• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

真冬の雨のウォルトン釣行記

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月19日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  25回目
天候 雨
釣行時時間  12時 ~ 17時  5時間
気温  3℃~2℃  / 表層水温 9.8 ℃


家庭の事情が片付いて迎えた久々の3連休。

初日は雨ということで釣行をグッと我慢。

2日目は雨のち曇りということだったので、遠征釣行は3日目に回し午後勇んでウォルトンへ出かけていった。

しかーし、無情の雨は止まない。

その内上がるだろうと高をくくって、しかも風がほとんどないとの理由で合羽を着込んで、釣行開始。

久々のレストハウス正面に釣り座を構えて正午よりスタート。

20130219_115049.jpg
雨の中、無理して始めたのは勿論理由があった。

この所の冷え込みは安定しているので、この雨はむしろ活性が上がって恵みの雨ではないかとの予想があったからだ。

でも、お客が5人くらいいて逆にビックリ。

この真冬の雨の中アンタも好きだねぇと呟いたが、それは私自身への呟きでもあった。 笑

ここウォルトンでもサギ対策で案山子が5体くらい設置してあって、もっとお客がいる気がしてしまう。

ポンドを見渡すと水温が10℃を切ったあたりなのに気温が3℃くらいしかないので、温泉のようにポンドから湯気が出ている。

20130219_154058.jpg
今季のウォルトンの調子がいいのは明らかに水温が高いお陰かと思う。

生簀からのインレットからかなり大量の井戸水が流れ込んでおり、明らかに例年より量が多い。

管理人に聞くと養殖池で使った水を今までは捨てていたのだが、勿体ないのでポンドへ流入させているとの事。

その結果水温が高値安定しているのなら、大いに歓迎すべきことだろう。

さて、Tearo1.3gメタリック赤/金で始めると案の定活性は高い。

狙いは中層より下をスロー引きで狙う。

ガンガン、バイトが来る。

が、中々乗らず乗ってもバラシを連発してしまう。

そんな中でようやく12時13分、ジキルJr濃紺1.1gで1匹目を仕留めた。

20130219_121352.jpg
マイクロクラピーDRでバラシを1匹加えたところで30分が経過、雨は止むどころか雨脚が強くなってきた。

20130219_123345.jpg
色々スプーンを試すもアタリはあれど乗らずイマイチなので、ここは実績のあるZANMU IDO SPを投入。

これがプチアタリとなる。

12時37分より50分で6フィッシュ、2バラシとかなり嬉しい展開。

20130219_132810.jpg
35UPが2本出るものの、肝心の大物もヤマメも出ない。

レギュラーサイズばっかりだが、元気がいいので中々に楽しい釣りが出来た。

さすがにスレてきたので、ルアーチェンジ。

前回、当たったつぶアンSも2匹掛けたものの1匹はバラした。

20130219_133744.jpg
雨で高活性なのは間違いないので、一番信頼してるミノーを投入するもこれも1匹止まり。

20130219_134834.jpg
反応があっても釣れないもどかしさはあるものの、なんとしても釣りたいとメラメラと闘志が沸いてくる。

こういうときは雨も気にならないほど釣りに没頭できる。

寒いはずだけど、風が無いのでそんなに苦痛を感じることなくキープキャスティングできた。

雨が強くなってさらに活性が上がってレンジが上がったとみて、ミニスペックFやZANMU33DR、ZANMU IDOのFの方が良さげと判断して投入すると15分で3キャッチ、2バラシと好調だが、反応は続かない。

20130219_135936.jpg
20130219_141403.jpg
釣り初めに活躍したZANMUシリーズのSPはやはりX、トルネードもX、他社製クランク色々試すもX。

1.5g~2g台のスプーンを色々引いてもイマイチなので、ここはやっぱり自分の得意の竹ミノーを使ってみる。

これがハマッた。

20130219_143543.jpg
カウント5からデッドで巻いてきて、チョンチョンとトゥィッチを入れるとゴーンと喰ってくる。

この誘った感を味わえるのは溜まりません。

14時30分から約1時間で6フィッシュ、2バラシと2回目のプチアタリで釣れ続く。

しかも、途中で1回だけローテで投入したZANMU IDO SPに45UPがドーンと食らいついてくるおまけまであって、言うことなし。

20130219_151041.jpg
さすがに反応が途絶えたので、ローテでミニスペックFを投入すると16時から6分で3連荘して一人でほくそ笑む。

20130219_160201.jpg
反応が薄くなったら、もう出ないと思いつつもローテで再び竹ミノーを登場させると、また釣れるという嬉しい誤算。

16時15分から30分で4フィッシュ、1バラシと好調を維持した。

20130219_162434.jpg
しかも、色を変えたらヤマメが釣れた。

20130219_164439.jpg
おもわずこれはお持ち帰りして塩焼きにしました。

が、16時45分からウソのように反応がなくなり、何を投げても釣れなくなって、納竿の時間を迎えた。

本日の成績は5時間で26フィッシュ(45UP1本、ヤマメ1本)、11バラシだった。

大型魚の比率は下がったものの平均サイズはまぁまぁだし、元気がいいと引きが良いので楽しい。

色物のヤマメも出たことだし、充分に楽しめたと言えよう。

5時間釣行がアッという間に終わったという楽しいひと時を過ごせた。(*^0゚)v

ちなみにルアー別釣果は下記の通り。

竹ミノー赤2g  9匹
竹ミノー黒2g  1匹
ZANMU IDO SPこげ茶/黄  7匹
ミニスペックF紫/グレー  4匹
ジキルJr1.1g濃紺  1匹
つぶアンSクリアー  1匹
ミノーDEHSこげ茶SP  1匹
ZANMU33DR黄F  1匹
ZANMU IDO黄F  1匹


3投に1回はバイトがありましたから、ひたすら乗せよう乗せようとそればっかり考えて釣りをしていました。
プチアタリが2回あったので、ここまでの釣果を残す事ができました。
こんなパターンをもっといっぱい持てればなぁとつくづく思います。
雨の中頑張って良かったねと思いになったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/02/22(金) 12:30:49 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

雨降りのウォルトン釣行お疲れさまでした

雨の中強行釣行がアタリましたね
ブログを読んでいると面白さが伝わって来ます

アタリの反応がたくさんあると面白いですよね
それを如何にヒットに持ち込むか!

水温も高いし活性の良いウォルトン良いですね!


  1. 2013/02/22(金) 18:55:17 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

ウォルトンお疲れさまでした。
真冬の雨中出撃! 労した甲斐があったようで

色々楽しめましたね。 竹ミノー活躍!
スプーンでの反応がイマイチのようですが

水温は安定で良いウォルトンで推移していますのであやかりたいです。

  1. 2013/02/22(金) 21:29:44 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、雨の中お疲れ様でした!

水温9.8℃ですか!他のエリアと比べてやはり高いですね。
なるほど、養殖池の水が入っていたのですね。

ヤマメゲットおめでとうございます!
写真で見てもやっぱりきれいですね^^

  1. 2013/02/23(土) 08:15:35 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
しばらく釣行ペースが落ちてましたが、その時はちょっとやる気までが失せつつありました。
このウォルトン釣行でまたスイッチが入ったようです。
それが翌日への遠征釣行に繋がっていった気がします。

それにしても今季のウォルトンは好調です。
三寒四温が激しくなる時期も良ければ良いんですけどね・・・。


  1. 2013/02/23(土) 08:35:00 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
ウォルトンの社長さんにボウズマンさんが、かって孤高の人と称された時のようなひどい天気ではなかったですよ。
気温は低かったですが、雨は冷たくなく、風もなかったので辛くはなかったです。

そして、高活性だったので頑張った甲斐がありました。


ZANMUと竹ミノーがハマりました。
スプーンはしぶとくやっていけばパターンはあったかもしれません。
好調に釣れてる中、敢えて別なパターンは探らないですからね・・・。

この好調さが3月まで続けばと思いますが。

  1. 2013/02/23(土) 08:40:24 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
ジョイバレーやウォルトンの翌日に行った開成水辺フォレストスプリングスみたいに地下水が豊富にある所はみんな真冬でも10℃前後ありますよ。
なので活性は高いようです。
ただ活性は高くてもスレているので、釣るのは容易ではありません。

ヤマメは大量放流したらしいので、もっと釣れると思ったのですが最後の最後に1匹しか釣れなかったですね。 残念
この魚は美しいので自然の渓流で釣りたい魚です。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。