• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

近くなった高滝湖

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月5日 高滝湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 12回目
天候 晴れ  微風から中風 2m/sから6m/s
釣行時間 7時15分 ~ 14時15分 7時間
気温 19℃~26℃  / 水温 23.5℃~26.6℃


高滝湖は過去3戦してわずか1尾だけという苦手意識が抜けないフィールド。

マイボートを降ろせてもエンジンは使えないので、エレキだけになってしまって効率良くポイントを廻る事も出来ない。

20130605_064918.jpg
ちょっと風が出ると湖が荒れて釣りにならず古敷谷ワンドに逃げ込むしかないというネガティブイメージが強かった。

そんな高滝湖だが、4月に圏央道が東金道路と繋がったことで成田から行きやすくなりグッと近くなった。

kohsoku.jpg成田から下道になるが、松尾横芝ICまでおよそ30分。

そして新設された圏央道を下って市原鶴舞ICまで30分、IC降りるとわずか5分で高滝湖というのが嬉しい。

高速に乗ってる距離が減って道路代も下がり、渋滞も無くなって私には行き易くなった。

将来的に圏央道が大栄ICと繋がれば自宅から高滝湖まで40分くらいで行けるのも夢でなくなるだろう。

そんなわけで、高滝湖攻略をどうしてもやりたくて4度目の挑戦をしてきた。

今回は絶対に凸らないという並々ならぬ決意を抱いて高滝湖に到着した。

入梅したというのに雨は降らず空は気持ちいいくらいスッキリ晴れていた。


早速、遊魚券とスロープ利用料の1630円を支払い、7時15分釣行開始。

20130605_071421.jpg
珍しく風がなくベタ凪の高滝湖は気持ち悪いくらいだ。 笑

バッテリーの浪費を避けるため、近場から有効なポイントを探っていく。

スロープの延長線上の本湖から探っていく。

湖底がそこだけ浅くなっていて魚が付きやすいようだ。

シャッドとキャロリグでゆっくり探っていく。

時折、表層でボイルがあるので、いかにも釣れそうな状況なのだが、未だかって一度も岸際以外で釣れたことはない。

アタリもないまま時間だけが過ぎていく。

もう1艇近くにいて、40cm前後の1匹を見事に釣り上げた。

私には来そうにないので、加茂橋に沿って橋脚をチェックしながら対岸へ移動。

岸に近づくほどにシャローになっていき、キャロリグに待望の初バイトあり。

オカッパリが3人ほど陣取っていて、それ以上じっくり出来なかった。

そのまま上流方向へ行きながらワンドへ入って流していく。

すると、突然ゆっくり巻いていたキャロリグが根掛かった様な重さを感じた。

スィープにアワセるとかなりの重量を感じさせる引き。

バシャバシャと水音を立てて抵抗を見せる。

思わずバスプロのようにロッドを左右に大きく回しながらジャンプを阻止させて引き寄せ、ラインを持ってランディング。

8時23分、本日の初バスをキャッチできた。

20130605_082316.jpg
そして、それは久方ぶりの高滝バスとの出会いでもあった。 (T_T)

サイズは40UPにあと5mm足りない39.5cm、残念!

キャロリグが好調と思い、上流へ流しながら使っていくが、その後は沈黙のまま。

スピナベ、スモラバ、シャッド、ノーシンカー、ネコリグをローテしていくも答えが出ない。

そのまま、境橋近くの道路跡とその周辺のシャローフラットを丹念に探っていく。

4~5艇その辺に浮いて同じように探っていくも、誰も釣れないまま。

1時間ほどで見切って、来た時と反対側の岸際を攻めつつ下っていく。

浮きゴミが溜まってる場所があったので、迷わずテキサスを撃ち込む。

釣りビジョンだったら、即、釣れるのだが・・・。

ここでスモラバにチェンジ。

20130605_113433.jpg
岸際に寄って捕食しているだろうバスを狙う。

しばらく撃っていく内、ライズらしき捕食を目撃。

そういうのは逃さずスモラバをちょっと先に着水させる。

そしてゆっくりリフト&フォールさせていると、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

10時19分、2匹目のキャッチに成功。

20130605_101902.jpg
サイズは30.5cmと小さいが30以上あれば文句は言えない。

なにより、狙って獲れたのが嬉しい。

その後、岸際をボートハウスへ向かってチェックしていくも、反応なし。

20130605_111618.jpg
オブジェのある所の縦ストも入ってみたが不発。

そのまま古敷谷へ入ると直ぐバイト。

いい感じでやり取りしていたが、ジャンプ1発でバレた。 _| ̄|○

フッキングが甘かったようだ。

古敷谷ワンドでは何もなく、古敷谷川を遡って行く。

20130605_130422.jpg
ワンドのシャローでは26℃まで上がっていた水温も川を遡るほどにみるみる下がっていき、上流では18.5℃しかなかった。

ベイトはわんさかいるものの、肝心のバスが見当たらず。

諦めて折り返して下る際、2匹のバスにすれ違ったが、発見が遅かったので、ルアーを投げるチャンスを逸した。

古敷谷川の出口付近でまたもやバイトがあるものの、乗らずじまい。

結局、1バイトのみで古敷谷ワンドは終了。

最後に加茂橋の反対側まで行って入り直したかったが、バッテリーが消耗しきってしまい、断念。

スロープ周辺をお茶を濁す程度に流して、14時15分、この日は終了とした。

20130605_143338.jpg
本日の成績は5バイト、2フィッシュ、1バラシだった。

ルアー別釣果は下記のとおり。

キャロリグ2g、ケイテック3インチインパクトシャッド  39.5cm
自作スモラバ、ウェイバーシュリンプ3.5インチ  30.5cm

今季通算11尾


久し振りに高滝湖で2本獲れました。
もう少しバイトがあっても良かったと思いましたが、この辺が現実のようです。
それは良かったと思われた方、下記のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 高滝湖
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/06/12(水) 19:38:27 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、高滝湖釣行お疲れ様でした!

グッドサイズが出ましたね!
ボイル直後の狙い打ちも見事に決まりましたね。
お見事です!

古敷谷川はとてもいい雰囲気ですね。
トップで攻めたくなりますが…
そう簡単にはいきませんよね(>_<)

  1. 2013/06/12(水) 22:40:02 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
古敷谷は透明度が高いので、いい距離でバスと遭遇できればトップでの可能性は高いですよ。
そもそも上がってくるバスは完全に捕食目的ですので活性は高いはずですしね。
ただ、この日はわずか2尾だけでした。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。