですね。

これで今度からバス釣りですね、私はバス釣りは自分ではやりませんが、ヒゲオヤジさんの釣行記はブログを始める前から拝見してました。

バス釣行記楽しみにしてます。

  1. 2014/04/12(土) 23:19:22 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
お疲れ様です。

今日、釣れる気満々で芦ノ湖行って来ましたが惨敗でした(>_<)。
天候が快晴無風だとキビシイですね~・・・。

やはり僕には大荒れの天気が似合っているのか・・・(笑)。

ヒゲオヤジさん、Sさんも40クラスを1匹ずつ上げられてよかったです。しかも美味だったようで!
僕は相変わらずオカッパリとウェーディングですが、やはりボートの機動力は魅力ですね!
湖尻から元箱根までサクッと来れちゃうんだから・・・。


ただ、ヒゲオヤジさんも感じたように「割込み」してくるボートが多くて困ります。
僕も今日、立ち込んでいる僕の正面に2回ほどボートが来て、しかもアンカーまで打って釣りされました(-_-;)。

スプーン投げる着地点に、です。
しかも大きな声で話ししながらやるので僕の投げる場所は全て潰された感じ?
それで移動を余儀なくされました。
何でこの広い湖の中でワザワザ立ち込んでいる人の正面に来るかな?って感じですよ・・・。

でも結構毎回こういうパターンが多いです。
ボートしか乗らない人はオカッパリの攻める範囲がわからないんでしょうが・・・。

スイマセン、釣れなかったので愚痴りました(笑)。

これからはいよいよバスですね!
ノザキ桟橋横の湧水にもついにバスが現れました!

芦ノ湖の湖内もトラウトからバスに移行中です~。












  1. 2014/04/13(日) 17:31:50 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、芦ノ湖釣行お疲れ様でした!

お二人揃って、良型キャッチ!
おめでとうございます!

やっぱり自然の中で生きているトラウトは美味しいのですね。
いつかは食してみたいものですね。

これからはバスに移行ですね。
今シーズンも楽しみに拝読させて頂きます!

  1. 2014/04/14(月) 06:37:47 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
魚の密度がまったく違うので、的を外した釣りをやっちゃったら、即ボウズですね。
もちろん、天候にも左右されるし、桁違いに難しいと思います。
そして、ルアーなら、どんなに釣れても2桁いくかどうかくらいでしょう。
私はそんなに釣ってないです。

だからこそ、毎年燃えて挑むのですが、イマイチです。 笑

ネイチャートラウトは管理釣り場とまるで違うので、自分の中ではある意味、バス扱いです。
なので、もう1回東古屋湖あたり行くかもしれません。

早くバス釣りてぇー。

  1. 2014/04/14(月) 06:42:39 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>いちえいさん
危なかったです。
あやうく、デコる所でした。
ボトムの釣り、TMUさんだったらダートランで爆釣!?だったかもしれません。 
朝一のシャローも外したし、一歩間違うと地獄が待ってます。
魚の密度が薄いだけにネイチャーは怖いです。
それでも獲れた時の喜びは半端ないです。

バスを何としても捕まえたくてウズウズしてます。
是非、また遊びに来てください。

  1. 2014/04/14(月) 12:15:11 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

芦ノ湖釣行お疲れさまでした

湖の釣りはエリアと違い広大であるだけに難しさがあるのでしょうね?

回遊を待つ釣り方とランガンして回遊を探す釣り方が有ると思われますが
ランガン作戦で見事にキャッチされたのは素晴らしいです!

エリアでの1匹とは違ってここでの1匹は貴重ですからね

狙いどころはボトム付近だったのですか!
湖のボトムは深いですから難しくなりそうですね

  1. 2014/04/15(火) 19:28:29 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

芦ノ湖釣行お疲れさまでした。
やはりネイティブは厳しかったようですね。

でも、難しいからその価値や喜びが大きいもんです!
これは、美味いの間違いないです!

規模は全く違えど、私の408がそれに相当します。
もう少し距離を伸ばせば東古屋もありますが(笑)

今度は、BASSをバスバス釣っちゃいましょう!
PS.もう下衆なカキコミは、スパっと逝っちゃいましょう。 
 

  1. 2014/04/15(火) 20:37:58 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
何処の世界にもマナーの悪い方はいらっしゃいます。
ただ、大半の方は迷惑行為だと思ってないからで、一度逆の立場に立ってその事実を理解すればそんなことは多分しないと思います。

ボートの機動力が凄いのは確かです。
自分にとって、芦ノ湖でオカッパリやる勇気はありません。 笑
家から近ければそうでもないですが、ボウズの確率を少しでも減らしたいですからね。

要は攻め方の問題です。
今回は本当に失敗しました。
シャローとディープとボトム、湖が深いだけに時合を読むのが難しいですね。

バスは相変わらず苦戦中です。

  1. 2014/04/15(火) 20:56:07 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
2人とも、キャッチ出来たので、結果オーライでした。
しかし、もっと釣るつもりだったので、かなり_| ̄|○です。

美味しく自然の恵みを頂けたのがせめてもの慰みですかね。

バスは中々初が出ません。 (T_T)

  1. 2014/04/15(火) 21:03:33 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
広くて魚の密度が薄いので、ランガンしつつ回遊待ちをキャッチ出来れば一番いいのですが、今回1尾のみでした。

それにしても、今回はタナが深かったですね。

TMUさんなら、8mラインのボトムをダートランで簡単に釣れちゃうんじゃないかと思いましたよ。 笑

もうちょっと、獲れる予定だったので、かなりガッカリしてます。

  1. 2014/04/15(火) 21:12:05 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
難しいからこそ、燃えるという面はありますね。
ただネイチャートラウトのいい所はとりあえず居るところが分かれば、口を比較的使ってくれ易いので、見つけるという楽しみがあるのが違うところですかね。

東古屋湖は注目してますよ、私も。
ひょっとすると、行くかも知れません。

正直、心無いコメントに相当なダメージを受けてますよ。
暫く立ち直れない感じです。

こんにちは

  1. 2014/04/23(水) 15:35:43 |
  2. URL |
  3. YUTKUN
  4. [ 編集 ]
河川釣り・飛鮒会通信のYUTKUNと申します。

そうですね!タイトル通りネイチャーの魚は魚種にとらわれず
手強いですよね
ある意味ルーズだったりある意味セレクティブだったり
わけわからんですもんね
自分は現在手竿で鯉釣ってワイルドカープの厳しさを痛感していますが
以前
トラウトやってた時野釣りで
解禁日あたりは結構軽めのスプーンでも釣れていたのに
1週間後にはかなり重めのスプーンでレンジ下げないと釣れなかったり・・・
最後はバターナイフを削って作ったオリジナル特大スプーンで・・・
なんて(ほとんど横にフラフラしますがジグです)
管釣りとは全く違った感じに面食らうと同時にワクワクしてました。

小田急沿線に住んでいるので開成やら芦ノ湖・・・懐かしいですね

  1. 2014/04/25(金) 11:43:22 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>YUTKUNさん
初めまして!
コメントありがとうございます。

狭いエリアの渓流でキャッチ&リリース区間でなく、シーズン初めなら、比較的釣れるというのは、よく聞く話です。
が、私はまだ実績はありません。

LAKEはとにかく難しいです。
広いので魚の密度が薄く、深いので居場所が掴めなかったら、釣れません。
これに天気と活性の要素が加わるから、本当に手ごわいです。

カープフィッシングやられてるんですか。
食ってくるまでの待ちが大変そうですね。
来ればトルクのあるコイは迫力がありそうです。

カンツリも面白いんですが、ネイティブトラウトのゲームも増やしたいと考えてる今日この頃です。

もう

  1. 2014/05/15(木) 23:56:57 |
  2. URL |
  3. わた
  4. [ 編集 ]
閉鎖ですか?
だったら閉じて下さい。
楽しみにしていたので。


管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/05/28(水) 19:11:00 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/05/29(木) 10:19:45 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>わたさん
色々と御迷惑をお掛けしました。
正式に休業を宣言させて頂きました。
閉鎖は閉鎖ですが、削除はもう少しアクセス数が落ちてからでと考えています。
御理解下さい。

色々とありがとうございました!

  1. 2014/05/29(木) 10:27:10 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>XXオヤジさん
本当に気にかけて頂いてありがとうございました。
幸いに体調・健康面はまったく問題ありません。

本ブログでの書き込み対応に疲れました。
投稿して頂いたコメントは良く覚えています。
記念としてそのスプーンをずっとお持ちして頂ければと思います。

ブログは休業しますが、顔は晒してしまっているので、その内何処かでお会いする事もあるかと思います。
是非、その際はお声を掛けて下さいませ!

色々とありがとうございました!
<(_ _)>


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。