• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

泉で悶絶!?

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月15日 泉フィッシングエリア 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  24回目
天気 曇りのち晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 7時20分 ~ 16時20分 8時間40分(昼食休憩20分)
気温 -1℃~5℃ 5/ 表層水温 8.1℃


やっと本来の自分の平日休みが来た。

何処に行こうか散々悩む。

遠出が出来る日なので、行きたいところがいっぱい頭に浮かんでくる。笑

イワナが釣れる確率の高さと引きの強さが楽しめるDODOOか今季初の座間か、はたまた初エリアの霧の沼かまだ表層の釣りが出来そうな泉か。

散々悩んだ末、まだ表層の釣りが出来そうな泉に決定した。

20140115_071133.jpg
はるばる2時間掛けて、到着すると先客が1名だけで空いている。

受付小屋サイドの水車前に陣取っていたので、私は対岸の同じ場所に釣り座を構える。

20140115_071828.jpg
池中央ではライズも結構あって表層の釣りが出来そうな雰囲気がバリバリあった。

オーナーからも、どのくらいの表層か、ハッキリしないので、0.8gくらいのスプーンで刻んでいってみて下さいとアドバイスを受けた。

そのような攻め方をしてみたが、ツンツンというショートバイトしか得られない。

そして、直ぐスレてしまう。

これは結構タフだと直感した。

なので、スプーンは置いといて、次はクランクで表層を攻める。

バービーF、つぶアンHF、ふわとろFで1尾づつ獲れはしたが、パターンとはならず、後が続かない。

20140115_073016.jpg
20140115_075356.jpg
20140115_080754.jpg
1g以下のスプーンが不調ならと今度は1.5gのリンゴミディ赤/金を投入すると、沖では反応無かったが、かけ上がりで3尾連続キャッチに成功。

20140115_082736.jpg
これも3尾止まり。

間の1.2gはどうかと探るが反応無し。

仕方ないので、今度はニョロ系のノリクラFを使ったところ、また3尾はキャッチ出来た。

20140115_085325.jpg
そして、そう、また打ち止めとなる。_| ̄|○

事故的な当たりの1本でなく、3尾も獲れているのにこの日は以後これらのルアーが活躍することは無かった。

こういう風にローテーションの軸になるものが見つからないと本当にツライ。

この後は、本当に事故的なアタリをハイバーストの1.3gとつぶアンHFで1本づつ行ったら、今度こそ行き詰ってしまった。

時刻は9時30分を回って、2時間で11キャッチ、2バラシと出足は悪くないが、再現性がないので、先行きは暗い。

こうなると、もうアレしかない。

期待のミニミニスティックを投入すると確かに反応がいい。

最初は表層をスロー引きで3尾は簡単にゲットするも、次からはそんなに単純じゃない。

20140115_094103.jpg
デジ巻き&ステイ、表層からフォールさせて早巻きでまたステイ、しゃくってステイなどを織り交ぜて、4尾追加が精一杯。

9時30分から11時まででミディアムクラピーでの1尾を混ぜて8尾と懸命に数を積み上げた。

それでも反応が途絶えるので、次はトルネードで勝負だ。

カウント3から5まで沈めてから1秒間でリール半回転から3/4回転くらいのスピードで巻いてくると反応が良かった。

11時~12時までの1時間で6尾の追加に成功できた。

20140115_113543.jpg
ちょうど反応が途絶えたところで昼食休憩をとった。

午前中の4時間40分で25本と並みの結果。

何一つローテーションの軸になるものがないのが、とても気がかりだった。

案の定、午後からは厳しい展開になった。

午前中に釣果を揚げた結果からのパターンが全く通用しなかった。

しかも、次へのヒントにもならなかったので、完全に自分を見失う結果となってしまった。

片っ端から普段使わないものまで、投入して1尾づつ釣るような有様だった。

普通サイズのスティックやグルグルXなどだ。

午後の釣果で複数獲れたのは鱒玄人1.2gのみだった。

20140115_153221.jpg
13時から14時は1本もキャッチできず、悶絶していた。( ̄ロ ̄lll)

結局、午後は12時20分から16時20分までの4時間で7本という貧釣果に終わってしまった。(T_T)

私の対岸に常連さんがいて、私の倍以上のペースで釣られていた。

オーナーに語ったところによると、やはり1gのスプーンが一番良かったとの事だった。

エリアでの正解は1キャスト毎にバイトがあることと思いがちだが、こういう日のように5キャストして1尾釣れるような場合もあり得る。

その5キャストを待ちきれずにドンドンルアーを変えていってしまうとヒントも正解も何も掴めずに終わってしまう。

あくまで私の想像だが、こういう日はアタリに近いルアーを辛抱強く使い続けていって、低速だが堅実に拾っていくというのが正解のやり方ではないだろうか。

期待したほどの表層の釣りも数釣りも出来ず、ちょっとストレスが残った釣行となった。

帰路の2時間が長く感じられた。苦笑


本日の成績は8時間40分で32フィッシュ、4バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

ミニミニスティック・ライムグリーン  8尾
トルネード・ライムグリーン  7尾
リンゴミディ1.5g赤/金  3尾
ノラクラFクリアーブラウン  3尾
つぶアンHFイエロー  2尾
鱒玄人1.5gライムグリーン/グレイ  2尾
バービーFクリアーグリーン  1尾
ふわとろFベージュ  1尾
ハイバースト1.3g緑・黒カモ/白  1尾
ミディアムクラピー・深緑  1尾
スティック・ライトブラウン  1尾
グルグルX・蛍光イエロー  1尾
ミニミニスティック・ブラック  1尾


*** 今シーズン通算 513尾 ***


2~3日前まではもっと表層でしたが、この日はかなり沈んでしまっていたようでした。
そして、午後は活性も低くなって大苦戦しました。
よもやの泉で悶絶とは予想外でした。 (T_T)
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 泉フィッシングエリア
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2014/01/18(土) 10:18:15 |
  2. URL |
  3. オレンジダウン
  4. [ 編集 ]
泉釣行お疲れさまです!
数的には釣れた方に見えますが、泉では少ない感じなのかな ^_^;?

今回のオヤジさんもそうですが、他の方のブログでも午前中は結構釣れて、午後からは大悶絶というパターンが多いみたいですね 汗 なかなか難しいですな(´Д`)

ルアーチェンジのタイミングも、冷静な時はじっくりレンジ毎に、スピード、巻き上げ、下げと探れるんですが、集中力が切れると雑になってしまうでローテーションの頻度が早くなって、捕れなくなるのが今の自分の現状です ( ̄▽ ̄;)





  1. 2014/01/18(土) 13:33:05 |
  2. URL |
  3. いちえい
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんにちは!

泉FA釣行お疲れさまでした。

やはり、1日釣行だと午後からの釣果によって満足できるかどうかが決まるような気がしますね。

最後のほうに連チャンするとか、パターンを見つけるとか、終わり良ければすべて良しみたいな(^-^)

1つのルアーを何キャストで交換するか、人によっても状況によっても変わるので正解は無いんでしょうね、だから管釣りは奥が深くて引き込まれます。

難しいけとど面白い(^O^)

  1. 2014/01/18(土) 15:32:54 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

遠路お疲れ様でした。
表層ゲームでの攻略は日によっても

少しずつ反応が違って苦戦したようですね。
対岸とは日当たりが違う分反応も違うようです!

もっと水車に近いとやりにくいですが
そうやって釣果を伸ばしている方を見かけます。

  1. 2014/01/19(日) 08:10:59 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
午前中のペースは悪くないです。
が、午後は駄目ですね。
その証拠に常連の釣りウマさんはこんな日でも、100本釣ってるそうです。

仰るとおり、スタート直後とか順調に釣れてる時は、レンジやスピード、色、動きとかをしっかり考えてルアーチェンジして探っていきますが、反応が悪くなると、集中力が切れて雑になってしまいますね。

なので、さらに釣れなくなるという負のスパイラルに陥ります。(^^;

私もここを克服したいと思っています。
同感です。

  1. 2014/01/19(日) 11:47:40 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
午前と午後の違いが大き過ぎました。
それに一つのパターンが長く通用しないのも厳しかったですね。
水車べったりのアプローチは考えもしなかったですね。

たくさん釣った方はとにかく動き回ってましたよ。

  1. 2014/01/19(日) 11:52:52 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>いちえいさん
確かに午後の釣果、大事ですね。
終わりがいい方が絶対に気持ちよく終われます。

同じ釣果なら、後半追い上げる方が達成感があって後略した気になりますね。

何キャストしてルアーチェンジするかが、大事なポイントです。
活性が高い時と低い時とでは絶対に違うはずですから、その辺の見極めが全然出来ないので、今後の課題です。

  1. 2014/01/19(日) 20:48:25 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、泉FAさん釣行お疲れ様でした!

午後から苦戦されたようですね。
私が行った時もやはりお昼になるに釣れて徐々に反応が薄くなっていきました。
その時は幸い空いていたので、移動しつつやる気のある魚を狙う…という方法が効率がよかったです。

トルネード、スティック、いずれもライムグリーンが好調のようですね。

  1. 2014/01/20(月) 17:43:27 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
今回も空いていたのですが、あまり動かずにステイしてしまったのが敗因の一つでした。
釣れなくなってシビレを切らして動いたのですが、その時はちょっと手遅れだった感じでした。

中間色、もしくは薄い色が良かったようです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。