• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

放年園、再び

自然のフィールドで釣る自信が今ひとつなので、再び放年園へ。

前回の釣果にも納得してなかったし、自宅から20分と近いこともあって、いい練習になるので、つい足が向く。

今日も朝7時から釣り開始。

午前中こそ、曇っていたがそのうち晴れてきて、真夏日。

気温30℃、水温29℃と暑い。

先行者が1人いて、その男が大きなハードルアーで、いきなり大きな1尾釣り上げただけで、その後私も含めてアタリが止まる。

今回は最初の1尾が中々出ない。

前回、紹介した入口正面の釣れるポイントに陣取るも、中々結果が出せない。

シビレを切らして、前回釣れたポイントを探りに行った。

今年一番
やっぱり、岸際に奴らはいる。

2~3投目でデカイのが来た。

トラウト用のロッドなので、しなり方が凄い。

今度は写真撮影に成功。

間違いなく40cmオーバーだ。

多分、今まで一番の大きさだろう。

一巡して、その1尾だけでまた正面入口に戻った。

その内、客が増えてきたが、皆さん決まって正面入口に陣取る。

私は全然釣れないのに、このポイントは本当に釣れるのか?

そう訝ってると、皆さんどんどん釣り上げている。

えっ、なんで?と思ってると、ワームを水底にステイさせてシェイクする釣りをしてるのだ。

ビールケースをひっくり返した椅子に腰掛けて、まるでヘラブナ釣りみたいに、じっとアタリを待つというスタイル。

確かに釣れるだろうけど、それじゃ面白くないよ。

9時を過ぎるとフィーディングタイム。

釣り堀のオーナーがバケツいっぱいの小エビをばら撒く。

すると、池全体が急に活気づく。

そこら中にボイルが発生して、一気に高活性。

釣り堀スタイルのおっちゃんらも釣りまくる。

私もラバージグで一気に稼ぐ、といっても3尾ゲット、バラシ2尾。

高活性なのでモノは試しにと、トラウト用の縦釣りNSTスプーンを投げて中層をしゃくりながら、ゆらゆらと泳がせていると、再び大きい奴が、物凄い勢いで食っていった。

気持ちのいい引きを味わって、もう直ぐ寄せてランディングかという時、プツンとラインが切れた。

切れたのはルアーとリーダーを結ぶ部分、どうやら締め付け方が甘かったようだ。

ちなみに私のタックルを紹介すると、スピニングはシマノのULTEGRA ADVANCEの2000S、ロッドはダイワ精工のクロスビート602ULRSで典型的トラウト用。

ラインは4ポンドのPEがメインで4ポンドのフロロカーボンを2ヒロ分リーダを取ってる。

50センチのトラウトを釣っても、ドラグ調整をキチンとしてればラインが切られる事もない。

今回スプーンへのクリンチノットが甘かったとは、私も未だ未だ修行が足らんようだ。

その後、フィーディングによる高活性も終わり、再び渋くなる。

必ず居る
私はルアーで待つ釣りなんてしたくなかったので、再び池の周囲を探りながら、釣り歩くスタイルに終始した。

毎回必ず、この池の隅で釣果が得られる。

絶対に攻めたいポイントだ。

もう時間は11時をかなり回っていて、この時点ではまだ4尾しかゲットしておらず、前回より成績が悪い。 (^-^;

そして、この時間になると、ヘラブナ釣りスタイルでも釣れなくなってきていた。

私は思い切ってラバージグを捨て、ダウンショットリグで勝負してみた。

ダウンショットリグ
3インチ・シュリンプに15cmの間隔を取ってシンカーをセット。

岸際に限らず、もっと大きく探っていく。

底から中層くらいを意識して、ゆっくりしゃくりを入れながら引く。

そうすると、しゃくった後、フォールする時にバスが食らいついた。

フッキング
トラウトに限らず、フォールしてくると魚は思わず反応するみたい。

すっかり気をよくして、その後2尾を釣り上げた。

1日券だけど、午後は用事があるので、ここで納竿。

結局、ランディング7尾、バラシ2尾、その他のアタリ1で本日は終了。

なんとなくバス釣りが分ってきた気がして、益々ヤル気が出てきた。
  1. [ edit ]
  2. 放年園
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。