• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

裏磐梯の春を楽しむ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月23日 裏磐梯フォレストスプリングス2日目 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  42回目
天気 晴れのち曇り
風  微風 1m/s ~ 2m/s
釣行時時間  7時 ~ 16時15分 9時間15分(昼食休憩45分、実質8時間30分)
気温  2℃~11℃  / 表層水温 ポンド 7.2℃  レイク 6.8℃


宿はシャレー裏磐梯、小野川湖近くのペンションだった。

裏磐梯フォレストスプリングスでは宿泊パックなるものがあって、5軒のペンションと契約している。

1日券とカヌー券が付いて素泊まりで7850円から8250円までとなっている。

値段の違いは、どのペンションに泊まるかで異なる。

ちなみにシャレー裏磐梯は7850円と最安値だった。

夕食は2500円、朝食は1000円で付ける事が可能だが事前の予約が必要になる。

またカヌー利用の1日券は宿泊前日か翌日かどっちか選ぶ必要がある。

私のように丸2日の釣行を予定している場合は宿泊パックプラスもう一日分の遊魚権(4000円)が必要になるわけだ。

カヌーに乗りたい場合はさらに1000円掛かる。

さてヒドイ天候に悩まされた前日とは打って変わって、釣行2日目は朝から好天気。

20130423_062914.jpg
磐梯山がくっきり見え、きれいに雪化粧して綺麗この上なし。

遠いけどやっぱりいいところだねぇ、裏磐梯はと改めて感心。

見送りに玄関先に来て頂いたオーナーに記念撮影して頂いた。

20130423_063116.jpg
ペンションから裏磐梯フォレストまでクルマで3分。

昨日だけで結構、満足しちゃったが、せっかく1泊したので、さらなる釣果を求めて2日目の釣行開始である。

受付を済ますと今日はお客さんがたくさん詰め掛けていた。

地元はもとより仙台、新潟と北国の人が多いよね。

朝一からカヌーに飛び乗って、早速実釣開始である。

20130423_065815.jpg
10人くらい朝一で受付けしたのに、カヌーは3艇ほどしか出船しない。

殆どの方はレストハウス前のレイク流れ込み付近に陣取っての釣行のようだ。

20130423_070355.jpg
そんなに1000円が惜しいんだろうか、カヌーがあるのと無いのでは釣果がまるで違うのにねぇ。

そんなことを思いながら、流れ込み近くへカヌーをアンカー付けしてキャスト開始である。

昨日の展開のままに、フォレスト45Sをキャストをしていくも、反応が全然得られない???

1日でそんなに変わる?と思いながら、レンジの異なるミノーも順次試していく。

が、反応なし。

ミノーつながりで竹ミノー赤を投入すると、7時3分、やっとブラウンが釣れた!!

20130423_070332.jpg
しかし、これが正解というわけでもなく後が続かず、朝一はグズグズのスタートとなった。

1時間30分頑張っても1尾のままで変わりなく、気分転換でポンドへ移動。

今日は流れ込みの対岸に陣取ってキャスト開始である。

20130423_084133.jpg
何の考えもなくレイクの時に付けていた竹ミノーをそのままキャストすると、早速デカイのがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

引き応え充分な良型が2連発してやっと目が覚めた感じ。 笑

20130423_084829.jpg
20130423_094435.jpg
が、またもや後が続かない。

30分経って40cm弱が1尾来たけど、竹ミノー以外では釣れない感じ。

20130423_095104.jpg
レンジだってクリアーなので昨日と変わらないのに、明らかに昨日より活性が落ちてる感じがした。

ポンドでも1時間30分頑張って、3尾と低調。

このままだと、何もかもが中途半端になりそうだったので、11時過ぎにちょっと早いランチを取って、仕切り直すことにした。

レストハウス内で簡単な食事が取れるので、カレーにしてみた。

決して美味しくはないけど、600円くらいの値段だったので、こんなものだろう。

20130423_105211.jpg
管理人は気の良いおばちゃんで、しばし食事しながら与太話をした。

この辺は熊が出るらしく、レイクで釣り客が目撃した事もよくあるらしい。

また、ここはナマズやコイ、そしてフナもいるらしい。

さすがにバスは居ないようだけどね。 笑

真夏は水温が上がりすぎてレイク、ポンド共に全然釣れないそうだ。

むしろ那須白河フォレストスプリングスの方がいいとの事。

腹ごしらえが出来た所で再びレイクへ出撃した。

時刻は11時過ぎになっていて、16時納竿まであと5時間。

新規に始めるつもりで出船していった。

朝一にブラウンが釣れたので、イワナやF1(ジャガー)、ブラウン系を狙うべく、レイクをランガンしていく。

岸から3~5mあたりのブレイクを狙っていく。

昨日の傾向からいって岸際のブレイクに付いている感じだったからだ。

ルアーは勿論ミノーだが、ミノーはミノーでも今日の主役である竹ミノーを使い続けてみた。

色んな引き方をしてみるが、デッドに巻くと明らかに反応が出て来た。

レンジが下がったからかスローが良かったのかは分からない。

透明度が高いのでレンジはそんなにシビアではないと昨日は感じていた。

むしろ魚のいるレンジより上なら魚が下から見つけて食い上げ来るというのが昨日の傾向だった。

本日は明らかにそれでは釣れない。

なるべく同レンジでゆっくりがいいみたいだった。

11時から14時30分までで10尾は獲ったが、明らかに昨日よりペースが良くない。

20130423_111725.jpg
スレるとルアーを変えてみるが、フォレスト45Sで1尾キャッチ出来ただけ。

20130423_134149.jpg
途中からレインボーを狙ってスプーンで色々やってみたが、ショートバイトがあっただけに留まる。

レイクを一通りチェックしたので、ここで最後はポンドを攻めて仕上げにしようと思った。

20130423_144001.jpg
今日は普段の平日並みということで、20人位の来場者があり、ポンドにも6~7人くらいいた。

ポンドでは朝と傾向がまるで違ってきていて、竹ミノーが通用しない。

スローがいいようだが、カラーとレンジが合うスプーンが中々見つからない。

ならばとミニスペックを投入すると、やっと反応が出て来た。

14時40分からおよそ1時間30分で4キャッチ、1バラシで本日の釣行を終えた。

20130423_145434.jpg
本日の成績は8時間30分で18フィッシュ、5バラシだった。

尚、エリア別のルアー釣果は下記の通りだった。

<<レイク 4時間30分 11尾>>
竹ミノー2gオリーブ  9尾
竹ミノー2g赤  1尾
フォレスト45Sヤマメ  1尾

<<ポンド 3時間  7尾>>
竹ミノー2g赤  3尾
ミニスペックムラサキ  4尾

キズチェックの実施やデカイのを5尾釣ったら結束を結び直していたので本日はラインブレイクは1件も無かった。

昨日よりちょっと数が減って少々不本意ではあったが、2日に亘る裏磐梯での釣行は大変満足の出来るものだったと言えるだろう。

<< 追記 >>

これから裏磐梯フォレストスプリングスへ釣行される方へ参考になればといくつかのポイントを記します。

年間を通してベストシーズンは4~6月と聞きました。

ポンドはやはり流れ込みが強いです。

魚影は思ったほど濃くないので、ライズ等がある場所を狙って池中央の表層から狙っていけばいいと思います。

レイクはレインボーとその他イワナ系では攻め方が違います。

レインボーは流れ込みに居るようです。

20130423_104414.jpg
スプーンで攻めたほうが良いですね。

ただ引き、リフト&フォール、トゥィッチなど色々試してみて下さい。

流れ込み周辺から浮島まではシャローフラットが続いていて水深は3m程ですので、それほど重いスプーンは不要だと思います。

オカッパリがいっぱい居ますので沖から攻めますが、岸に近づきすぎないように注意した方がいいでしょう。

ポンドの魚より引きが強く大型です。

ラインやドラグ調整に気をつけて下さい。

イワナ系は岸際から4~5mに付いています。

ミノーで狙って下さい。

活性によって表層~中層と攻め方を変えてみて下さい。

活性が高いとミノーにじゃれ合いながら追尾してきます。

トゥィッチさせるとバイトする瞬間が見れますので興奮しますよ。

季節が変わると攻め方もガラッと変わるとの事です。

真夏は水温が上がりすぎて7~8mの深場に殆どの魚が落ちてしまうらしいので、釣行はお勧めできません。

機会があれば是非1度は行かれる事をお勧めします。
このブログを読んで1度は行ってみたいと思われた方、是非下記ののバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 裏磐梯フォレストスプリングス
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/05/03(金) 13:26:19 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

裏磐梯FS2日目お疲れさまでした

初日より釣果が落ちたのは
天候の違いなんでしょうか?

竹ミノーが活躍していて釣れている魚の
サイズもあり体高もある魚ばかりなので
パワフルな引きを堪能出来た事だと思います

機会があれば行ってみたいですが旅行ですね!

  1. 2013/05/03(金) 22:06:52 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
釣果が落ちたのは私も理由が分かりません。
天候だったのか、晴れて気温が一気に10℃は上がりましたが、レイクだったら殆ど水温に変化は無かったはずですけどね。

アングラーが増えたことでプレッシャーが掛かったせいなのか、晴れてより潜ったのか、さっぱり分かりませんでした。
釣れたルアーも全然変わりましたしね。


まぁ、それでも楽しめましたので良しとしています。
本当に楽しい旅行でした。

  1. 2013/05/04(土) 14:08:22 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
2日目も大型がたくさん出ましたね^^

改めて写真を拝見しましたが、レイクエリアは本当に自然湖みたいですね^^
しかも水深もかなり深いようですね。

自然湖のような広いエリアだと、レインボーとイワナ系の特性もより濃くあらわれてくるのですね。
攻め方の違いは大変参考になりました!

  1. 2013/05/04(土) 21:27:56 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
昔からある自然湖であるのは間違いないです。
まぁ、多少放流量が多いので管理釣り場みたいになってますが、基本は自然湖です。
だからこそ、面白いと言えるでしょう。

イワナ系は場所に付きミノーを好むとされています。
一方、レインボーはベイトを追いかけて回遊している傾向があるとされています。
小さい管理釣り場の池では分からないものの、こういうところで釣りをしてみるとはっきり分かって面白いものです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。