• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

行けな~い!

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月18日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 33回目
天候 曇りときどき雨  釣行時間5時15分 ~ 10時15分 5時間
気温 26℃~27℃  / 表層水温 29.6~30.4℃ 


久々の朝練で将監川へ行ってきた。

お盆が終わった直後の土曜日の将監。

20120818_050318
早朝5時前から込み合っていた。

この日はマイボートも7艇が来ていた、珍しいね。

勿論、上流を目指して5時15分出船。

20120818_051625
将監川の水位は減水、相変わらず桟橋周辺の水色は良くない。

ボートで航行した後に泡が残るようでは水質は悪いといっていいだろう。

先行したレンタルボーターが多いのでデッドスロー航行でゆっくり抜いていく。

そして居なくなったところで、エンジン回転を上げて水門へ急ぐ。

水門が見え始めて、ガーン、朝一でショックを受ける。

謎の水生植物が水門へ引っかかって通れなくなっているではないか。

20120818_052835
今日は朝練で時間が限られているし、午後から仕事。

無理して突破を試みたりする時間はない。

泣く泣く諦めて、水門手前からUターン。

水門周辺のフィーディングバスが居ると思われるオープンウォーターをグリーディーガッツで狙い撃っていく。

が、バイトは得られない。

継続して布鎌大橋(地蔵橋)までキャストしていくが、とうとう反応はなかった。

カバーやブッシュ、レイダウンが多くなってきたので、ここでルアーチェンジ。

水深が1.5mくらいだけど、レンジを意識してボトムをテキサス、中層からボトムをシンカー付きワッキー、表層から中層をノーシンカーというローテーションで攻めていく。

軽いジグヘッドが無かったので、ノーシンカーワッキーにスプリットシンカーを取り付けたジグヘッド風ワッキーリグをキャストしてシェイクしながら漂わす。

20120818_060326
シンカーのウェイトを1g程度にしておけば、沈木が多い障害物だらけの将監でも何とか通用する。

ひっかりそうになったら、ひたすらシェイクしてるとかなりの確率で根掛かりを回避できる。

そんな食わせの釣りをしていると、魚がバイトした瞬間を感じた。

一呼吸置いて、ゆっくりだけど大きくアワセを入れた。

次の瞬間、手に感じる生命反応、何回体験してもいいね。

やっぱり釣りはやめられない。

ドラグが一瞬ジジっと鳴り、結構引く。

ボートの下に潜り込もうとするので、一瞬焦る。 (^^;

6時ちょうど、そんなにグッドコンディションではなかったけど、元気いっぱいの30cmのレギュラーサイズのバスを釣り上げた。

20120818_055954
ここまで約1時間、反応はそこそこあるものの全てスローな誘いにしか来てない。

スモラバ、テキサスでは苦戦しているので、ノーシンカーとワッキーで絞り込む。

以後、ノーシンカーでバイトが2~3回出た。

ラインが動いたり、ピックアップ寸前の早巻きに食ってきたりしたが、乗せる事は出来なかった。

荒井ボート付近でレンタルボーターに話しかけられた。

この方も仕事前の朝練で10時過ぎまでとのこと。

軽く情報交換したが、渋い状況は私と変わらなかった。

ノーシンカーで1匹捕獲し、減水の為か、カバーにタイトには付いてなかったとの事だった。

9時30分を過ぎるとそのバイトもなくなって、釣れる気配が消えてしまった。

残り30分はボートを桟橋方向へ流しながら、新モニター商品、”クラックジャック”を杭が乱立してるシャローフラットエリアでキャストしまくった。

20120816_123504
残念ながら、1バイトも得ることなく10時15分、納竿とした。

本日の成績は4バイト、1フィッシュ、0バラシだった。


そういえば、地蔵橋付近でカヤックアングラーとポイントでバッティングしました。
一応、私が先に入ったのですが、キャストしているポイントの直ぐ近く(1mくらい)まで相手がルアーを着水させてきたので、ちょっとイラッときました。
が、相手はゆっくりしか動けないカヤックなので、ここはグッとこらえて、逆にそこは譲って足早に先へ進みました。
混み合ってる時のポイント争奪は大変です。
マナーを守るのも難しいですね。
その気持ち分かるとバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/08/20(月) 12:32:01 |
  2. URL |
  3. りくつね
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんにちわ。

やはりこの時期は軽めのリグでスローな釣りがいいのですね。

自分はポイントにルアーを打ち込んで落とし込みで喰ってくるのが好きなのでひとつのポイントであまり粘らないのですがやはり根気よく粘ったほうがいいのですか?
まあ、その日の状況にもよるのでしょうが…

自分も釣りしてて近くにルアーを投げられるとやはりいい気持ちはしないですね(~_~;)
誰もが釣りたいと思って釣り場にくるのですがやはり人が釣ってるとこは避けるべきじゃないでしょうか!?

近くにルアーを投げられてもぐっとこらえて相手にポイントを譲るヒゲオヤジさん、大人です。(^_^)

  1. 2012/08/20(月) 22:38:24 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>りくつねさん
水温が上がりきってしまって日数が経つと、将監では比較的スローがいいと思います。
ただ、決めつけない方がいいと思います。
時合いによって、変わるでしょうね。

ポイントに関しても過去実績が高く他に攻めてる人がいない状況なら、粘るのも得策でしょう。
但し、色々な攻め方で粘った方がいいと思います。
私は短期なのでそんなに粘れないので、すぐ次へ移ってしまいます。

実績の高いポイントは後から入り直すのも重要ですね。

歳も歳ですので、無用な争いは避けた方が無難ということなだけです。 笑


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。