• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

最後の1投で・・・上がりマスが・・・

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月26日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  27回目
天候 晴れ
釣行時時間  12時50分 ~ 17時50分 5時間
気温  8℃~2℃  / 表層水温 10.8 ℃


今週も火曜・水曜・木曜と3連休だが、水曜は雨の予報。

木曜日は遠征釣行のつもりだったので、火曜日は近場ということでジョイバレーかウォルトンか悩んだ末にウォルトンへ。

到着してポンドを見渡してライズが少ないのが一目瞭然。

タナが深いだろうとボトム攻めなら根掛かりしないレストハウスの対岸がいいのでそっちへ向かう。

20130226_124010.jpg
釣り座への移動中、オレンジダウンさんと遭遇。

そういえば、コメント欄に今年の初釣りとしてウォルトンへ行く予定となっていたことを思い出した。

今日だったんだと思いつつ話しかけて調子を伺う。

ボチボチレベルとの事。

ただ隣にいた人がエグザかなんかのボトムの釣りでバンバン釣ってたようで、3投に1回は釣り上げていたそうだ。

私はボトムの釣りは苦手なのでいい練習になるかなと思って、12時50分釣行開始。

ボトム修行と言いながら、まずは一番得意の竹ミノーからキャスト。

タナが深いと予想してカウント5からのデッド巻き。

すると、開始5分後に難なく1匹ゲット。

20130226_124555.jpg
さらにその2分後に1匹追加して滑り出しは上々だ。

やっぱりオレには竹ミノーが一番だと呟いたら、その後はさっぱり。笑

色々工夫するも釣れましぇーん。 (T_T)

1.5g台のスプーンでデッド巻きで様子を見るが全くアタリなし。

いよいよボトムだと思いエグザを投入。

ズル引きから始めてデジ巻きで反応あり。

13時22分、24分と連続ヒット!

20130226_132459.jpg
しかし、あとが続かない。

引き方を工夫したり、スライドチップやCha2、イーリヤ、バベル、ボトムキラーを順次試すが、ショートバイトをモノにできず悶々とする。

ボトムに飽きてローテで竹ミノーへ戻すとあっさり4匹ヒットするも2匹はバラす。

20130226_135009.jpg
開始1時間で6匹なら文句ないと思ったが、その後はさっぱり。

ここからクランクやミノーを試しまくるがショートバイトがたまにあるだけで釣れる気がしない。

あとから釣り座合流したオレンジダウンさんによると、ZANMU SPでもウェイトチューンしないとキツイですと言っていた。

ならば覚悟を決めて、ボトムに絞って攻略することにした。

過去実績が高いのはCHA2のボトムズル引き。

キンラメで引いてくるとバイトがあっても乗らない。

20130226_140205.jpg
デジ巻きに変えるとヒットは増えたが即バラシも多発。

難しい。 ( ̄ロ ̄lll)

結局、HADOやキメラまで投入するもバラしてばっかりで水揚げ出来ずじまい。

ローテでキャストした竹ミノーで14時40分に1本だけキャッチ出来ただけ。

20130226_144051.jpg
14時台でペースが急減速となったので、15時からは方針転換。

今度はトルネードを投入した。

いつものやり方では全くアタリなし。

20130226_150705.jpg
ボトムからの巻上げにして、3~4回巻いては止めのストップ&ゴーにして、ようやくアタってきてが2匹掛けて1匹バラしたに止まる。

15時台が不振でローテで投入したCHA2で2匹を加えただけだった。

20130226_155023.jpg
この日初となる40UPが出たが、以前ほど良型はヒットしない。

その後はローテの竹ミノーでもボトムでも反応が消え、悶絶状態に突入。

オレンジダウンさんがレストハウス前に移動してすぐさま1匹掛けたのを見て、自分も移動を決意。

ボトムをやらないのなら、やっぱりレストハウス前が一番。

20130226_160711.jpg
でも、移動して直ぐ釣れるほど世の中甘くない。 (^^;

根掛かりが怖いのでボトム以外のモノで深めに探っていく。

結局、竹ミノーで1本獲れたきり、17時に入ってしまった。

20130226_162602.jpg
ここまでで、僅か11本。

残り50分で何本獲れるか、いやこの調子ではこのまま撃沈の可能性すらある。

うーん、どうしようかと悩んだ挙句に、ミニミニスティックを投入。

実績ゼロのこのルアーだったが、もうヤケクソだった。

案の定、反応悪し。

釣れる気がしない。

散々1軍のルアーを試してきたので、戻る気がせず、こいつと心中する覚悟で色々やってみた。

タナが深いわけだから、とにかく暫く何もせず放っておこうとキャストして糸ふけは取るが、そのまま待つ。

そしてほんの僅かにデジ巻きの要領で4分の1回転ほど巻く。

そして待つを繰り返す。

早い話がスローなリフト&フォールということだと思う。

すると、あれほど反応がなかったのが、ウソのようにバイトが出て来た。

ラインでのアタリも取れるし、中々に面白い。

20130226_170711.jpg
17時5分からの40分で5フィッシュ、2バラシと復調に成功。 (^^

そして運命の時を迎えた。

納竿1分前に渾身のラストキャスト。

無論ルアーはミニミニスティック。

ふと気がつくと、ポンドのナイター照明に灯りがともり、夕闇が静かに迫ってきていた。

5時間券の終了時刻が迫る中、上がりマスがどうしても欲しい状況である。

順調に釣れて来ているだけに、この一投に期待していた。

心持ちデジ巻き後の放置時間を長くしていた。

とにかく誘って巻くというより放置してるのをたまに動かすという感覚に近い。

すると、ラインがツンと動いた。

もう電光石化、鬼アワセしかないっしょ。

ベビーちゃんと思いきやとんでもない重みがロッドにのしかかる。

そして、水面上で物凄く大きな水しぶきが上がる。

夕闇迫る水面にメチャクチャデカイ魚影が見えた。

うそー、そんなにデッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡と疑問に思いながら必死でリトリーブを続ける。

勿論、ドラグは鳴りっ放しだが、ひたすら巻き続ける。

幸いにミニミニスティックが軽くて沖ではなかったので、岸に寄せやすかったのと、浮いてから魚が潜らずに水面上で暴れたお陰で潜らせないまま手前に寄せてこれた。

ネットを使う直前にフルパワーで1回逃げたが、何とかこっちも必死で巻いて応戦して、やっとのことで捕獲に成功した。

20130226_174855.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

やっぱりデカイよ、これは。

こんなに大きいなら持ち帰ろうと決意。

サイズも測りたかったしね。

私の管釣り史上、最大魚となる72.5cmだった。

まな板が40cmあるので、両側のはみ出しが大体15cmくらいなので、納得頂けるかと思う。

20130226_191046.jpg
フライ、煮付け、ムニエルと大変美味しく頂いた。

身が固く締まっていて煮つけなどまるでカレイの白身かと思うほど美味だった。(*^0゚)v

さて、本日の成績は5時間で17フィッシュ、9バラシだった。

ルアー別釣果は下記の通り。

竹ミノー赤2g  6匹
ミニミニスティックパステル緑  6匹
エグザ オレンジ/白0.9g  2匹
CHA2キンラメ2.2g  2匹
トルネード黒  1匹


ウォルトンの大物は最近スレて釣れないですが、居るのは確かです。
でもこんなモンスターが釣れるとは思わなかったので、ただただビックリ。
今回でミニミニスティックの釣り方が分かったような気がしましたが、次のDODOOでは全く歯が立ちませんでした。
何と次回釣行では竹ミノー、トルネード、ムカイクランク軍団の全てが沈黙してしまいました。
私は一体どうやって切り抜けたでしょうか。
それは気になると思われた方は下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/03/01(金) 13:42:07 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

ウォルトン釣行お疲れさまでした

いやぁ~良いの出ましたね!
72.5cmなんて非情に羨ましいサイズです

ミニスティックはグローですよね!

薄暗くなってきてスティックのグローに
引き寄せられて大物キャッチじゃないですか?

最大魚記録更新やりましたね!

  1. 2013/03/01(金) 16:17:23 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

先日のご報告でブログお待ちしてました。
ウォルトンにこんのがいるのに驚きました!

いや~最後にキャッチするなんて持ってますね~
奇しくも、アングリング今月号でも村田さんが

最後の1投で80クラスを釣り上げていました。
最初の苦戦が吹き飛ぶサイズおめでとうございます。

私もいつかは70UPつりたいです!

  1. 2013/03/01(金) 21:34:29 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、ウォルトン釣行お疲れ様でした!

72.5cmですか!ウォルトンにはそんな巨大なサイズの魚もいるのですね。
ウォルトンでの釣行がますます楽しくなりそうです。

最大魚更新おめでとうございます!

  1. 2013/03/02(土) 07:54:46 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
突然、何の前触れもなく来ましたから私だってびっくりです。
とんでもないモンスターを釣り上げたもんです。

ミニミニスティックはグローじゃないですよ。
なので暗くなるにつれ、食いが悪くなっていましたね。

スローシンキングのフォール中に喰ってきた感じでした。

  1. 2013/03/02(土) 08:02:07 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
私もウォルトンに通って久しいですが、こんなデカイのがいたのかとただただ驚くばかりです。
しかも、それを釣り上げたわけですから嬉しさも半端ないです。

ただ、その時はミニミニスティックで連発出来た事が同じくらい嬉しかったですよ。
なんか釣り方が分かった気がしたからですが、2日後にそれは偶然だと分かりましたけどね・・・。 笑

  1. 2013/03/02(土) 08:06:28 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
こんなデカイのがいるなんて、私も知りませんでした。
ジョイバレーだってこのくらいのイトウがいますが、そう簡単に釣れませんね。
まぁ、しょっちゅう通ってるお陰で釣れた御褒美みたいなもんです。
しかし、今季のウォルトンは昨年より確実に良くなってますので中々に楽しいです。

  1. 2013/03/03(日) 18:57:53 |
  2. URL |
  3. オレンジタウン
  4. [ 編集 ]
ウォルトンお疲れさまでした!
自分が帰った後、そんなミラクルがあったとは!! 驚
俄然、また行こうとウズウズしてきちゃいましたよ。
ナナマルはプレミアムですね!

  1. 2013/03/03(日) 22:36:32 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
それも最後の最後に来ましたよ。
しかも、実績ゼロのミニミニスティックで釣り上げたから正直、自分でも驚いてます。
ドラマは自分で知らずに作るもの、なのかな、なーんてね。 笑


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。