• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

タイミングこそ全て

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 9月11日 印旛新川、手繰川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 39回目
天候 晴れ  釣行時間5時30分 ~ 15時30分 10時間
気温 23℃~31℃  / 水温 24.8~30.2℃ 


台風通過直後の印旛沼で惨敗した後のリベンジ釣行。

本湖にはこだわらず流入河川で勝負するつもりで、船戸大橋たもとの”ふな一”へ5時過ぎに到着。

20120911_053209
久し振りにオーナーに会えたので、色々と話を聞いた。

この時期の印旛沼本湖の水温はまだ30℃あって、アオコが酷くまず釣りにならないとの事。

勝負は鹿島川上流、手繰川、新川上流の3箇所に絞られるそうだ。

あとはタイミングで魚がいるかどうかがポイントで居れば朝一のトップでも40UPも見込めるらしい。

5時30分出船、船宿のあるワンドを出航していく際、アオコの匂いがプーンと鼻に付いた。

20120911_053257
何処へ行こうか、ちょっと悩んだがまずは手繰川へ入っていった。

葦の岸際へテキサスを撃ちながら遡っていく。

入り口付近までアオコがあって水質が悪いが遡っていくほどにクリアになっていき水温もみるみる下がっていく。

途中、直ぐバイトがあったが、ショートで乗らず。 _| ̄|○

最初の橋を越えた辺りで、明らかにバスのフィーディングで水面が騒がしいので、ボイルトリガーを投げ倒していくと6時24分、バシャッと水面を割ってバスがヒット!!

出るか出るかとドキドキしながら巻いていて、この出た瞬間が一番興奮するね。 (^^

重みを感じてアワセた後、巻き始めた途端バレた。 ( ̄ロ ̄lll)

20120911_062438
クソー、口惜しい。

せっかく乗ったのにと思いつつ、まだ小竹川との合流点も期待できるのでキャストを続けたがもう出なかった。

合流点ではノーシンカーをトゥイッチで誘ってみたが、10cm程度の小バスがわんさかチェイスしてくるだけ。

ならばと、葦やカバー奥にスモラバを撃っていくが、たまにギルバイトらしきものがあるだけで、バスの反応はない。

手繰川をもうちょっと遡っていくも状況変わらず、断念して新川へ戻った。

新川では阿宗橋周辺を丹念に探っていくも生命反応すら感じられなかった。

弾丸ボーイズの江口俊介プロが釣り上げていた神埼川へも入ってみたが、状況は変わらなかった。

ここで、新川のさらなる上流を目指してエンジン始動。

村上まで遡っていく。

が、アオコもあり水温も29℃あって、1バイトも得られなかった。

20120911_084324
このエリアへ行く途中の両岸にヘラ師が沢山居るので、デッドスローでずっと航行を余儀なくされ、移動に時間が掛かった割りに得るものが何もなかった。

ここで、一番反応のあった手繰川へ再び入り直した。

今度はドンドン朝一より上流へ遡って行ってみた。

20120911_143406
30cm程度の見えバスも確認できる所まで行ってみたが、中々食ってくれず大苦戦。

こんな事なら朝一でここまで来てればと後悔するも後の祭り。

1時間くらい粘っていると、14時40分、45分と立て続けにキャッチできたのは、20cmと13cmのギルだった。 笑

20120911_144057
20120911_144536
手繰川を下りながら諦めきれずチェックしていくが、その後バイトなし。

最後の最後に船戸大橋周辺でも探索してみたが、空振りに終わった。

明らかに、新川上流進出は失敗だった。

最初っから手繰川上流を攻め切っておくべきだったし、その後は鹿島川上流が良かったね。

釣行後ネットで色々調べてみると、鹿島川上流では22℃近くまで水温が下がっているらしく、バスの魚影も濃いらしい。

ただ鹿島川も手繰川もずっとバスが居ついているわけじゃないので、ベイトに合わせてバスが回遊してくるようだ。

そのタイミングを逃すとせっかくのポイントへ行っても、本日のような結果にもなりかねない。

タイミングの大切さを痛感した1日だった。

20120911_153119
本日の成績は4バイト、0フィッシュ、2外道、1バラシだった。


まさに地合いが全ての釣り。
運で左右される点もありますが、釣行の組み立て方次第では味方につけられるだけに、その判断の技量が問われます。
完全に今回は失敗でした。
釣れないのでズルズルと釣行時間だけが伸びてしまった釣行でした。
こんな日もあるさと、下記のバナーをポチッと押して慰めて頂ければありがたいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/09/18(火) 22:44:21 |
  2. URL |
  3. ばぶっちょ
  4. [ 編集 ]
いつもブログ読ましていただてます、ワタシも印旛はよく行きますが・・・最近は厳しいです。9/16も同じ状況でした、結論から言うと心が折れたカンジです、その日に状況を掴めないと何をして良いのかわかりません、お互いにがんばりましょう、今度是非ご一緒したいです。

  1. 2012/09/19(水) 08:27:42 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ばぶっちょさん
釣行記、読んで頂いてるそうでありがとうございます。
拍手並びにコメントも元気が出ます。
不思議にこの時期はキビシイですね。
夏のパターンから秋のパターンへの移行期なんですが、魚が散り始めただけでなく、食い気があんまり無い気がします。
これがもっと秋が深まるとガンガン食ってくるので、この端境期は難しいです。

それでも上手に釣ってくる人もいるので、自分はまだまだだと思います。 笑

機会があればご一緒したいですね。
これからも遊びに来て下さい。

お互い頑張りましょう!!


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。