• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

穏やかな冬本番のウォルトン

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月30日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  23回目
天候 曇り時々晴れ
釣行時時間  12時 ~ 17時  5時間
気温  10℃~7℃  / 表層水温 10.4 ℃


近場しか行けないという家庭の事情があるので今度はウォルトンガーデンへ夕マズメ釣行してきた。

ボトムへの根掛かり回避ということで、本日もクラブハウスの対岸に釣り座を構えた。

20130130_120043.jpg
季節柄ボトムに違いないと最初っからボトム系を繰り出していくが無反応。

不思議にZANMU33DR SPすらアタリがない有様。

レンジが違っているのか食いっ気がないのか全然分からない。

CHA2(チャチャ)のキンラメをボトムでゆっくりズル引きしていると、ゴンと突然バイトがあり、ナイスファイトの末、40UPゲット!

20130130_131717.jpg
各ヒレが溶けちゃってる状態がいかにも残念。

開始1時間17分までノーフィッシュというのもえらく苦戦したものだが、その初フィッシュが良型とはいかにもウォルトンらしいなと思いながらも、この日は数は出ないだろうと覚悟を決めた。

その後もボトムは反応ないので、レンジを上げることにした。

マイクロクラピーのDRを巻いて最深度まで潜らせレンジをキープするようなリトリーブをしていると、ヒットした。

13時39分、25cm程度のベイビーちゃんが釣れた。

20130130_133902.jpg
おっ、先週のクランクのカウントアップ作戦が効を奏してると思いきや、ただの偶然だったみたいで、普通にデッドに巻いても釣れず、結局降板。

それなら先週、ハマッたパターンをウォルトンでも試してみたくなった。

つぶアンSをキャストしてグイグイと巻いて最深部へ導びいた後、そこからデッドに巻き始める。

ジョイバレーで通用したこの作戦、少しは反応あるかと期待したが、全く何の反応もない。 _| ̄|○

ハマるパターンは天気が変わればコロコロ変化するっていうのに、池が変わっちゃえば、すんなり通用するはずがないよね。

でも、ZANMU33DR SP/IDO SPが苦戦しているから、レンジから言ったらつぶアンのSやSPはそれを補えると思った狙いは良かったはずなんだけどなぁと諦めきれず、つぶアンSをキャストし続けていた。

すると、ググッとバイトがあったじゃないか。

何のことはない一番深く潜らせる必要なく、最初からダラダラとデッド巻きでレンジは充分だった模様。

開始1時間49分で3本目を釣り上げた。

20130130_134920.jpg
今度はギリ40UPって感じのまぁまぁの魚だった。

そのまま続けてもイマイチだったので今度はカラーをクリアーにすると、途端に高反応。

14時までの20分で3匹掛けたが、2匹はバラしちゃった。 (^^;

20130130_135503.jpg
反応はあるけど、乗らず乗ってもバラすというのがこの池での特徴っぽかった。

ならば、休ませて意外な所でペレスプ2.3gを投入する。

沖まで飛ばせるし重さの割には沈まないので、引き方次第では狙いのレンジに行けるかもと思った。

何回かキャストしてみて結局デッド巻きでしか反応なくそれだとボトム近くになってしまいイマイチだった。

それでも5投して、かけ上がりのボトムの魚が釣れたのはさすがペレスプだと思った。

20130130_141245.jpg
14時12分の事だった。

再び考える。

ZANMU33DR SP/IDO SPが不調でつぶアンSがそこそこアタルとしたら、結構ZANMUのFならどうだろうとZANMU33DR Fを投入した。

これがプチアタリだった、まぁハマリではなかったが・・・。

14時15分から15時までの45分で5フィッシュ、2バラシとマズマズだった。

20130130_145117.jpg
しかも、その内1匹はまたも40UPだった。

さすがに反応落ちたので、ローテでつぶアンSを再登板させ、もう1匹追加できた。

ここで時計は15時30分を回り、残りあと1時間30分となった。

このパターンをローテするのか、違うパターンを試すのか悩む。

私としては最近の真冬のトルネード作戦の進化を見極めたいと思って、ここはトルネードにしてみた。

何故か真冬に強いオレンジからいってみる。

最初は全くダメだったが、リトリーブしてる内にタイミングが段々合ってくる。

変な話だが、まるで新規に対戦するピッチャーの球を打つ打者のように・・・。

ちょっと大げさかな。 爆

最初の落とし込みとリトリーブスピード、止めた方がいい時もあるし、止めない方がいい時もある。

真冬以外だったら、ひたすらカウント5で1秒1回転、色は黒でが定番だったトルネード。

が、真冬になったらこんなやり方では全く釣れなくなっている。

かといってミニスプーンやスティックみたいにデッドで巻いても釣れない。

本当に現場合わせでそのタイミングを測ってる内にアタリがコツコツ来始めた。

この日は止めずにボトムまで落として1秒1回転よりやや遅く巻き続けるとコーンと当たって釣れたー!

16時30分からの1時間、こんな調子で探り続けそれなりの反応を感じつつ、2バラシがあったものの4匹を釣り上げた。

20130130_154925.jpg
20130130_162705.jpg
しかも1匹は確実に50UP、もう1匹はギリ50かという大型2匹を含んでいたから、やっぱり釣りはやめられない。 (*^0゚)v

なぜか、この日は黒が不調で赤が良かったし大型もみんな赤だった。

そして16時30分を過ぎると、夕マズメも終わったようで、何を投げても反応が消えうせてしまい急にヤル気がしぼむ。

そうなると、最初に突破口を作ったつぶアンSに賭けてみた。

すると、16時56分に上がりマスをゲット出来た。

20130130_165600.jpg
本日の成績は5時間で17フィッシュ(40UP3本・50UP2本)、7バラシと先週と打って変わり、大物重視の釣りを充分に楽しむことが出来た。

本日のルアー別釣果は下記の通り。

ZANMU33DRイエローF  5匹
つぶアンSクリアー  3匹
トルネード赤  2匹
トルネードオレンジ  2匹
つぶアンSピンク  1匹
CHA2キンラメ2.2g  1匹
マイクロクラピーDRピンク  1匹
ペレスプ2.3gオレンジ  1匹
ZANMU33 IDO SP 1匹


今年に入って家庭の事情で釣りのペースがガタッと落ちています。
それゆえ1回1回の釣りを凄く大事に出来てる気がしてます。
今まで通い過ぎていたのかなと反省しつつ、ある程度の我慢も必要かななんて思う今日この頃です。
でも、だからこそ、いよいよ釣りはやめられませんよね。
そりゃそうだと思いになったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2013/02/04(月) 22:58:59 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんばんは、ウォルトン釣行お疲れ様でした!

50up 2匹とは、お見事です!

トルネード、ボトムまで落としてからのやや早巻きが当たったのですね。
やっぱりトルネードは一気に巻き上げることが鉄則なのでしょうか?

私は今までデッドに巻いていたのですが、釣果に恵まれず使い方に悩んでいました;;

  1. 2013/02/05(火) 08:33:07 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

ウォルトンお疲れさまでした。
スタートは苦戦でしたが、釣果からすると

後半に集約されていて楽しめたようですね!
この時期、ボトムと決めてかかると肩透かしを

喰らう場合があるようですね。しかし、ここから
攻略の糸口を掴んでいく面白さがいいんですね。

オレンジがいいのは私も感じていました。
私としては、初冬のスポーンから厳冬期という印象です。

大物交じりのウォルトンらしさが出てますね。
最近、放流情報が更新されていないので二の足をふんでしまいます。

  1. 2013/02/05(火) 09:45:16 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

ウォルトン釣行お疲れさまでした

いゃ~良いサイズが一杯上がっていますね!
先日自分が釣行した時には大物があまり
釣れなかったので大物比率が下がったと
思っていましたがまだ居ますね

自分が釣行した週末はオーナーさんも
放流効果が出ないと嘆いていたので
ウォルトンは平日の水.木辺りが良いかもですね

トルネードを巻き上げで使っても効果あるんですね
今度試してみますね!


  1. 2013/02/05(火) 17:48:33 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
トルネードに鉄則はありません。
また1秒に1回は早巻きというほどじゃないです。
基本の速さです。
むしろベストシーズンの時はもっと速い方が釣れる事が多いです。
だが、真冬は活性が低いので難しいです。
5キャストくらいで諦めてしまうと釣れる釣り方は見つけられないでしょう。
10回はキャストして色んな引き方をしてみて下さい。
真冬はオレンジがなぜか高反応のようです。
お試しあれです。

  1. 2013/02/05(火) 17:58:49 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
頭っからボトムと思い込んだのが、苦戦の原因でしたね。
思い込みは何事もダメです。 笑
レンジは中層下からボトムチョイ上の微妙なレンジでした。
それを見つけ探っていくというのが楽しいです。
もし、浅い池でしたらそういう楽しみも減るのでウォルトンは中心部が2.5mもあるのでその点でも中々面白いです。

まぁ、ウォルトンは安定しているっていう感じでしょうかね。

  1. 2013/02/05(火) 21:04:59 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
ウォルトンガーデンの釣行記、拝読しました。
コメントを3回くらい入れたんですが、画面が数字を入力する所まで展開せずに結局カキコ出来ませんでした。

他の方は入力できてるのに、不思議です・・・。

なので、今回はコメント無しで失礼します。

さて、座間もウォルトンもそこそこ好調そうですね。
まさに真冬の安定期にある気がします。
が、これから三寒四温がやってきて少しづつ水温が上昇して変化が大きいとまた釣れなくなってしまいますね。

私の方の家庭の事情は今週末でケリがつきますので、来週は久々に遠出が出来そうです。
今からワクワクしています。笑


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。