• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

管釣り道場、初体験!

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月11日 フィッシングエリアJ 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  15回目
天気 曇り時々晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 8時 ~ 17時 9時間
気温  4℃~13℃  / 表層水温 10.2


TMUさんよりお誘いを受けて、久々の友釣りとなった。

場所はゲーム性が高いと評判のフィッシングエリアJ。

受付小屋は簡素で千葉のトラウトポンドNOIKEによく似ている。

20131211_075737.jpg
全部で3つの池があり、それぞれ特徴がある。

20131211_075749.jpg
詳細はHPをどうぞ。 →  http://homepage1.nifty.com/madara/turibori.htm

まずは大型魚が潜むとされる3号池の攻略に向かった。

2号池との間に釣り座を構えると身体を180度ターンさせれば、両方を攻められる。

私は器用じゃないのでそんなことはせず、じっくりと、まずは1時間大型魚が獲れることを祈って始めた。

20131211_075936.jpg
表層は静かで、アタリもなく、本当にいるの?って感じ。

池中央は深く、2gのスプーンでもカウント10は楽に越えてしまう。

かけ上がりのボトムにはウィードがあり、底べったりに攻めると、ちょっとストレスを感じる。

が、その辺に一番いそう。

小さいアタリを2つほど拾った後、8時15分、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

って、25cmほどの魚、ここって大物池じゃなかったの?

20131211_081444.jpg
納得がいかないまま、とりあえずキープ。

ちなみに、この大物池にいた小物はやっぱり赤身の魚ではなかった。 _| ̄|○

そうこうしてるうちに,TMUさんにヒット!!

ロッドのしなりとドラグ音からして大物に違いない。

しばらくのやり取り後、あっという声がしたら、バレた、というより、スナップ直上から歯で切られた模様。

残念、惜しい!!

私の方はというと、先ほどの1尾のみで1時間が経ち、諦めて2号池で始める。

この2号池が、ここフィッシングエリアJの道場の道場たるゆえんらしい。

20131211_085514.jpg
マッディだが、可能な限り魚影を濃くし、居つき場所の不公平を失くすために地形、環境を整えてあるらしい。

また、お客に合わせて放流というスタイルは取らないので、放流狩りはできない。

常に、ある程度スレた魚とのゲームが楽しめるというのがここの最大のウリなのだ。

開始早々に鱒玄人1.2gで1尾キャッチするも、カウントダウン中のフォールで食ってきたヤツでパターンではなかった。

20131211_090506.jpg
重さを変えてレンジを探っていくが、さっぱり分からない。

限りなくボトムに近いとは思うもののショートバイトばっかりで釣れない。

クランクも試すが、よく分からない。

2号池で開始して既に38分が経過、かなり焦ってきた。

かくなる上は、レンジを確かめる意味でもミニミニスティックを投入して探ることにした。

レンジを変えて引いてみるが、反応が出ない。

ならば、デジ巻き&ステイの組み合わせでやってると、やっとアタリが出始めた。

巻きのタイミングとステイ時間の変化で釣れるタイミングを図るのも中々難しい。

しかし、色を変えつつ、10時までの22分で4尾と結果を出した。

20131211_094209.jpg
次の1時間はクリアーな1号池への挑戦だ。

よく魚が見えるが、魚影は薄い。

20131211_100809.jpg
そしてスレていて、ルアーをことごとく無視する。

またウィードもあって、ちょっとでもボトムに沈ませると絡んでしまい泳がなくなる。

色々やってみたが、チェイスさせるのが精一杯で、食わせるのは至難の技だった。

30分でギブアップ、2号池へ戻った。

ここから、お昼をはさんで14時くらいまで、クランクで着実に拾っていった。

20131211_104003.jpg
20131211_110231.jpg
20131211_132301.jpg
20131211_141912.jpg
20131211_152053.jpg

最初のパターンはミニミニスティック、次がミッドとディープクランク、この2つのパターンが確定した所で次はスプーンのパターンを探す。

何をやっても駄目だったが、私の左でスプーンで爆釣していた人のやり方とTMUさんが自作ペレスプでヒットしたのを参考にペレスプを投入するとこれが当たった。

20131211_142556.jpg
こういう時に3本のパターンがあると心強い。

スレたら次のパターンへ移行していけばいいので、ローテーションとしては申し分ない。

15時30分まで、このローテーションで30本弱獲ったが、そこから急減速。

一方、TMUさんはクリアーな1号池で1本獲って、2号池ではアタリルアーを見つけて爆釣中。

しかしながら、後ろ髪を引かれつつ、家庭の事情で16時で上がられた。

私も当初16時には納竿する予定だったのだが、このパターンが崩壊したままでは帰るに帰れなくなった。

何としてでも次のパターンを見つけて、帰りたかった。

15時30分過ぎに餌として店主がペレットを撒いてから、池の状態は一変していた。

レンジも変わって、活性が上がっているはずなのに釣れないというイライラ感がつのっていた。

16時15分を回ると夜の帳が降りて来て、ますます水面が騒がしくなってきた。

いわゆるナイターの時間帯になっているのだが、照明が私の釣り座まで届かないので、手元が暗くてルアーチェンジも出来ない。

仕方ないので、ペレスプを付けたまま、カウントゼロでロッドティップを大きく上げて表層を泳がせ始めると、ガンガン当たってくるようになった。

これが正解だと喜ぶものの、反応がある割にはキャッチまで持ち込めない。

1キャストにほぼ1回のアタリがあって、3回に1回は乗るが即バレ。

そして5回に1回は手前までもっとこれるけど、ジャンプしまくられて、フックオフという状況。

ランディングまで出来るのは10回以上じゃないと無理という状況だった。

それでも約50分間、4キャッチ、5バラシと答を引き出して終われたのは嬉しい。

20131211_170655.jpg
1日券で18時までできるのだが、私も家庭の事情を抱えているので、17時が限界で上がりマスを釣ったのを潮に納竿とした。


本日の成績は9時間で34フィッシュ、15バラシだった。

思ったより釣れたのはミニミニスティックのお陰だった。
スティック、トルネード、竹ミノーは使えないと思っていたが、使えるとの事。
要はフロントフック禁止、ソフトタイプのアラベスクやファー素材と2cm以下のルアーは不可というのが実情のようだ。

食べる目的の赤身の魚は1本も獲れなかったのが、悔やまれた。


ルアー別釣果は下記の通り

ミニミニスティック・ライムグリーン  6尾
トラッタエリアクランクFマスタード  5尾
ディープクラピー・オレンジ/モスグリーン  4尾
ペレスプ2.3gオレンジ  4尾
ミニミニスティック・黄  3尾
ミニミニスティック・黒  2尾
ペレスプ2.3gモスグリーン  2尾
鱒玄人1.2gライムグリーン/グレー  1尾
ハンドメ・クレセントオレンジ/黄色  1尾
ノラクラFブラウン  1尾
彦クランクSSカラシ  1尾
フルスペックFDR紫  1尾
パニクラSRモスグリーン  1尾
ペレスプ2.3gグリーン  1尾
つぶアンSPクリアーブラウン  1尾

*** 今シーズン通算 306尾 ***

中々に面白い管理釣り場です。
本格的道場として自分を鍛えるつもりならスプーン1本で挑むのもいいかもしれません。
私はそこまで望んでいないので、ルール適用範囲内で充分だと思っています。
しかし、スプーンは実質ペレスプ1本しか釣れなかったのは大いに反省の材料となりますね。
シーズン本番の今季の管釣りもさらに頑張ってと下のバナーをポチッとクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. フィッシングエリアJ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:16

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/12/14(土) 09:43:11 |
  2. URL |
  3. いちえい
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、おはようございます!

J釣行お疲れさまでした。

TMUさんとヒゲオヤジさんのブログを見ていると本当に面白そうなところですね。

これは仕事してる場合じゃない!みたいな(笑

クランクが活躍してますね、色んな種類でHITされているので、私もクランクをまた追加したくなりました。

自分の巻きの釣りを鍛えるにはもってこいの場所ですね。

P.S.仕事中に皆さんのブログチェック中




  1. 2013/12/14(土) 12:29:07 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

先日はお疲れさまでした

ヒゲオヤジさんはずっとコンスタントに
釣れ続けていましたね

自分が帰ってから表層だったのですね!
シャロークランクに変更できていたら
そこで数がのばせそうな展開ですね

あ!1号池のセレブはバッチリ赤身でした
でも自分は食べられずで残念!

  1. 2013/12/14(土) 18:05:22 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、Jさん釣行お疲れ様でした!

色々なルアーでコンスタントに釣れましたね!
試行錯誤して、この日のパターンを複数発見、ローテーションで数を伸ばす…いい流れですね^^

  1. 2013/12/14(土) 22:13:52 |
  2. URL |
  3. オレンジダウン
  4. [ 編集 ]
お疲れさまです!
ムムム……┐('~`;)┌ あの悶絶道場で有名なジェイでそれだけの数をたたき出すとは恐れ入りましたm(__)m
今日、DoDooに行った時にジェイに良く行く人と知り合って話を聞きましたが、トーナメンターや怖い常連客?が居るよと言われたので、俺には無理かなぁと思っていました。
でも、オヤジさんのブログを読んだら、俺でも行けるのか?……少し感じましたよ!

最近は、縦ばっかなので(これでしか釣れない 爆)少し修行しようかな??

  1. 2013/12/16(月) 08:11:44 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>いちえいさん
そうです、仕事どころじゃないです。
って、仕事中にブログチェックですか。笑

なぜか、この日はクランクの方にいいアタリが出てましたね。
私もアレが欲しい、コレが欲しいとキリがありません。 (T_T)

今シーズンは絶好調との事ですので、悶絶せずに巻きの釣りを極められるかもです。

是非、行ってみて下さい。

  1. 2013/12/16(月) 08:18:51 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
先日はどうもお疲れ様でした。

表層の活性が凄かったですよ!
手元が明るければ、ルアーチェンジして、もっと獲れたと思うとちょっと残念でした。
なので、LEDのライトを購入しちゃいました。笑

そういえば、ペレットペレットを早速、ウォルトンの朝練で試しましたが、イマイチでした。
購入したのが、FとSSだったのですが、軽いルアーはことごとく不発でした。
ペレットペレットのSが欲しくなりました。笑

重いルアーでのボトムの釣りでしたね。
特にバイブレーションの反応が良かったです。

  1. 2013/12/16(月) 08:21:48 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yosiさん
カタチとしては理想とおりでした。
ただ、それが長続きしなかったのと、スプーンでのアタリルアーをもっと掴む必要がありました。
それが反省材料となります。
今季のJは絶好調との事ですので、是非道場での巻きの釣りを堪能されてはいかがでしょう。

  1. 2013/12/16(月) 08:29:06 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

J釣行お疲れ様でした。
TMUさんと一緒に管釣り道場楽しめたようですね!

行きたいと思いつつ早2年!?
お2人の様子をみさせて頂き、今年こそは!

ってなりました。 やっぱりWEBでは敷居が
高いイメージがします。

ヒゲオヤジさんのブログでは、周囲の写真も
あるので現場の感じも伝わってきますよ!

釣りも、J名物ツンツンチクチクでもどかしい
ながらも楽しくできたようですね!

ウォルトンの80UPも気になりますね~!
もう、ガクブルしたいです!

  1. 2013/12/16(月) 08:30:18 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
そうなんですよ。
私も難しい所と聞いていたので、大苦戦すると思ったのですが、いい方に予想が外れました。

今季のJは絶好調との事ですよ。
ただ、来てる方が全員同じように釣れてるわけではないので、やはりレンジとスピードが合わないと獲れないようです。
私はスプーンで苦戦したし、1号池と大物3号池でオイシイ魚は獲れなかったのでリベンジしたいですね。

日曜日はトーナメンターもたくさん来るかもしれませんが、平日ならそうでもなかったですよ。

是非是非、行ってみて下さい。

  1. 2013/12/16(月) 09:04:05 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
2年もですか。
確かにHPを見る限り敷居は高そうですよね。
初めてだと一人で行く勇気がないかもです。

まぁ、今回行ってみましたが、社長は気さくでやさしいし、質問には何でも答えてくれるで感じがよかったです。
やっぱり、商売ですからお客さんあっての管理釣り場ということに変わりはないようです。

ツンツンチクチクレベルのアタリを合わせるのはちょっと無理ですね。
ライン変化でアワセるしかありません。
ボウズマンさんの得意分野でのクランクなら比較的ゴンと明確なアタリが出ますから、楽しめますよ。

是非、行ってみて下さい!

  1. 2013/12/16(月) 19:22:00 |
  2. URL |
  3. エリアJの常連の1人です
  4. [ 編集 ]
エリア関連のブログを周っていたら、エリアJの釣行記を書かれていたので、私も足跡と一部補足をと思いましてコメントします。
エリアJの常連に怖い人は居ないですよ。ただ、皆でエリアJのコンセプトを守って行こうという意識があるので、ルール違反をしている場合は厳しいかもしれません。
敷居の高さについてですが、こちらも高くありません。確かにエリアフィッシングが抜群に上手い人が多いことに変わりはありませんが、一方で上手い人が多いと言う事は、釣り方が非常に参考になるので、ここにワンシーズンも通うと、他のエリアで金属製のスプーン且つ巻きのみで釣果に困ることは無くなります。私も実際にそうでした。
是非、イメージだけで臆する事なく、通ってみてください。気づいたら常連になっていて、知らず知らずのうちに巻きのスキルを学び、シーズンが終わる頃には、他のエリアでの釣果に困らなくなっていると思いますよ。

  1. 2013/12/17(火) 05:19:24 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>"エリアJの常連の1人です”さん
お立ち寄り頂き、コメントまで残して頂くとは、ありがたいことです。
しかも、補足して頂けるとは感謝に耐えません。
色んな方がこのブログを見ているでしょうから、そういう意味でも大変参考になります。
ありがとうございます!

まぁ、毎週通うのは無理でしょうが、結構行っちゃう気がします。
ここで鍛えれば何処でも通用するというのが魅力です。

  1. 2013/12/17(火) 12:43:12 |
  2. URL |
  3. エリアJの常連の1人です
  4. [ 編集 ]
返答コメントありがとうございます。
追加でルールについて補足すると、大会で無ければ、リアフックであれば、バベル等の2cm以下も大丈夫ですよ。
ただ、巻きでの実力を身につけたいというのであれば、ペレスプ等の疑似餌は封印して、とことん金属スプーンにこだわる事をオススメします。

  1. 2013/12/19(木) 09:34:19 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>”エリアJの常連の1人です”さん
ルールについての補足説明ありがとうございます。

大会でなければ思ったよりユルイんですね。笑

要はフロントフック禁止という事なんでしょう。
今の所、大会なんて、夢のまた夢の話なので、ルールがハッキリしたのは次回以降の釣行時にすっきりしていいです。

技を磨く事も大事ですが、仕事のストレスを魚を釣ることで発散している部分もあります。
なので、仰るとおりに修行を進めていくつもりですが、上手くいかないときは多少の逃げ道を用意しておかないと不安ですし逆にストレスが溜まってしまいます。
使う使わないという事でなく、いつでも使えると思う事も気持ちの上で安心できる部分であろうかと思います。

技術の向上と管理釣り場での楽しみ方を両立させるのは困難な事ですが、人に迷惑をかけないレベルで充分に可能かと思います。
自分なりに精進していこうかと思います。

こういう風な前向きでのコメントは大変ありがたいです。

今後も、何か気がついたこと等あれば、是非足跡を残して下さい。
よろしくお願いします。 m(_ _)m

  1. 2013/12/19(木) 15:37:17 |
  2. URL |
  3. ゅぅき
  4. [ 編集 ]
Jに行かれたんですねー。

自分も父親と一緒に子供の頃、マダラさんにはバス釣りでお世話になりました。
ここには行こう行こうと思いつつ行けずじまいです。

なかなか釣れたようで、楽しめましたねー( ̄Д ̄)ノ

普段からほとんどスプーン縛りみたいな状態なので機会があればぜひ行って見たいです。

  1. 2013/12/20(金) 08:35:24 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ゅぅきさん
オーナーのまだらさんの経歴を改めて見直しました。
バス釣りでかなり有名だったんですね。
バスボート製造やら釣具でも先駆者的な活躍をされていたとは知らなかったです。

スプーン縛りのような状態で釣行されておられるなら、是非行ってみて下さい。
今季は絶好調らしいですよ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。