• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

3度目の正直

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月10日 芦ノ湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  39回目
天気 曇り時々晴れ
風  強風 6mから8m
釣行時時間  6時30分 ~ 16時30分 10時間(食事休憩1時間)
気温  6℃~11℃  / 表層水温 10.6℃


悪天候で2度流れた芦ノ湖釣行、3度目の正直で行くことができた。

同僚Sに付き合ってもらっての友釣りとなった。

遠くへ行くときは連れが居る方が全然疲れが違うもんね。

少しでも釣行に有利になるようにと14フィートのバス用アルミボートを借りた。

20130410_124827.jpg
魚探とエレキが付いているのでタックルボックスとロッドだけ持っていけばいいのでこれは楽。

それでいてエンジン和船と千円しか違わないので、だったらこっちの方が断然いいと思う。

しかもゴールデンウィーク明けにはバス釣りでここへ来る予定なので、まず使って慣れる必要も感じていた。

このタイプのレンタルボートは大場にしかないので、本日は湖尻湾からの出船となった。

20130410_062244.jpg
受付時に管理人に状況を聞くと次の3点のアドバイスがあった。

1.風は強く今日の風向きからいって元箱根方面まで行くと帰りが逆風になって大変なことになりそうなので、行ってもプリンスホテルくらいまでがいいでしょうとの事。

2.レインボーは放流から20日くらい経ってるのであちこちに散っている状態。
  完全に回遊待ちとなるので、アンカー打って狙う方がいい。

3.九頭竜の鳥居の左右は遠浅になっていて、かなりのシャローをブラウンが回遊しているので朝一はそれをミノーで狙うのがいいとの事。

ワクワクしながら、いよいよ6時30分出船。

20130410_064208.jpg
店主のアドバイス通り、先ずは九頭竜へ向かう。

気温は6℃くらいだが、風が強いので体感温度はもっと低く、真冬並みの装備でないと寒くて釣りどころじゃない。

20130410_064149.jpg
エンジンをかけたままだとポイントの魚を散らしてしまうので、沖合いからゆっくり近づき、水深10mくらいからエレキに切り替え更にデッドに進む。

水深6~7mにボートポジションを取り、アンカーを打つ。

風は陸からのオフショアでかなり強い。

多少風裏で弱めれているが時折凄く強く吹く。

なのでアンカーを打っていてもズルズルと沖へボートが流されていく。

キャストしながら流されるとエレキで移動してアンカーを打ち直すを繰り返す。

そして運命の7時19分、岸から10mくらいの所へキャスト、リトリーブ開始してトゥィッチを入れた瞬間、ゴーンと強烈なバイトが来た。

これは文字通り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ルアーはこのブログでもモニター紹介していたグリーディガッツ。

タックルはバス釣りで使ってる8LBラインとMULのロッド。

引きは凄まじく大きくジャンプするなど迫力は充分だが、やり取りは凄く楽。

やすやすと引き寄せてこれた。

あとはバラシだけが怖かった。

幸いガッチリ掛かってるようで安心。

ネットですくって、ブラウンのキャッチ成功!!

20130410_071928.jpg
測ってみると46cmもあり、これはデッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

20130410_071951.jpg
開始1時間経たずの釣果に私も同僚Sも驚くばかり。

その後は小移動を繰り返すも反応なく、海賊船桟橋までエンジンで移動した。

ここから早川水門まで、なだらかな水深が続き、トラウトが回遊してくる格好のポイントとなっている。

岸からはウェーダーで立ちこむフライマン、えさ釣師、ルアーマンがいっぱい居る。

ボートは沖からアンカーを打って岸からのアングラーと対峙して両サイドからはさみ打つようにキャストしていく。

キャンプ場前のポイントで回遊魚が回ってきたらしく、周囲で釣れ始めた。

そして私のルアー(スリムスイマー4.5g赤/金)にもヒット!!

20130410_085642.jpg
うまく乗せることが出来て、寄せてると痛恨のバラシ!! _| ̄|○

水の透明度が高いので、魚が激しく首を振ってバレタのが良く見えた。

ウーン残念。

間髪を入れず今度は同僚Sにヒット!!

ロッドのしなりからいってデカそう。

20130410_090225.jpg
かなり先で大きくジャンプする魚が見えた。

どう見ても40UPだろう。

彼のタックルは渓流仕様でラインは4LBでロッドはUL、大丈夫かなのかとこっちの方がハラハラする中、かなり時間を掛けて水揚げに成功。

まぁ、ストラクチャーがあるわけじゃないので、管釣り同様ドラグ調整とラインのキズさえチェックしていれば、問題はないだろう。

43cmのレインボーの捕獲に成功!!

20130410_090314.jpg
両者とも釣れて先ずはホッとできた。

この直後私にアタリが来たものの、乗らなかった。

反応が途絶えたので今度は早川水門の沖へ移動。

私はこの辺から反応無しの悶絶地獄へ落ちていった。

同僚Sは調子よく、ここでも2バイトあって1フィッシュキャッチ出来た。

サイズは大型ではないが、30cmくらいあるレインボーだった。

20130410_103720.jpg
時間的にお昼を迎え反応もなくなったので、船宿へ戻り昼食を摂った。

私はここでしか食べられないという箱根定食にしてみた。

1800円という観光地プライスだったが、中々にイケル味だった。

20130410_120712.jpg
ブルーギル、ブラウン、レインボー、ワカサギのミックスフライとなっていて、ブルーギルを食べたのは生まれて初めてだったが充分に美味しかった。

まぁ、ランクを付けるとなると、順番が逆になってワカサギ、レインボー、ブラウン、ブルーギルの順になってしまうけどね・・・。

時期によってこの魚は変わってくるので、今度はブラックバスを食ってみたいと思った。

さて、午後1時前に午後ラウンドの開始である。

店主の薦めもあって、防ヶ沢へ行ってみた。

九頭竜の隣のポイントで遠浅の浜辺ポイントとなっている。

相変わらず風と格闘しながら、キャストを続けるが中々アタリが来ない。

そんな中でまたもや同僚Sにヒット!!

かなり調子がいいようで、今度もレインボーのレギュラーサイズだったが、なんとネット直前でバラしてしまう。

目の前のバラシは本当にショックが大きい。

彼のヒットルアーはスミスの5gの赤金、それが良かったのか4LBラインが良かったのか、とりあえず結果が出ているので何かしらの因果関係があるのでは。

私は4本タックルを持ち込んでおり、バス用は1本だけでそれには重めのミノーをセットしていたが、あとは管釣り仕様の4LBラインでクリアーのフロロのリーダーを付けていた。

小型ミノーやスプーンは全てこれらでローテしていったのだが結果は出なかった。

20130410_163931.jpg
結局、私は11時くらいから納竿までノーバイトだった。

私の成績は3バイト、1フィッシュ、1バラシだった。

借りたアルミボートのライブウェルの調子が悪く釣った3匹は全て途中で死なせてしまい、生魚しか写真の対象しかならないのか、店主から写真撮影の声は掛からなかった。

大場のHPでも店内でも46cmのブラウンは写真掲載の条件を充分に満たしているはずなのにと思ったが、文句も言えず、何かスッキリしないものを感じつつ芦ノ湖を後にした。


釣行から数日経ちますが、ヒット後強烈な引きを感じつつ大きくジャンプしたブランンとのやり取りが忘れられません。
カンツリとは全く違うトラウトフィッシングの魅力を堪能できました。
釣れて良かったねと下記ののバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 芦ノ湖
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/04/14(日) 14:23:32 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
芦ノ湖の記事楽しみにしていました^^

46cmのブラウン、おめでとうございます!
大物のライズは相当な迫力だったのでしょうね。しかもボートの上でのファイト!
かなりスリリングだったのではないでしょうか。
お見事です。

グリーディガッツは芦ノ湖で大活躍ですね!

  1. 2013/04/14(日) 21:04:00 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
釣行記まってました(^_^)!
なるほどなるほど、いい型のブラウンゲットしましたね!
Sさんも40UPのレインボー、、このサイズの魚が1匹でも釣れたら満足しちゃいますね!

ただ、、かえすがえすバラシは残念・・・。
ヒゲオヤジ(+Sさん)さん、もうすでに「芦ノ湖病」が発症してるのではないですか(笑)?。。
僕は発症しました(爆)!

  1. 2013/04/15(月) 09:46:07 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

芦ノ湖釣行お疲れさまでした

ナイスサイズのブラウンをゲットしたんですね!
やはりエリアの魚より引き応えが有りますか?

自分も何時かは東古屋湖辺りで湖の
釣りをしてみたいですね!


  1. 2013/04/15(月) 12:53:16 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
当然のように数は出ないですが、自然のフィールドならではの面白みがあります。
まさに魚を捕獲しに行くといった趣があって、飼われた魚を釣るというのとは明らかに違います。
まぁ比較すること自体がナンセンスなんですけどね。

グリーディガッツ、やってくれました。
先発で起用して良かったです。

  1. 2013/04/15(月) 12:59:08 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
昨年はボウズで惨敗しましたが、今年は何とか1本獲る事が出来ました。
ボウズがあり得るのは自然のフィールドならではですが、そのリスクさえも乗り越えられる何かが必ずあると思ってます。

ベストシーズンに限ってですが、芦ノ湖は良いですね。
年に2回(トラウト、バス)は行きたいものです。
芦ノ湖病、間違いなく発症してます。

  1. 2013/04/15(月) 14:28:40 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
引き応えそのものだったら、エリアだって元気な大物もいますからね、変わらないかもしれませんが、この自然の中でのファイトは格別です。
飼われてる魚と自然の下で活きてる魚を捕まえる違いがある気がします。
まぁそうは言っても、放流魚だとは思いますが・・・。

東古屋湖、中々いいところですね。
ダム湖なんですね。
大きな管理釣り場っていう感じです。
ボートで狙えるなんて嬉しいし、芦ノ湖より釣れそうです。
来季は是非行きたいものです。

  1. 2013/04/15(月) 17:11:04 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

ようやく芦ノ湖実現できましたね。
そして、ブラウンキャッチ良かったですね!

ここでの1匹は、釣堀での1匹とは価値が違いますから! 
それは格別の喜びがあります。

ボートですから気持ちよさそう・・・ってか寒かった
でしょうね! 

バスもワーム禁止縛りでいかに釣るかが楽しみです!

  1. 2013/04/16(火) 05:58:39 |
  2. URL |
  3. りくつね
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、お久しぶりです。

ナイスなブラウンおめでとうございます。
やはりネイチャーフィッシュは管釣りにはない感動があるのでは!

芦ノ湖は景色もよくとても気持ち良さそうで行ってみたくなりました。

随分前に行ったことがあるのですが岩が一杯あるところでミノーで釣れた記憶があります。(バスです)
たした湖尻方面だったと思いましたけど…

芦ノ湖は水が綺麗なのでルアーがよく見えて楽しいし癒されますよね!

またたまに寄らせてもらいます。

次回のバス釣りも頑張ってください。!

  1. 2013/04/16(火) 23:03:42 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
お陰様で貴重な1匹を獲る事ができました。
感動的とも言える1匹でした。
そうはいっても、どうせ放流魚でしょうけどね・・・・。

次はバスをどうやって獲ろうかと今からワクワクしてますよ。
連休明けがメチャメチャ楽しみです。

  1. 2013/04/16(火) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>りくつねさん
芦ノ湖は抜群のロケーションですね。
そんな中でネイティブをモノにできたのは格別でした。
まぁ放流魚だったかもしれませんが、放流直後ではないでしょうから、半分ネイティブみたいなもんです。
この環境で釣ったことが意味があると思います。

今後はバス釣りがメインになってきますので、是非また寄ってみて下さい。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。