• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

深いレンジに泣く

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月12日 霧の沼フィッシングエリア 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  32回目
天気 くもりのち晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 7時 ~ 16時 8時間40分(昼食休憩20分)
気温 1℃~3℃ / 表層水温 2℃~3℃ 水中水温(水深1m) 0.4℃


今日はTMUさんとの友釣り。

先週に引き続いて舞台は霧の沼FA。

20140212_070045.jpg
雪の影響で3日も閉鎖されていたというからこの日も出来るかちょっと心配していたが杞憂だった。

ちょっと遅れるかもしれないが、お先にどうぞということだったので、7時より前回とほぼ同じ所から釣行開始。

20140212_070103.jpg
10分ほど遅れてTMUさんが到着、並んで釣りを始めた。


1.7時-10時 3時間 7尾 時速2.3尾

先週の金曜日の事が頭にあるのでその攻め方がベースとなるが、どうにも上手くいかない。

TMUさんはいち早くボトムに注目して開始早々に1尾を手にしていた。

たまにライズが見られるので、ボトム以外の魚も居るはずだと中層からやや深目のレンジも探っていく。

サークル2gのゆっくり引きでようやく1尾目のキャッチに成功。

20140212_075601.jpg
何と7時46分の事だった。

今日のお昼は獲った魚を塩焼にしてもらっての定食と決めていたので早速スカリへ。

20140212_074647.jpg
その後、もう1尾を追加したもののイマイチ。

余りにも深いのでボトムまでいかずとも獲れる魚は居るだろうと探し続けた。

要はボトムは苦手なので避けたいだけだったのだが・・。苦笑

バベルゼロとウォンツクラピー、ハルパーダイバーで3mくらいレンジの魚を5尾キャッチが精一杯だった。

20140212_083419.jpg
20140212_085137.jpg
20140212_091642.jpg
ディープクランクで獲れたのが、これが最後で以降、これ以上の深さへは届かない感じだった。


2.10時-12時20分 2時間20分 6尾 時速2.6尾

前回の釣行記で水中温度と表層温度の違いに興味を持った私はリアル温度計を今回持ち込んだ。

早速測ってみると表層は2℃、水中は1℃にも満たない0.4℃と驚愕の事実が判明した。

20140212_073801.jpg
20140212_073739.jpg
紐の長さに限界があるので調査できないが今日は深いほど水温が高いのではと予想された。

だから、ボトムと超スローがカギとなるとは容易に想像がついた。

かけ上がりの3mラインくらいでも魚は居るだろうし食ってくるだろうと固執しすぎたので、今度はボトム攻略に乗り出す。

ロールスイマー2.5gでのスロー引きで1本獲るも後が続かない。

20140212_102956.jpg
先週も良かったスイッチバックが良さそうだとTMUさんが仰るので、私も投入するが、イマイチ。

ふとTMUさんを見ると私より更にスローで巻いている。

かなり遅く巻いていたつもりだったが、それでも早すぎたようなので、修正した。

それでようやく、10時53分から20分で5本のキャッチに成功出来た。

20140212_105311.jpg
この水温では魚は元気だが、スローの方が食わせられる感じがした。

しかし、その後はスレて11時30分から悶絶状態に入ってしまった。

TMUさんがボトム攻略に成功されているだけに、何とかしたかったが、どうにもならないまま。

気分転換に釣り上げた魚を焼いてもらっての昼食休憩を取った。

2尾の焼き代が300円で味噌汁とご飯を付けて〆て600円。

20140212_122110.jpg
大変美味しく頂きました。(^^)


3.12時40分-15時 2時間20分 5尾 時速2.2尾

身体は温まったが釣果は寒いまま。

殆ど釣れる気がしないまま、釣り座へ戻った。

聞くとTMUさんは、この間2尾は追加出来たのことで確実にスコアを重ねているようだった。

ダートランやシャドウアタッカー、リバーブなどボトム系ルアーを色々試してみるも、どうにもアタリが取れず大苦戦。

深すぎるレンジに終始戸惑い気味。

結局、挫折してリアフック仕様のバベルゼロやエグザ、1.2gのスイッチバックのローテで5尾獲ったに過ぎない。
20140212_125505.jpg
20140212_131408.jpg
20140212_141906.jpg


4.15時―16時  1時間 12尾 時速12尾

15時にTMUさんが帰られた後、再び、しばらくはダートランの練習を重ねた。

池中央付近へキャストしていくうちに段々アタリが出てくるようになったものの、結局1尾キャッチに留まった。

20140212_152844.jpg
15時30分を回るといよいよ水面が騒がしくなってきた。

試しにスイッチバックをカウント0から3くらいで巻いてきても食ってきたので浮いてきたのは間違いない。

20140212_151019.jpg
2尾ほど追加出来たが、反応がイマイチなのでバベルゼロへ変えてみた。

するとリアフック仕様のバベルゼロで狙い撃ち出来た。

20140212_160628.jpg
この2つのルアーローテで12尾もキャッチ出来たのは本当にラッキーとしか言いようがなかった。

浮いてる方がやり易いけどマズメだからね、獲れて当たり前。

それでも、やっと釣れた感を味わうことが出来たので、アタリが落ち着いた16時に納竿とした。


本日の成績は8時間40分で30フィッシュ、3バラシだった。


5.総括

深いタナ、変わるレンジ、うまく捉えきれずに終わってしまった。

予想通り15時30分過ぎに夕マズメが起きたので浮いた魚は狙い撃ちに出来たが、それが不発だったらと思うとぞっとする。笑

それにしてもTMUさんは絶好調だった。

早くからボトム攻略に成功し着実に追加しつつ、午後ダートランで完全にハメた釣りになった。

私を含めて周りが殆ど釣れてない時に確実に時速6尾以上のペースで釣り上げていた。

ダートランは私も持っていて使ってみたが残念ながらうまく使いこなせず足元にも及ばない結果だった。 _| ̄|○

尚、本来ならフロントフック禁止というのは、バベルやエグザ、NSTなど小さいルアーも禁止というのが筋だと思われるが、そこまでやると私の技量だと、相当に厳しくなってしまうので、私は使っているので御了承下さい。
 <(_ _)>

また、ボトムでの使用は確かにリアフックはフッキング率に問題があるが、中層でのリフト&フォールやスイミングでの使用はフロントフックと大差ないという印象を持った。


ルアー別釣果は下記の通り(フロントフック禁止なので全てリアフック仕様)

スイッチバック1.2g金/グリーンヤマメカラー  9尾
バベルゼロハイブリッド0.4gチョコ(リアフック)  8尾
スイッチバック1.2g金/赤・グリーンヤマメカラー  5尾
サークル2gモスグリーン  2尾
ウォンツクラピーD36ウグイスカラー  2尾
ハルパーダイブ0.7gサーモンピンク  1尾
ロールスイマー2.5gモスグリーン  1尾
エグザ1.2gピンク/ブラウン(リアフック)  1尾
ダートラン・ヨネスティグロー  1尾


*** 今シーズン通算 710尾 ***


霧の沼のオヤジさんも絶賛していたTMUさんの釣れっぷり。
感服しました。
友釣りだからこそ分かるこの日の正解。
私一人の単独釣行だったら周りも釣れてないことをいいことに不調の一言で片付けてしまっていたかもしれません。
ボトムが苦手だと逃げ回っていては駄目ですね。
今シーズン残り少ないですがボトムテクを磨く必要があります。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 霧の沼フィッシングエリア
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2014/02/15(土) 09:24:32 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

連続の霧の沼お疲れさまでした。
水温計は、水深毎に計測できるのは確実ですね。

私は、それをやりたいと思いつつやらずに経過していました。
これで是非、ボトムは4℃を検証してみて下さい。

2人ですと、反応レンジが早く探れるのでいいですね。
こうやってみるとお2人ともスイッチバックがいいようで・・・

私ももう少し積極的に使ってみます!
私は、けっこう使用頻度にムラがあるので色数ばかりそろえて

未登板のスプーンなんて多々あると思います。
本当は、1種類ずつじっくり使い込むのがいいようですがね。

右往左往でいつも定まりません。

  1. 2014/02/15(土) 09:39:51 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

先日の霧の沼FA釣行お疲れさまでした

ヒゲオヤジさんは数日前に霧の沼に釣行されていますので
その時の釣りから抜けられずに悩んでいましたね

自分が終了してからヒゲオヤジさんに大物を釣って下さいと
託しましたが夕マズメで12匹の数釣りが出来たのですか!

最後に気分良く上がれて良かったですね

ボトムも練習してみると面白いですよ
ラインの変化をとる釣りなのでヒゲオヤジさんも
好きな釣りだと思うのですが・・・・・・・・・・

また友釣りの機会を作りますのでよろしくお願いします!

  1. 2014/02/15(土) 10:32:01 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
水温の計測が即釣果アップに繋がるどうかは別にして、記録として残しておくと将来的な傾向と対策に便利だと思いました。
まぁ、個人的な興味が相当にありましたけどね。

スイッチバックはスロー引きには絶対の信頼度があります。
どんなに遅く巻いてもヒラヒラと動いて魚へのアピールがあります。
活性が低い時はデッドスローで使ってみて損はないですよ。

そうですね、色だけでは対応できない事も多いし、色んなルアーで試していくしかないですね。
釣りは奥が深く本当に難しいです。

  1. 2014/02/15(土) 10:43:47 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
あれだけ深い場合はボトムだけに沈んでいる気がせず、なんとか、それより浮いてる魚が獲れそうな気がして迷走しました。
数日前の状況に固執しましたね。

ただボトムに絞ってからも深すぎてルアー操作がノー感じになってしまって、苦戦しました。
私の場合、バス釣りでもディープは苦手です。

残り少ないシーズンではありますが、ボトム釣りの練習にも励みたいと思います。
仰るとおり、ライン変化でアワセてヒットの感触を楽しむのは好きなので、そのレベルになれるようにしたいものですね。

また友釣りの機会があれば是非、御教授下さい。

  1. 2014/02/15(土) 11:00:02 |
  2. URL |
  3. いちえい
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんにちは、

霧の沼釣行お疲れ様でした。

水中と表層の水温の違い、なかなか面白いですね。

レンジによる水温の違いが分かれば、スプーンの探りの入れ方も変わってきてさらに釣り方の対策になりそうですね。

ただ、個人で測るのは結構面倒(~_~;)なので管理釣り場で水中温度計を設置してHP上で公開してくれるとか親切なところないですかね(笑

それから夕マズメって今の時期、もう少し後の時間帯かと思っていましたので15時30分頃というのは意外に早いんですね、ためになります。

  1. 2014/02/15(土) 20:36:39 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、霧の沼FAさん釣行お疲れ様でした!

表層と水中は2℃も違うんですね。
水深があるエリアだと、レンジごとの温度差は結構ありそうですね。
夕マズメ、狙いを絞っての時速10越えは、すばらしいですね!

2月もボトムの時期なので、お互い練習頑張りましょう笑。



  1. 2014/02/15(土) 21:19:16 |
  2. URL |
  3. オレンジダウン
  4. [ 編集 ]
霧の沼釣行お疲れさまでした!

前日とはまた違うパターンに手こずりましたね。自分もオヤジさんだったら、同様に前日のパターンでやっていたと思います。

管理釣り場は、その日のパターンをいかに早く見つけるというのが、大事なんでしょうね。

それでも夕マズメは見事にハマったんではないでしょうか 笑

  1. 2014/02/16(日) 00:30:19 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>いちえいさん
まぁ、個人的な興味は何にでも及びます。
所詮は自己満足の世界ですが・・・。笑
リアル水温計は意外に面倒でもないです。
ひも付きで水中に垂らしておけばいいので、時々見る程度です。
表層水温計の方が面倒ですかね。
水面ギリギリ上で測らないと正確じゃないので何回も測るしね。

あくまで、霧の沼だけですよ。
あそこは16時前にペレットを撒くんです。
それが習慣になってるらしく15時30分くらいから始まります。
だから、正確に言うと夕マズメというより、餌タイムかな。
でも実際に撒き始めると撒いている所に集まってしまって、却って釣れなくなります。
自分のところで撒いてくれれば話は別ですが・・・。

  1. 2014/02/16(日) 00:35:37 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
この温度差が日によって季節によって違うんでしょうね。
表層が低い時はターンオーバーしてる時でしょうしね。
中々に面白そうです。

狙って獲ったとはいえ、獲れて良かったです。
納竿の時間を16時にしていたのは、朝や日中に釣れなかった時の保険としていたからでした。
釣れてホッとしています。

ボトム攻略の大切さを学びました。
今までちょっと軽く見過ぎていましたね。 (^^;
真面目に練習に励みま~す!

  1. 2014/02/16(日) 00:38:48 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
そうなんです。
どうしても、前回のイメージに振り回されてしまいますね。
それに輪をかけてボトムの釣りにてこずったという事でしょう。

せめて、夕マズメにハマれなかったら、本当にいいとこ無しで終わってました。

ラッキーでした!

  1. 2014/02/17(月) 09:58:54 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
お疲れ様です<(_ _)>
先週末の雪、お仕事はどうでしたか?結局同じような積雪でしたからヒゲオヤジさんはまたクタクタになったのでは・・・(>_<)。

僕も昨日は東名道の通行止めのため、狙いの釣り場には行けずお寺釣行になりました。

お寺も条件が良くなく、釣り始めて2時間は悶絶タイムでした~(笑)。
友人のボトム攻略をヒントに後で挽回しましたけど・・・。

こういう時は友釣りっていいですね!
違う攻め方していれば答えが早く見つかりますし。

しかし、霧の沼の深度だとボトム攻めは忍耐も必要?
あの深さまでルアーを沈めるのにイライラしそう(笑)。
お寺は手前のカケアガリを2mも沈めれば充分攻められますし・・・。

今回の釣行で僕のタックルはスプーン、クランク、ボトムの3本体制になりそうです(^.^)。

  1. 2014/02/17(月) 21:02:07 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
今回の雪はそこまで酷くはなかったです。
助かりましたが、雪は本当にコリゴリです。
しかし、また雪が降るようなことを言ってますね、本当に勘弁して欲しいです。

やはり、お寺で我慢になりましたか。
ご愁傷様でした。
お寺だと確かにかけ上がりなら2mで十分ですよね。
私はボトムそのものが苦手というより、深いのが苦手というのが本当です。

特に霧の沼のように5m以上深いのは本当にしんどいです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。