• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

どシャローにハマル(T_T)

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月28日 小貝川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 34回目
天候 晴れ  釣行時間5時30分 ~ 10時30分 5時間
気温 25℃~31℃  / 表層水温 29.5~30.6℃ 


結構釣れるという噂の小貝川へ行ってきた。

いつも新フィールドの開拓はとてもワクワクする。

ネットで調べるとスロープは3箇所ほどあるが、中流域に集中してるようでちょっと遠いなと思い、なかなか出撃に踏み切れなかった。

でも未練がましく、さらにしつこく調べると下流域にもあることが分かった。

そうと決まったなら、ソッコー行くのが私。

20120828_053651
迷いながら到着すると、今日は他に誰もおらず、貸切状態。

早速、ランチングの用意をして5時30分出船。

川面を見てあまりの流れの速さにびっくり。

20120828_054628
普段、止水域同然の将監をホームにしてるので、こんなに流れがあったら釣りになるのかって疑問に思うくらい。

先ずはエンジンで上流へ向かったが、300mほどで断念。

スロープ周辺の水深は50~80cm程度なのだが、先へ行くほど浅くなって、今にも座礁寸前になったからだ。

しょうがないので、スロープより下流を流していく。

少し下ると水深は1mから1.5mまで深くなってきたので、アウトベンドのカバーをテキサスで撃っていく。

流れに任せて下るがここはと思える所はエレキで粘る。

が、反応なし。

川のカーブの向きが変わったので今度は反対岸の石網が積まれた護岸を現在モニター中のクラックジャックを投げ倒す。

水深が120cmくらいなので70cm潜るクラックジャックは打ってつけのサーチベイトになるハズ。

100mくらいのストレッチを流していったが、結局ショートバイトが1回あっただけに留まった。

直ぐスモラバでフォローしたが獲れずじまい。

次は葦のある岸際をスモラバとノーシンカーでローテーションしていく。

夏なので流れが当たり、葦のシェードと地形変化でバスが居つき易いポイントなら絶対居るはずだと確信して撃っていくとついにアタリが出た。

ソッコーでアワセを入れると本日の初バスをゲット!!

20120828_072332
引きがイマイチかなと思ったら、案の定30cmに届かず28cmだった。

7時23分、今季通算69号は小貝川1号となる記念フィッシュとなった。

新フィールドでの捕獲はうれしい。

場所的にいかにも美味しそうだったので、続けてスモラバを投入。

着底後、チョンチョンと煽ってると、コンとアタリがきた。

小さい当たりだったので、半信半疑でアワセるとヒット!

ゴリゴリ巻いて引き寄せるとスイスイ寄ってくるのでやっぱり小さいと思っていると、急にドラグを引き出してグイグイ潜っていく。

これは焦る。

変なところへ潜られたら終わりなので、こっちも必死になる。

でもスゴイ抵抗は一回きりで、後は普通に巻いてやっと上がってきた。

浮いてきた魚体の様子が違うと思ったら、なんとスモールマウスバスではないか。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

20120828_072849
噂に聞いていた小貝川のスモールをついぞ釣り上げた。 (*^0゚)v

今季通算70号は30cmのトラ模様のバスだった。(^^

さっきのラージよりわずか2cm大きいだけだけど、引きは全然違った。

35cmクラスのラージの引きだったように思う。

小貝川では、スモラバ+4インチグラブでも釣れちゃうんだね。

桧原湖のスモールは3インチでしか釣れない印象があったんだけどね。

朝のゴールデンタイム7時台に2匹釣れたので、勢いをつけて下流域へ移動しようとしてドツボにはまった。

なんと急に川の水深が50cm以下になってエレキ航行不能。

ボートに積んでいたカヤックパドルで川底を突いて少しづつ進んでいたが、ついに水深10cmとなり完全に座礁した。

20120828_082355
ボートを降りて押したり引いたりして悪戦苦闘。

真夏の日差しが容赦なく照りつけて、たちまち汗だくになった。

なんとか最悪の場所を抜け出したものの帰りの事を考えたら急に不安になってきた。

幸いにここまでなら、別なルートを遡上すれば帰れることは分かったので一安心した。

但し、この先の見通しは暗い。

下流への道は逃げ場の無いシャローが眼前に広がっており、これ以上進むと戻れなくなる可能性大なので勇気を持って引き返すことにした。

小貝川はシャローで有名だが、夏場は比較的満水に近いと聞いていた。

しかし、この所まったくと言っていいほど雨が降ってないので、水位が低下しているのだろう。

スロープからわずか1km程度しか進めてない。

将監の3分の1以下のエリアしか探索できなかった。

しょうがないので、今度は遡りながら同じ場所をチェックしていった。

すると、やはり釣れたポイントで高反応。

時間を置いて入り直すのも重要だね。

連続でヒットするものの、全部バレてしまった。

さらに、石網護岸でも当たりがあるが乗らなかった。

さらにテキサスを撃っていたカバーでもバラシしてしまった。

バラシは全て小バスで、スモールだったせいでバレたのかもしれない。

結局、2周廻った所で10時となり、3周目は期待薄なので終了。

20120828_103838
座礁地帯から抜け出すのに優に30分以上掛かっていたから、実質4時間ちょっとの実釣でこの反応は上出来ではあるまいか。

至るところがシャローになっていたので、撃てる所も限定されていたから魚の密度も上がっていたのかもしれない。

レンタルボート屋もなく小貝川は魚影の濃いスレの少ないエリアという印象を受けた。

20120828_112546
尚、スロープは広々としていて使いやすく駐車場も停めやすかった。

本日の成績は7バイト、2フィッシュ、3バラシだった。

次回は中流域へ行ってみたくなった。

流れが強いのでエンジン船もしくはバッテリーの予備がないとキビシイと感じたので、行かれる方は十分に注意して下さい。


あんなにシャローでもバスの魚影は濃かったです。
ちょこっとしか出来なかったですが小貝川のポテンシャルの高さを感じました。
今後も小貝川の釣行記が気になると思った方は下記のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 小貝川
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/08/29(水) 23:50:04 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
スモールについてはあまり公の場に出さないほうが良いと思います。
スロープも使用者が増えるとマナー違反だ何だと使用禁止になるので場所の公開はあまり良く無いと思います。
皆自分の釣り場を守りたいと思っています。出過ぎた事を言っていると思いますがよろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

  1. 2012/08/30(木) 07:47:23 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>通りがかりの方へ
スロープの件については仰るとおりだと思いました。
なのでスロープの詳しい場所についての記述はソッコー削除しました。
自分たちの釣り場を守りたいという思いをしっかり受けとめたつもりです。
公開することで人が増えマナーの悪さから使用禁止になってしまうのを恐れるのは当然だと思います。
現状でも付近の住宅地に迷い込んで”またですか”みたいな顔を住人にされてしまっているのは事実です。
これ以上増えたらどうなるか想像するだけで恐いですね。

しかしながら、スモールの記述については納得できません。
既に小貝川でスモールが釣れる話は有名だし、利根川や鬼怒川での釣果報告も上がっています。
利根川にいたってはローカルトーナメントでスモールを釣って上位になってる方もいらっしゃいます。
水系として繋がっている小貝川で釣れて当たり前ですし、むしろラージより多いという話も聞いてます。
環境適応能力や繁殖力がラージより強い彼らはやがて将監川でも普通に釣れる日も近いのでは。
ヘタをすればラージが駆逐される勢いで増えていく事だって十分に考えられます。
なので、スモールについての記述は今のところ現行通りとさせて頂きます。
但し、このブログをご覧になっている方達の反応しだいでは変更もありえます。

  1. 2012/08/30(木) 08:22:35 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

小貝川までこられていたんですね!
新規開拓でのラージ&スモールの釣果は
上々ですね!

やはりスモールの引きは面白いのでは
ないでしょうか!?
デカイのはもっと引きがエキサイトでたまりません! 

ネット情報のあり方については形となった
ルールはありませんので難しいトコですね。

  1. 2012/08/30(木) 10:59:02 |
  2. URL |
  3. こたり
  4. [ 編集 ]
いつも楽しく拝見してます。

小貝川は8/25に田んぼに水を引くための水門が開いてしまうため、ヒゲオヤジさんが釣行した28日にはドシャローになっていたとおもいますョ

座礁している船を結構見かけますので、気をつけてください。

水量が多いときは楽しめると思います。

ちなみに閉門は3/15かな

これからのカンツリブログも楽しみにしてます!!



  1. 2012/08/30(木) 19:22:49 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
ついに小貝川へ進出です。
スモールも釣れると評判でしたから前々から行く機会を狙っていました。
下流域のスロープを何とか探し出すことに成功したので行って来ました。
噂に違わぬ好フィールドでした。
水位が高いときにまた行きたいと思います。

ネットの情報公開、ホントに難しいですね。

  1. 2012/08/30(木) 19:26:54 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>こたりさん
ブログを見て頂いてるそうでありがとうございます。

8月25日には水門が開いていたんですか。
それは早いですね。
秋からだと思っていたので思惑が外れました。
道理でシャローばっかりだったわけですね。

閉門してからの来シーズンが楽しみになりました。

カンツリブログまで読んで頂いてるとは嬉しい限りです。
励みになります。

  1. 2012/08/30(木) 23:05:55 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
情報公開について・・・、
僕はそんなに気にする必要はないと思いますが・・・。

通りすがりの方の「自分の釣り場」という表現にすごく違和感を感じます。

コメントに名前すら名乗らず、場所を公開しないで、スモールの事は書かないで・・・。
そして「自分の釣り場」という表現・・・。

ヒゲオヤジさん仰るように小貝川でスモールが釣れる事なんで皆知ってますョ!

個人が楽しんで書いてるブログにそういったコメントを入れる方の気持ちが僕には解りませんね・・・。
コメント入れるならちゃんと名乗ってこうこうこういう理由なので公表は控えてください、と書くのが礼儀ではないでしょうか?
自分の釣り場、ってなぜそう言えるんでしょう?個人で借りてる?管理してる?単に良く行く場所なダケですよね?
しかもそこは個人の池、川ではなく公共の場所・・・。

確かにマナーの悪い人々がいろいろやらかしているのは解りますが個人ブログにそこまでコメント入れる必要はないと僕は思います。

ヒゲオヤジさん、
僕も結構過激な事書いてるのでこのコメントはすぐ削除してもらって結構です<(_ _)>(笑)。
ちょっと気になってしまいつい書いてしまいました。



  1. 2012/09/01(土) 00:00:07 |
  2. URL |
  3. kenny
  4. [ 編集 ]
小貝川釣行お疲れ様です。

写真を拝見して何処のスロープを使用しているかわかりました。

小貝川のスロープに関しては、無料ですが、決められた日にごみ拾いに参加する等の使用上のルールがあるという話を聞いたことがあります。

通りすがりの方は、その辺のことも気にしてのコメントだったのかと思います。
スモールは、本来なら小貝川には居てはいけない(違法放流された)魚なので、書かない方がよいと言われたのでしょうが、知ってる人は多いですから、気にしなくてもよいと思います。 

減水については、既に書かれている通り、田んぼのシーズンが終わったために堰を開放したためですね。
稲刈りが始まる頃には、減水してると思っていいと思います。

もっと上流側の福岡堰より上ならボートでの釣りも可能だと思いますよ。
9月の小貝川はザリガニパターンがはまるらしいです。
よい日に当たれば、2桁釣果も期待できます。
どちらにしろ小貝川は、気をつけないと座礁の危険性は高いです。

  1. 2012/09/01(土) 08:01:49 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
うわぁー、過激ですねぇ。
まぁ、ある意味正論だと思います。

でも釣り場のポイントに先に入った人が優遇されるように古くからその釣り場で釣りしてきている人を優遇してあげたいという気持ちもあります。

確かに公共の場所に対して自分たちの釣り場という表現には引っかかるものを私も感じてはいたのですが、その気持ちも分かるんですよね。

通りがかりの人のコメントは非公開だったのですが、返信したらいつの間にか公開になってしまいました。 (^^;
書き方に関してちょっと礼を失する部分があるのも確かですが、その場所を愛してる人の悲痛な叫びともとれました。

私もいたずらに場所を明らかにするのではなく、継続して私の記事を読んで写真を見てると何処なのか推察できるような書き方をしたいと思いました。
なんでも直ぐ分かっちゃうとツマンナイですからね。

ひろぽんさんの意見は堂々としてそれはそれで立派な一つの意見だと思います。
なので、削除はしませんよ。 笑

  1. 2012/09/01(土) 08:13:32 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>kennyさん
そんなルールがあるんですか、ちゃんと書いとけばいいのにね。
マナーを守ることには大いに賛成ですから、自分なりに出来ることは何でもしようと思いますけどね。

外来生物法が施行されたのが2005年、小貝川のスモールはそれ以降の違法放流ということだからですかね。
でも、もしかしたら2004年かもしれませんよね。
どっちにしても、これだけ繁殖してしまった今となっては隠す意味が分かりません。

小貝川でのアドバイスありがとうございます。
ザリガニパターンですか、参考になります。
福岡堰より上のスロープへ行ってみようと思っています。
座礁には大いに気をつけたいと思います。

  1. 2012/09/01(土) 22:28:44 |
  2. URL |
  3. 技術部長
  4. [ 編集 ]
以前にもコメした技術部長と申します。

情報公開の件で書かれていたので・・・
「自分の釣り場」に対しての解釈の違いは難しいですね
捉え方を違えば炎上は避けられませんね!
関東の多くのスロープはボーターやジェットの方達用に設置解放されている訳では有りません。
暗黙の了解が有る訳でも有りません。
特に茨城、千葉のスロープ問題には、近隣住民の方とのトラブルや農業関係者からの苦情で閉鎖されてきた場所も有る今
使わせて貰う方たちが守らなければイケナイ事は沢山あり
近隣住民への配慮、水の上での事故防止、スロープ周辺の環境活動他
先駆者達の皆さんが守って来た事柄や環境美化活動を併せてやられている地区も有ります。
kennyさん と云う方のコメに有るように
通称?ローカルルールってものでしょうか?
ゴミ拾いや整備をしているのですが、それでも理解を得るのは難しい所です。
通りすがりさんのコメントはもう一言有ればでは無くて
私には記されている文面で今の置かれている現状の悲痛な叫びと受け取れます!
ひろぽんさんと云う方のコメも解かりたい部分も無くは有りませんが
公共の場云々では無くて、今までに潰れて来たスロープやフィールドが有る裏ではご尽力を尽くされていた方達、遊び場を守って来た方達はネット社会など無かった時代の方達です。それでもその時代で広まればマナーも維持出来なかったのですから・・・
名を名乗れば宜しいのなら私は名乗ってますし、URLも貼ってます。
名を名乗っても同じです。炎上の度合いが変わるだけです!
炎上とは、ネットでも現場でもです

ヒゲオヤジさんのブログはコノ分野での検索ヒット率は高いと思います。
良く書かれているし、人を引き付ける文面には何時も感心しております。
きっと通りすがりさんも同じだと思います!
一緒に活動出来ればやりたと思っている方も多いと思います!
スモールについては抑えられないのも事実です。
しかし、埼玉県を見てください。
私の通うフィールド昨日駆除してます。
今期最大の予算枠組みをして毎年何回か行われる駆除の中では今年最終最大の行事。
捕り切れる訳有りません。当時言われてきた小口の生命力&繁殖能力&低水温を好むは覆されて来ています。
それだけ順応性が高くアングラーにとっても面白いターゲットですね!
私がバス釣りを始めたのは30年以上前、当時もバスは何処でも居たし、何処で釣りをしても怒られなかったし、今では釣り禁が多くなりました。潰して来たのも我々アングラーです!
数年前、漁協でも大口よりも小口の繁殖能力に目を付けている話を聞きました。

小貝も将監も亀山も高滝も若い頃には良く通いました。
色々な方が色んな考え方するので難しい問題ですがコノ遊びを広めて維持して行ける様に発信しているものだと理解しております。
毎更新楽しみにしております。
理解が得られるている場所も多々有るのですから、コノ近辺も堂々とマスコミで取り上げても大丈夫なフィールドにしたいですね!

出すぎた事申しているならすいません。
ヒゲオヤジさんは重々承知されている部分に触れているのも解かっております!
お気に障る内容なら削除お願いします。
埼玉の様になってはからのコメです。

今年はまだ将監に行けてませんが、毎々ヒゲオヤジさんの釣行記は参考にさせて頂いております!
コレからも情報発信期待します。
長文失礼しました。






  1. 2012/09/02(日) 06:32:12 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>技術部長さん
まずは私の拙ブログへ気持ちのこもった素晴らしいコメントを寄せて頂きお礼を申し上げます。
これだけのコメントを書いて頂くには相当な労力を要することなのに、厭わず技術部長さんのバス釣りに対する情熱と愛情を感じる文章には感激いたしました。

私なりに、この問題に関してどう対処していいのか、悩みつつそれなりに対応できたつもりでいたのですが、それ以上にその私のモヤモヤした所を見事に代弁して頂いてる点も感謝しております。

それにしても埼玉のバスに対する姿勢はキビシイものがありますね。
いまだに駆除という空しい努力を続けているとは知りませんでした。
私はバス釣りを始めてまだ3年と遅れてきたバサーなんですが、フィールドで釣りをしていると分かりますが、もはや駆除は不可能だと感じております。

4年ほど前に成田市の坂田が池公園でも市が威信をかけて池の水を全部抜いて大量のギル及びバスを駆除したのですが、現状は元通りになっています。
あんな小さい池ですら、そうなのですから、自然の川なら絶対不可能なのは自明の理だと思います。

また、数多くのスロープや釣り場が釣り人の迷惑行為に潰されてきたという事実もそんなにあるとは知らなかったです。

究極の事を申せば、そういう釣り場を守るのは地域のアングラー達のマナーやチーム力で地域に貢献する努力なんでしょうが、中々そこまでできてないのが現状なんでしょう。

日本人のマナーに対する姿勢も妙ですね。
表立って管理する人がいてアドバイスして個々にマナーを守るようお願いすれば、皆さんキチンとやってくれるのに、誰も居なくてルールが見えないと結構好き勝手にやってしまう一面があります。
本当はこうした所を乗り越えていけば、公開云々なんて話は本来問題にならないはずなんですけどね。

但し、釣り場が潰される云々という話とは別に人が増えることでスレて釣れなくなるから公開は止めてという心理もあることも確かです。

私は今後こういった点を全て踏まえて記事を書いていこうと思います。
何でも公開はしませんし、かといって全て秘密にすることもなく継続して読んで頂ければなんとなく場所が分かるといった表現を心がけようと思います。

素晴らしいコメントありがとうございました。
削除なんてありえません。
これからもよろしくお願いします。

  1. 2012/09/02(日) 18:08:34 |
  2. URL |
  3. ズイールやらう
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております(^_^)
昔はよくフローターとエレキ仕様のジョンボートで通ってました。
そこのスロープから橋を4つほど下って行った先は、きっと楽しいですよ♩(私の場合)
来シーズンに余裕がありましたらオススメです(^^)


  1. 2012/09/02(日) 20:50:40 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ズイールやらうさん
ブログを見て頂いてありがとうございます。
橋を4つほど下ですか、実は今回もそのくらいのエリアを狙っていたんですよ。
が、減水の為、座礁したので断念しました。笑
来季は絶対行こうと思います。
アドバイスありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/03(月) 21:25:16 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/06(木) 06:46:02 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
ボーターとノンボーターとの違いはありますね。
特にスロープはモロにそうでしょう。

まぁ仰るとおり、自費でも看板を出せばそれなりの効果があるとは思いますが、そこまでの想いが本当にあるかどうかは疑問です。
そこまでして本当に守りたいのか、人に公開しないでとお願いはする程度で自費で云々までは結構高いハードルという気がします。
単に金額の問題ではなく手間の問題ですが・・・。

私も釣り場が小さいところ(野池)などは気を使ってきましたが、安易に場所特定になるのは避けなければなりません。

ただ、通ってる人がアソコだ分かる程度なら問題ないと思ってるし、どうしても行きたい方が文章と写真を基に地図や衛星写真を見て、尚かつ自分の足で見つけ出す事が可能である程度なら問題ないと思ってます。

釣れる実績ポイントに関してはいつも釣れるわけじゃないけど、アングラーが増えてくると確実に釣れなくなるのは間違いがないですね。
だから自分が苦労して見つけたのなら安易に人にとられたくないというのはあるでしょう。
通いこむほどにその場所ははっきりしてきますから、人の情報で簡単に取られちゃうのは我慢がならないという心理だと思います。

色んな話が出来ると思うので、お会いするのが釣り以上に楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/06(木) 21:09:27 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/08(土) 12:26:04 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
最終的には釣り人のエゴという所に落ち着いてくると思います。
私だって、安易にポイントを晒されて自分が大事にしてる所を取られたくないですよ。笑
特に釣りビジョンというメディアで紹介されるとこれは脅威です。
私のブログどころではないですよ。

せんだっても、根木名川のある場所で釣りまくっていましたが、あの場所の公開は、やめてくれーって心の中で叫んでましたよ。
もっともいつも釣れるわけじゃないし、色々な条件が重なると爆釣するポイントなわけですが、この公開でもっと釣れなくなるのは間違いないでしょうね。

なので、個人のブログにそういうコメントを入れてくる人の気持ちは分かるので、それなりに尊重したいとは思います。

精一杯の大人的解決方法だと思って、大きい気持ちで見守って下さい。
お願いします。 m(_ _)m


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。