• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

小野川湖、出張釣行DAY1

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 9月4日 裏磐梯 小野川湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 37回目
天候 晴れ  釣行時間7時10分 ~ 15時30分 8時間20分
気温 18℃~29℃  / 水温 23.3~24.8℃ 


夏後半が不調なら、涼しい所へ出張しようと計画していた。

が、お金も時間も掛かることなので中々踏み切れずにいた。

たまたま3連休になった9月にどうしても裏磐梯へ行きたくなり、小野川湖へ出撃してきた。

20120904_135921
思い立って行く時はいつも一人なので、話し相手もいないし、億劫なのは間違いない。

が、モード的にそれを上回るほどに行きたい気持ちが勝っていた。 笑

なぜ、小野川湖かといえば広さ的に芦ノ湖程度で比較的、的を絞りやすいと考えたからだ。

夏の裏磐梯地区は小さいのはまだシャローだが、大きいのは水深5mから10mラインまで下がると聞いていたので、桧原湖だと広くて探すのに苦労すると予想されたからだ。

また、ラージの比率も桧原より多いからラージの釣りも通用するだろうとの予測もあった。

つまり沖の釣りが不調ならカバーやストラクチャー周りを探ればラージが来ると読んでいた。

前置きが長くなった。

いつものように、未明3時に成田を出発。

小野川湖には7時前には着いた。

早速、管理人に概略を聞いた。

予想通り、大きいやつは5mより深い所にいるとのこと。

残念なのはこの所ラージが激減してるらしい。

スゴイ気になったがあちこちでボイルしているので、取り急ぎ7時過ぎには出船。

20120904_070534
まずはそのボイルしてる岸際のシャローを探っていく。

朝の内は大型もフィーディングに上がってる可能性も捨てきれないからだ。

小型のK1ミノーやグリーディガッツなど試していくが反応がない。

トップのボイルトリガーも繰り出すが中々水面を割って出てくれない。

しょうがないので、定番のノーシンカー3インチグラブでフワフワ作戦を決行。

すると、急にバイトが出始めたがサイズが小さいのか乗らない。

続けていると、7時32分ついにアタリがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

20120904_073225
ググーっと潜ろうとする独特の引き、紛れもないスモールの引きが溜まりません。

上がってくれば27cmと小バスだったが、引きはラージの35cmクラスに相当するのでは。

今季通算72号は小野川湖1号となるスモールバス。

岸際の捕食劇が続いているので、そのまま流していると、8時50分2匹目をゲット。

いくらスモールでも引きは楽しめない15.5cmだった。 (T_T)

20120904_085031
これで大きいのは望めないと判断、いよいよ沖のバス狙いにスイッチ。

南部の島群を抜けて中央部や北部へと移動する。

20120904_123448
秋元湖へと通じている水門周りや沖のディープフラット、北部の流れ込みやオーバーハング下など、ポイントと思われる所は片っ端からチェックするが反応もないし、魚影もない。

一応、オーバーハング下の虫パターンも試してみたが、空振りに終わった。

気になったのは北部に流れ込みが2箇所もあるのにベイトっ気もバスの魚影も一切なかった事だ。

透明度は1.5mくらいだが、流れ込みにいないはずはないからショックも大きい。

戻る道すがら、レイダウンへそっとスモラバをキャスト。

グンとアタリがあってアワセると乗ったが、どうやらレイダウンの木にラインが引っかかったらしく、あっけなくラインブレイク。 _| ̄|○

クリアーウォーターでのスモールバスということでラインは4ポンド。

引っかかれば1発でブレイクは必至だもんね、残念。

さて中部・北部エリアを見切り桧原湖からの流れ込み2箇所を探りに行った。

最南部は空振りだったが、その上の流れ込みはバスがチラホラ見えた。

決してデカイのはいないが、30cm前後なら狙う価値はある。

それにラージが多い!

サイトで釣ろうとするが中々に難しい。

流れがあるので、1gのジグヘッドに3インチグラブで地道に誘っていく。

ついに13時9分、ラージをゲット出来た。

20120904_130954
25.5cmとギリキーパーサイズだったけど珍しいラージが獲れたのが嬉しい。

その後、粘っていると魚影も見えなくなって、場所移動。

隣の小ワンドへ進入するとブレイクのバンクにスモールが見えた。

これを狙いに行った。

1gジグヘッド+3インチグラブをブレイクからバンク沿いに斜めに深いほうへ落としていく。

13時29分、3投目で突然ラインが走った。

すかさずアワセを入れると、グイグイ引く。

弱って獲れると思ってもまた潜り出すを繰り返すのがスモールの特徴だ。

なので、かなり期待したが、サイズはジャスト30cmだった。

20120904_132923
その後、水深4~5mのハンプ周りをダウンショットやスモラバでゆっくり探っていくもアタリも取れなかった。

居るのは分かっているがどうしたらいいか、自分を見失ってしまった。

15時を回ると急に空が暗くなり遠くで雷が鳴り始め、夕立の様相を呈してきた。

ギリギリまでと粘っていたら15時30分、物凄い雨が降ってきた。

土砂降りになってきたので、あわててキャンプ場へ避難。

20120904_135937
雷が怖いから当然だよね。

1時間近く経つと、小降りになったが止みそうにないので、私は納竿とした。

民宿庄助に宿を取っているので明日に賭けようと思った。

雨宿りの最中に親子連れで来てるオヤジさんと話が出来た。

年の頃は私よりやや年長で息子さんがポパイ小山店の店長とのこと。

店長さんは毎週のように小野川湖へ来てると言っていた。

今年のベイトの豊富さは群を抜いてるそうだが、中々それに関連した魚はやっぱり獲り難いらしい。

今日はハンプ周りの水深5~6mで38cmまでのサイズを地道に拾っていったそうだ。

先週は40UPを3本出してるとの事。

現在の店長のブログを見ると雨の後の流れ込みでK1ミノーで炸裂したと記事で紹介されている。

20120904_141929
サイズこそ上がらなかったけれど、爆釣で入れ食いだったようだ。

ガーン! ( ̄ロ ̄lll)

今更ながらショックです。(T_T)

絶好のチャンスを自ら逃すなんて間抜けだったね。

通いなれてる人と最後までやり切る人には敵いません。 m(_ _)m

彼の小野川釣行記はこちらへ → http://www.popeye-web.com/blog/shop/index.php?entry-id=50485e342458a&user-id=00240&category-id=00240fish&view_c=Blog::Entry.html

本日の成績は6バイト、4フィッシュ、1ラインブレイク、0バラシだった。

それにしてもラージが少ない。

カバー周りに全然いなかったねぇ、ラージに関しては完全にキャンプ場の管理人の言った通りに感じた。

4匹加えたので、今季通算75号となって昨年同期比プラス2匹とついに逆転。

今季3桁釣果達成のゴールが少しだけ見えてきた気がする。 (^^


初日はシャローゲームでは小バスと遊べたのですが、ディープでは全然ダメでした。
ただ、1日やってそれなりのヒントは掴んだ気がしたのも確かでした。
翌日の展開が気になるという方は、下記のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 裏磐梯
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/09/08(土) 09:58:52 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
スゴイな~(@_@;)
ヒゲオヤジさんの行動力にはいつも驚きです!
まさか裏磐梯にいるとは・・・。

現地で最強の情報を得たので2日目は爆釣ですな・・・←プレッシャーかけとこ(笑)。

結果報告、楽しみです!
僕は土曜の今日も仕事なので時間見つけて「あそこ」にでも行きましょうかねぇ・・・。

  1. 2012/09/08(土) 12:08:51 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
新しいフィールドに凄く惹かれます。
何処でもいいわけじゃないんですが、その時その時の旬な場所を求めてしまうってかんじですかね。 笑
行きたくなると歯止めが利かないんです。
子供が小さい時はカミサンの目が怖かったですが、今はそんなに気にしなくていいもんで・・・。

2日目はどうなりますか、それなりに楽しみにしといて下さい。 笑

  1. 2012/09/10(月) 09:51:41 |
  2. URL |
  3. 隠れバサー
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
小野川湖一手みたい一つです。ポパイの店長のブログまで、読み込んでしましました。
スモールとラージ、どっちもくる湖、いいですね!

  1. 2012/09/10(月) 17:38:12 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>隠れバサーさん、今日は!
そうですね、両方とも釣れるのは良いですね。
是非、1度どうぞ。

  1. 2012/09/10(月) 18:25:40 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

裏磐梯まで泊まりで遠征したんですね!
しかし新しいフィールドに来ても
ちゃんと結果を出せるのは流石ですよ

ちょっとバス釣りに詳しくないので
お尋ねしますがラージとスモールの引き
を比較してスモールの方が引き応えが
良いようですが魚自体の特性なんですか?

ラージの方が大物ベイトを食べられるので
早く大きくなってパワーも有りそうですが?

3桁を達成して気持ちよくトラウトに
移行して下さいね! お待ちしています

  1. 2012/09/10(月) 22:47:27 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
本当はもう少し数も大きさも欲張っていたんですが、その程度に終わってしまいました。

比較的流れを好むのでスモールバスは引きが強いらしいです。
ラージは物陰に潜んで、獲物が来たら襲い掛かるというのが基本で、スモールは元来ストラクチャーに付くことはせず、獲物を求めて回遊しているらしいです。
その違いが体型にも現われているし、引きの違いにもあるのではないかと推察されます。
引きの強さは素早く泳ぐ尾ヒレの強さに比例するのではないでしょうか。

勿論、そのつもりですが、10月11月はトラウトとバスのちゃんぽん祭りになるでしょうね。 笑


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。