• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

フローターでランガン

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 9月4日 印旛水系水路 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 32回目
天候 曇り時々雨のち晴れ  弱風 0m/sから3m/s
釣行時間 5時30分 ~ 10時30分  5時間
気温 24℃~29℃  / 表層水温 26.6℃~28.2℃


早いものでフローター釣行の第5弾となった。

南北に長い水路の要所をチェックしたので、今日はその3箇所をランガンするつもり。

早起きはしたものの朝方物凄い雨が降っていたため、一旦は中止にした。

が、小降りになってきたので再度出撃を決意。

その為にちょっと出遅れて5時42分に最初の現場に到着。

20130904_054219.jpg
最南端の場所から始めることにした。

今日は誰も居ないようだった。

手早く準備して6時に入水して釣行開始。

先日の大減水よりは多少回復していた。

今日は流れがなく、やり易いが水面は静かで魚っ気はない。

20130904_063421.jpg
トップはチェックせずいきなりジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブで探る。

葦やガマの際や間、杭回り、ヘラ台など居そうな所を撃っていくが、全く反応がない。

スタートからつまずく感じ。

5.5インチWISストレートワームのネコリグへチェンジ。

その後も反応なく、1時間30分が経過。

尿意を覚えて用を足すついでにこの場所を見切ることにした。

お次は水路の真ん中辺りの場所。

20130904_074656.jpg
先行者のクルマが1台停めてあったが姿は見えなかった。

7時50分、再び入水する。

今度は橋があるので、橋脚周りと杭などストラクチャーを中心に探っていくが不発。

その後ガマや葦と流れ込みもチェックするも反応無し。

雨の影響だろうか。

水は多少濁っていたが水温は大して下がってない。

濁ればカバーやストラクチャーべったりとよく言われるが、付いてない感じだった。

9時30分までの1時間40分、驚くべきことにここでもノーバイトに終わる。 _| ̄|○

水に浸かってるので身体が冷えるのか、また尿意を覚えていたのでこれを潮に退散。

2場所連続でこのざまだと正直もう釣れる気がしなかった。

だがもう1箇所ある。

よっぽど、このまま帰ろうと思ったがせっかく来たことだし、ちょこっとだけやってみる事にした。

9時40分、3箇所目の場所に到着。

入水ポイントに杭があるので水へ入る前にとりあえずオカッパリでチェック。

反応無し。

20130904_094431.jpg
入水後、もう一度杭回りを攻め直す。

すると、バイト!!

待望の初バイトである。

但し、ギルバイトっぽいけどね。 笑

でも生命反応に少しヤル気が出る。

今度も橋があるので橋脚から攻める。

橋脚と葦・ガマで囲まれた小さいワンドへ何気にキャスト。

決してタイトには攻めてない。

しかし、グンとアタリがあり、ソッコーアワセを入れる。

すると、待望の生命反応を感じた。

グイグイと引いて気持ちいい。 笑

9時52分、本日のファーストフィッシュ33cmの捕獲に成功!!! (*^0゚)v

20130904_095200.jpg
いやぁ、まさかの展開だったね。

こうなると、もう1尾と欲張りたくなるのが人間の心理。

反対側の同様な場所を攻めるが不発。

いくつかの杭回りを順番に丁寧にチェックしていく。

20130904_101409.jpg
葦近くの杭と杭の間にうまくネコリグを落とし込めた。

しかしちょっと杭にラインがかかりそうだったので、着水後ラインをメンディング。

その直後、再び大きなアタリを感じた。

ちょっと驚いてビックリアワセとなったが、魚はグイグイ引く。

バレルのが怖いので、追いアワセをかましつつ巻いていく。

かなりの力で引いて逃げ回る。

とにかく杭に巻かれないよう沖へ逃げながら格闘する。

フローターの下に潜り込んでのファイトは迫力があって面白い。

10時29分、ついにランディングに成功。

良型の37.5cmだった。 d(・ω・´)

20130904_102951.jpg
まさかの2尾目、地道にやって良かったとほくそ笑む。

30cmを超えると引きがいいが、35cm以上はまた引き味が格別。

その後はどう探っても沈黙で後が続かなかった。

午後から用事があるので11時20分、予定とおりの納竿とした。

20130904_112237.jpg
2時間弱くらいでこまめに切り上げ次へ移るという戦術は効を奏した感じがした。

尿意を感じるし足が疲れるしブレイクを入れるタイミングとしてもいいのでは。

靴下を2重に履くようになってから、足の痛みは殆ど感じなくなっている。

急遽フローターを緊急購入したため、1万円くらいの安物をネットショップで手に入れていた。

5回使用して異常なしと言いたいところだが、早くも問題発生。

気室部とカバーに分かれているフローターだが外のカバーが裂けちゃった。

20130904_112247.jpg
まぁ空気の入れすぎのせいなんだけどね。

中のフロートが最大に膨らむ状態をカバーしてのカバーだと思うんだけどね・・。

さすが安物だね、詰めが甘い。

とりあえず使う分には問題なしだが、修理も必要だな。

本日の成績は3バイト、2フィッシュ、0バラシだった。


☆☆ ルアー別釣果 ☆☆

5.5インチWISストレート0.8gネイルシンカーネコリグ   2尾


今季通算57号
スモールマウス 22尾、ラージマウス 35尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


フローターは調子いいです。
場所がいいせいもあるでしょうが、5戦して4勝1敗、ボウズを1回食ったものの8尾を揚げてます。
このまま頑張ってとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. フローター&フロートボート釣行記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/09/09(月) 08:22:12 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

あの水路で着々と釣果揚げているのは
すごいですね。 トイレが近くなるのは

なかなか大変なんですよね! 出入りは、注意ですし。 

フロの空気は、しっかり入っていないと不安ですからよくわかります。

ボチボチ、遠征ですか!?

  1. 2013/09/09(月) 10:06:08 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
フローターで、じっくり攻めるというのがいいんでしょうけど、この水路のポテンシャルの高さがモノを言ってると思います。
なんていっても、レンタルボート屋もありませんし、オカッパリが出来るところも限られてますのでね・・・・。

フローターは水分を摂ってなくても2時間くらいで尿意マックス来ちゃいますね。

裏磐梯遠征、いよいよ来週となりました。
メチャメチャ楽しみです。 (*^0゚)v


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。