• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ついにフローターデビュー!!

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月12日 印旛沼水系水路 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 25回目
天候 晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 4時30分 ~ 10時30分  6時間
気温 27℃~33℃  / 水温 不明


タックルベリー成田店にて、手堅く釣れてるエリアを聞いた。

そこは前々からじっくり攻めてみたいエリアでもあった。

トレーラーでマイボートを降ろせる所はないので、オカッパリかカートッパー(軽量アルミボートかカヤック)で釣行するしかない。

オカッパリは好きでない私としては、カートッパーで参戦したかったのだが、予算的に無理があるので、今手が届くという事で思い切ってフローター(V型・オール無し)を購入した。

20130812_103700.jpg
初めてなので何もかもが不安だったが、思い立ったら即行動するのが私のモットーなので、まずは行ってみる事にした。

フローターは長い距離を探索するには向いてない。

今回は長い水路の北部エリアに狙いを定めた。

夜明け前に橋のたもとに着くと手早く車からフローターを降ろし、ウェーダーと足フィンを着けて入水。

同時に注文したロッドホルダーは未着なので、フローターに備えてあるマジックテープでロッドを固定しての船出だ。

ロッドはベイトとスピニングの2本。

20130812_045003.jpg
入水して着座までは何とかスムーズに出来た。

しかし流れも風も殆ど無いのに、上手く操船できない。 (^^;

今までエレキで釣りたい正面へ向かって移動していたのに、今度は後ろ向きじゃないと移動できないというのがどうにも不慣れだし違和感があった。

橋のたもとはあちこちで水音がして魚っ気が充分にあり、いかにも釣れそうな雰囲気がバリバリあった。

でも、狙ったところへ中々行けないし、適正な距離も維持できないので満足の行くキャストが出来ず、一人でイライラしていた。

非接触水温計を忘れてきたので、水温は不明だが30℃はあるんじゃなかろうか。

水位はほぼ満水で、水色は良く透明度は30cmはあるので将監よりよっぽど釣れそうな気がした。

まずはポッパーで出そうな所を数箇所チェックしてみたが、中々出そうで出ない。 笑

とにかく1尾は釣りたいので、得意のエセスモラバ(0.9gオフセットジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブ)へスイッチ。

20130812_053441.jpg
杭回り、葦際で不発だったので、対岸へキャスト。

移動中だったのでショアラインへ届かず、オープンウォーターへ着水。

こりゃダメだと思ってリトリーブしようとしたら、ラインがスーッと動いた。

これはラッキーだとニヤッとほくそ笑んで鬼アワセ!

ズンと乗って、いい感じの生命感。

決してデカくないけど、フローターは水面に近いし軽いのでファイトも楽しい。

結構、逃げ回られながらもグリグリとベイトリールで強気の巻き上げでナイスランディング。

20130812_051213.jpg
5時12分、フローターでの記念すべき1号は27.5cmの良型1歩手前のまぁまぁのバスだった。

橋の周辺ばっかりで粘ってもしょうがないので、北へ向かって東側のショアラインを探索開始。

1尾目から僅か20分後、次のバイトが唐突に訪れる。

何故か慌ててしまい、アワセが弱かった。

少しだけやり取りして追いアワセを入れた瞬間、フックオフ。

バレた~! _| ̄|○

まぁ、ミスはしたが、中々調子がいい。

これは大漁か!?

が、その後はバッタリ反応が遠のく。

今日はエリアのチェックなので、変化のない葦際をただ撃っていくのはツライが、そうかといってキャストせずただ移動するのも苦痛なので、ダラダラキャストしながらゆっくり移動するしかない。

この辺がフローターの最大の弱点のように思う。

やがて水路が大きく曲がっているエリアへ差し掛かる。

葦の生え方が変化している複合ポイントで再びアタリあり。

難なくアワセを入れてフックアップ。

先ほどよりサイズダウン。

6時34分、やっと獲れた2尾目は25cmのギリキーパーサイズだった。

20130812_063440.jpg
ここまで魚は葦際べったりに居るわけではないのが分かったので、ここからビースイムトリガー70やクランクなどを投入して巻いてみるが、とうとう無反応のまま北の外れまで来てしまった。

ここまでほぼ3時間が経過、約1kmも移動してきたが、そろそろ足の疲労を感じていたので、帰るのが億劫になっていた。

足は筋肉痛というより足ヒレとの結合部の足の甲の部分がスレてかなり痛かった。

足ヒレを動かすたびに食い込むような痛みがあって釣りに集中できないくらい。

裸足と短パンでウェーダーを着用していたので、内部が汗でヌルヌルしてきたのも気持ち悪かった。

8時を過ぎると容赦なく陽が照りつけてきて暑さを感じるもののボートより遥かに心地よかった。

さすが、体の一部が水に浸かっているフローターならでのアドバンテージに違いない。

しかし、足の痛みは別物。

一旦、痛いとか苦痛だと感じ始めると気もそぞろになって釣りに集中できなくなった。

8時53分、かなりの尿意を感じていた事もあり、ヘラ台がある所に上陸。

20130812_085354.jpg
用を足してしばし休憩。

これが大だったらとちょっとゾッとするが、その時はその時。

常に紙くらいは用意してある。笑

しばしの休憩で少しはリフレッシュできた。

相変わらず足は痛いが、足ヒレへのハマリを緩くしたので多少はマシになった。

往路で釣れた場所の対岸でまたもやググンといいアタリ。

上手く反応できてナイスフッキング。

2巻きしたところで、ロッドティップがググっと絞り込まれる。

巻いてはググっとかなりの引きだ。

もしやキャットと思ったが、その内魚がジャンプ、チラリと見えた魚はバスだった。

その後フローターの下へ潜り込んで背後へ回ろうとしたりと中々のファイトを見せて私を楽しませてくれた。

この辺はボートよりよっぽど迫力があって楽しい。

9時14分、ついに観念して揚がってきたバスは38cmの良型だった。

20130812_091417.jpg
お腹もプックリしていてコンディションも良かった。

これなら良く引くはずだよね。

一気に私の活性が上がって、スタート地点へ戻ってもう1尾をと張り切ったものの、ついぞアタリもなく、10時30分納竿とした。

私なりのフローターの使用した感想を下記へまとめてみた。

1.流れや風が強いと移動に時間がかかりまた狙った所へのキャストをする為にステイするのが難しくなる。
2.移動距離は1km未満が理想。
  野池みたいなところが理想で、あとはクルマとフローターを組み合わせてのベストポイントのランガンが一番効率がいいと感じた。
3.意外と真夏でも暑くない、という事は真夏でないと今度は身体が直ぐ冷やされて寒く感じるのではと思った。
4.トイレが大変。最悪のケースを想定して準備をしておく必要がある。

本日の成績は5バイト、3フィッシュ、1バラシだった。

0.9gオフセットジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブ 3尾

今季通算48号
スモールマウス 22尾、ラージマウス 26尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


初めてのエリアで3フィッシュは上出来だと思います。
ボートとは違う、より自然を感じることの出来るフローターの釣りは魅力たっぷりでした。
今後は千葉の野池ツアーでもやってみたいものです。
フローターやってみたいと思った方はポチッと下のバナーをクリックして慰めて頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. フローター&フロートボート釣行記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/08/14(水) 18:21:41 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

おぉ~! エンジンが直る前に新戦力ですね。
私が想像していたアノ場所・・・あの橋知っています。
入るとしたら・・・あそこかと思っていました。

38cmの良型をフロで釣るとは楽しそうですね~! 

あ、小さなアンカーは購入された時に付いていませんでしたか!?

私も、フィン脱落が怖いので強めに締めてキツさが後半は気になってきます。

そうですね~蒸れますね~! 私もその経験から
ウェーダーの際は、パンツのみで靴下はきます(笑)

いい参考になります! 秋くらいに行けたらと
思っています。 


  1. 2013/08/14(水) 19:18:37 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
本当はフローターより足漕ぎカヤックが欲しかったんですが、予算的にとても手が出ません。
買える日を待っていたら、いつになるか分からなかったので、フローターの購入を決めました。

公共のボート屋のない釣り場は原則として釣り場の名前は伏せることにしました。
ただ、読まれる方に何処かというヒントは必要だと思い、ネタバレ必至でしたがその橋の写真を掲載しました。 笑

このエリアは他にも入る場所がいっぱいあります。
しばらくは、探検のし甲斐があるというものです。
釣行記を楽しみにして下さい。

私は2月から休みがローテーションすることになりました。
あくまで予定ですが、2、3、4月が日・月となり、3ヶ月ごとに木・金、火・水と変わっていきます。
次の次の日・月は11月、12月、1月です。
なので、2月、3月、4月と合わせて管釣りなら釣り友できますよ。

  1. 2013/08/15(木) 09:54:52 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

暑い日が続いていますのでフローターでの
釣行は気持ちが良さそうですね
フィンのストレスが無ければ快適でしょうか?

移動距離があまり取れない状況で38cmを
筆頭に3匹の釣果は凄いですね
入水ポイントもズバリ正解だったのですね

これで夏が終わるまでに50匹は確定じゃないですか!
最近は調子が良くなってきた様なので
ガンガン追い上げ出来そうですね

期待していますので頑張って下さい!

  1. 2013/08/15(木) 11:29:01 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
いわゆるピークシーズンですので、やっと調子が出て来た感じです。
でも大漁ではなく、そこそこというレベルですね。

フィンのストレスが無ければ暑い夏にはうってつけだし、確かに快適です。
ただ、釣れないポイントに差し掛かると簡単にスキップできないのが悩みの種ですね。
動力船には敵いません。

まずは50尾いくのはハッキリしましたから、ちょっとホッとしました。
シーズン終了まで何処まで伸ばせるかですね。
一昨年は86尾でしたが、そこまでいけるかは微妙です。

  1. 2013/08/16(金) 18:32:20 |
  2. URL |
  3. ゆうさん
  4. [ 編集 ]
こんにちは、凄いですねぇ♪
フローターデビューですか勇気ありますねぇ!
自分は無理かなぁ(汗)
まぁフローターが無理なのでボーターになったようなもんですが(笑)

コメの返信ありがとうございます!
近いうちに將監伺います。
水曜日休みなので行ってみますね!


  1. 2013/08/16(金) 23:16:29 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ゆうさん
勇気という程じゃないですよ。
どんなフィールドでも釣りがしたくなってきただけです。
野池ツアーをその内やりたいです。

水曜日ですか。
私と会う可能性がありますね。
その時は是非声を掛けて下さい。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。