• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

今シーズン総復習釣行

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月30日 高萩ふれあいの里フィッシングエリア 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  43回目
天気 曇り時々雨
風  微風 1m/s ~ 2m/s
釣行時時間  7時20分 ~ 16時 8時間40分(昼食休憩40分、実質8時間)
気温  11℃~13℃  / 表層水温 10.2℃ ~ 11.2℃


今シーズンのトラウト管理釣り場での釣行も終盤を迎えつつある。

出張釣行は最後となる可能性がある中、今季まだ行ってない高萩ふれあいの里フィッシュッシングエリアへどうしても行ってみたくなった。

TMUさんよりDODOOへ友釣り釣行のお誘いを頂いていたのだが、水温の事が気になりつつ、高萩へ行かないと今シーズンはもう行けない可能性もあって、行き先変更をお願いしたのだが、うまく折り合いがつかず、単独釣行となった。

成田から片道160kmあるので、行って不発だと大層残念な事になるので、賭けではあるが昨年1月の極寒の時でさえ16尾は獲れたので、何とかなるだろうとお気楽に行ってみた。 笑

20130430_071118.jpg
7時過ぎに到着したが、1番乗りだったみたい。

釣り券を購入してオーナーと話をすると、1年2ヶ月振りに来た私の事を憶えてくれていた。 (*^0゚)v

というより、FJクルーザーの印象が強烈だったようだ。 笑

20130430_071220.jpg
お昼の定食も遊魚券も自販機で買えるというのも中々にユニーク。

ここは1号から4号までの池が縦繋がりで段々畑のように伸びていて、かなりの水量が流れている。

前回は極寒の時期だったので、釣りが出来たのは1号と2号池のみだった。

3号と4号は表層が氷で閉ざされており釣りが出来なかった。

1号池が一番透明度が高くボトムが見えるほど。

20130430_071835.jpg
ただ水深が1mくらいしかなく、スレまくっていて釣るのは一番難しい。

とりあえずパスして2号池へ向かう。

ここは真ん中がひょうたんのように絞られている変則池だが、魚影が濃い。

20130430_071955.jpg
流れ込みのある2号上池より始める。

20130430_072031.jpg
水深は2mくらいで透明度は70cmから1mくらい。

表層に魚がいっぱい浮いている。

そうなれば、バベルZEROハイブリッドで表層勝負とキャスト開始。

表層をスイミングで引いてくるとチェイスして来た。

それを繰り返しながらの3投目。

まずは1発目が来た。

20130430_072559.jpg
40cm弱の元気な魚が獲れた!!

が、すぐにスレてしまった。

ロッドをしゃくりながらのリフト&フォールへ切り替えるが、反応あってもショートバイトで苦戦した。

とりあえず、それで1尾追加出来たが、その次は何と腹部へのスレ掛かり。 _| ̄|○

20130430_073220.jpg
バイトがあると思ってアワセを入れるのだが、ルアーが魚体へ触れただけのようだ。

何か急に縦釣りにヤル気が失せてしまい、1.5gのロールスイマーピンクで速引きして再び表層を狙う。

とりあえず、1尾は獲れたが後が続かない。

20130430_074438.jpg
一つの池に固執してると時間が勿体ないので、今度は2号の下池へ移る。

20130430_080305.jpg
イワナが釣れれば150円で調理してもらえるので、ミノーへ切り替えて岸際やストラクチャー周りを探っていく。

するとかけ上がり付近でK1ミノーに反応、本日5尾目をゲット出来た。

20130430_080646.jpg
残念ながらイワナではなかった。 _| ̄|○

その後は沈黙が続くので3号池まで進出。

20130430_082649.jpg
水深は似たようなものらしいが、透明度が下がって40cm程度。

レンジは浅そうだったので、つぶアンHFで探っていると、1尾は直ぐに釣れた。

20130430_092852.jpg
が、次が続かない。

このまま粘って当たりルアーを探していくか、4号池へ行くか悩んでいるとオーナーからのお知らせが入り2号池へ放流が入るとの事。

迷わず2号下池へ戻って、放流を待つ。

3号池滞在は僅か30分だった。 笑

2号下池はさっきと違ってかなり魚が浮いていた。

池中央に大きなレイダウンがあって、その周辺が狙い目とみて浮いているのをTロールで獲りにいく。

サイトなので反応が良く見える。

チェイスしてきたらチョンと誘ったりしていると、10分で3尾キャッチと好調。

20130430_095220.jpg
その内の1本は45up結構な引きでした。

そうこうしてる内に放流が入った。

子供連れがいるということで、放流プラス餌撒きまでのスペシャルサービスとなった。

定番のスプーンの赤/金にスイッチしてもいいのだろうが、ペレットを撒いたのだからバベルZEROのフォールでも食うと判断。

ソッコー、ハイブリッドのオレンジを投入してみた。

一時的とはいえ魚の活性が上がって、表層へ落ちてくるものへの反応が相当に高くなっていた。

10時10分から10分で3尾は簡単にキャッチ出来たもののそれを過ぎると失速。

20130430_101359.jpg
目先を変えるべくミニミニスティック、Tロール0.8gで何とかしのぎつつ、30分で4尾キャッチである。

20130430_102826.jpg
20130430_104802.jpg
まぁ、どんどんルアーローテをしていけば、数は積み上げていけるだろうと一つの答えを見つけて午前の部は終了した。

5時間弱で16尾なので、前回並みの釣果は出た。

美味しいヤマメの塩焼き定食(千円)を食べながら、オーナーと釣り談義。

20130430_120327.jpg
昨日はゴールデンウィークのさなかと言う事もあって50人を超す釣り客で賑わっていたそうだ。

なので、スレていると店主も認めていた。 笑

ただ、一番大きい4号池には昨日かなりの放流を行い、お客は初心者が多かったので、まだまだ狙っていけるとのこと。

流れ込みの一番下にあるので透明度が低くマッディなので、これもスレが少ない要因らしい。

本来はクリアーな池で更に頑張ろうと思っていたが、方針変更。

未だ釣ったことのない4号池へ行ってみることにした。

20130430_122809.jpg
既に釣果は昨年並に出しているので、とりあえず4号を探ってみてダメなら2号へ戻るつもりだった。

着いてみると本当にマッディでウォルトン並みの透明度しかない。 笑

水深は4つの中で唯一3mあるそうだ。

表層だろうと思いつつも、魚が全く見えないので、レンジが分からない。 (^^;

午後12時30分、表層よりやや下を意識して竹ミノーで始める。

直ぐに答えが出て3尾を釣り上げた。

20130430_124020.jpg
ちょっと反応が途絶えたので、つぶアンHFを試す。

しかし狙うレンジの下を行ってしまうようだった。

ティップを上げて引いてくると1尾は獲れたもののイマイチ。

20130430_131453.jpg
プラグでの釣果が少ないのでバービーFやらシャロークラピーなどを投入するも微妙にレンジが合わない。

このレンジに対応できて釣れるクランク、ミノーを自分は持ってない事に気づかされた。笑

それならとトルネードを投入。

第1投でいきなりバイト、結構デカイのがヒットしてやり取りしていると、急に軽くなった。

なんだ、バラシかとルアーを回収してみてビックリ。

トルネードが千切られていた。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

20130430_132136.jpg
まぁ魚がデカかったのは事実だが、それ以上に中の針金が金属疲労していた為に切れたんだろうね。

使い込むと壊れるのがトルネードだと思い知らされた。

幸いに黒はもう一つ予備を持っていたので、それで続けた。

反応は上々でバラシもありつつ直ぐに3尾ほどをゲット。

20130430_132515.jpg
レンジが分かればそこを攻めるルアーをローテしていく方がいいと踏んで、次はミニミニスティックを投入。

何のことはない、これが一番反応が良かった。 笑

風が出てきたのでバベルは使わなかったものの、竹ミノー、トルネード、ミニミニスティックのローテーションでずっとうまい具合に釣り続ける事が出来た。

20130430_134157.jpg
20130430_135638.jpg
20130430_153921.jpg
中々に楽しくなってきてしまい、本来は最後の1時間で1号池にリベンジをと思っていたが、4号池を離れる気がしなくなって最後までやりきってしまった。

ここの1日券は9時間という制限があり、延長の場合は500円割り増しとなる。

帰宅時間も気になるので、勿論そこまでやるつもりもなく16時過ぎやや後ろ髪を引かれながらも納竿とした。

前半はクリアー池でサイトの釣り、後半はマッディでの数釣りと大変楽しめた釣行であった。

それでいて魚は最低30cmはあり、平均は35cmくらいで大型も混じり、元気でよく引く。

今回、私は釣れなかったが、イワナやヤマメ、ロックなどもいる。

本日の成績は44フィッシュ、1スレ(バベルZERO)、1ルアーブレイク(トルネード)、8バラシだった。

尚、ルアー別釣果は下記の通り。

ミニミニスティック黄  11尾
ミニミニスティック赤  6尾
トルネード黒  6尾
Tロール0.8g3色  4尾
竹ミノー2gオリーブ  3尾
バベルZEROハイブリッドオレンジ  3尾
バベルZEROハイブリッド枝豆  2尾
竹ミノー2g赤  2尾
つぶアンHF茶クリアー  2尾
つぶアンHFカラシ  1尾
ロールスイマー1.5gピンク  1尾
K1ミノー  1尾
Tロール0.8gベージュ  1尾
ディックナイト0.9g黒  1尾

まさに今年の総決算という顔ぶれである。 笑

クリアー池でのマイクロスプーンのリフト&フォールに始まり、軽量スプーンでの表層引き、マッディ池での竹ミノー、トルネード、ミニミニスティックの活躍で今シーズンを出し尽くした感があるね。

つぶアンはレンジが合わず苦戦、バービーFは見切られ釣果が出なかったが、まぁこんなものだろう。

ミノーはシーズンそのままを表すかのように不調だったが、裏磐梯でいい思いをしたのでこれも良しとしよう。

この日はゴールデンウィーク中盤の平日でお客は10人以下、1つの池で2~3人ととってもいい環境で出来たのも良かったと思う。

また来シーズンも行きたくなった。 笑


時期がいいと良く釣れると感心しました。
高萩は春と秋がいいのではと思います。
クリアーからマッディまで4つの池を楽しめます。
このブログを読んで1度は行ってみたいと思われた方、是非下記ののバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 高萩ふれあいの里フィッシングエリア
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/05/05(日) 14:34:38 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんにちは、高萩釣行お疲れ様でした!

まさに今シーズンの総決算という感じですね^^
ヒゲオヤジさんのレパートリーの広さには脱帽します。
中でもミニミニスティックが大活躍でしたね。

数釣りと大物釣りの両方を楽しめて、かなり充実した釣行になったのではないしょうか。

  1. 2013/05/05(日) 18:00:45 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

高萩ふれあいの里FA釣行お疲れさまでした

高萩さん釣行も引かれたのですが自分も
DODOOさんが今期初釣行でしたので
折り合いが付かずご一緒出来ずに
申し訳ありませんでした

トルネードをブッチ切る大物が潜んでいるのですね
アベレージサイズも良い様なので楽しそうです

来期にはご一緒出来ればと思いますので
宜しくお願い致します!




  1. 2013/05/05(日) 20:37:42 |
  2. URL |
  3. オレンジタウン
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
高萩ふれあいの里お疲れさまです!
この一年のオヤジさんの上達ぶりや、引き出しの多さに驚かされました。
特に、縦釣りを習得されてからは、数で結果をだされてますしね!
自分もタックルと道具を揃えましたが、時期的に来シーズンからかな?
これからは、本格バスシーズンですね!
頑張って下さい!!

  1. 2013/05/06(月) 01:46:09 |
  2. URL |
  3. yama
  4. [ 編集 ]
はじめまして
高萩釣行の際、4号池の時 隣で釣をしていた者(ベイトタックルで)です。
偶然、高萩ふれあいの里を調べていたら、このブログにたどりつき拝見していたら、珍しい車の記事があり間違いないと思いました。
私も千葉県在住なので、また何処かで会いましたらお声をかけてください。多分ベイトタックルで釣っていると思います。

  1. 2013/05/07(火) 20:51:43 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

いい釣行が出来てよかったですね!
釣果ルアーも数多く、しかも縦も巻きも
クランクも!

そして得意の竹ミノー&トルネード
気持ちいいもんですね!

今年は、BASSが厳しい所が多いようですので
管釣り最後とは言わずに、まだまだ続けられると
思いますよ!

また機会があれば友釣り&早掛け勝負です!

  1. 2013/05/08(水) 08:46:36 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
お陰様で大変楽しめました。
ミニミニスティックは使えますね。
これは巻きでもリフト&フォールでも使える優れルアーです。
フォールはゆっくりですので、バベルのようなマイクロスプーンの早目のフォールがイマイチの時に威力を発揮します。

まさに池の数だけパターンを楽しめた気がします。

  1. 2013/05/08(水) 08:49:52 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
友釣りの件、気にしないで下さい。
こちらこそ直前での変更希望失礼しました。
シーズン真っ盛りであれば、全く問題なかったのですが、終盤ですのでどうしても行きたいところを優先してしまいました。

まさかのトルネードのブレイク。
それだけ酷使していたということかもしれませんね。 笑

  1. 2013/05/08(水) 08:57:06 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
引き出しを多くするというのが今シーズンの目標でしたので結構習得できてある程度満足しています。
活性が低ければ何で釣ろうが釣れないと思っていましたが、釣れないなりに工夫すれば釣れることが良くわかりました。

今は数を釣るというより、その日の答えを導き出して結果を出すというプロセスに思いっきりハマっています。
これがルアー釣りの醍醐味なんですね。
これはバス釣りにも言えることかなと思っています。

より一層引き出しを増やしたいと思っています。

オレンジダウンさんも頑張って下さい。
ますますハマっていくと思いますが・・・・。

  1. 2013/05/08(水) 09:00:22 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yamaさん
初めまして!!
コメントありがとうございます。

ベイトタックルの方、覚えていますよ。
千葉の方が居られたとは知らなかったです。
クルマのナンバーをチラッと見た感じでは地元の方ばっかりだと思ってました。

またどこかでお会いするかもしれませんね。
その際はまたよろしくお願いします。

  1. 2013/05/08(水) 09:06:18 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
これだけ色々なアプローチで釣れたのは面白くて飽きの来ない釣行でした。
釣りはやっぱりやめられませんね。 笑

バス釣りは難しい所が多いですか?
気温が急に下がったりするとキビシイですもんね。
昨日、亀山で撃沈しました。 _| ̄|○
まさに引っ込み亀でしたよ。
手も足も出ない状況でした。 (T_T)

機会があればご一緒しましょう。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。