• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

雨風の黒部川

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月14日 黒部川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 32回目
天候 曇り時々雨  釣行時間6時 ~ 12時30分 6時間30分
気温 27℃~28℃  / 表層水温 26.6~28.4℃ 


夏場の上流部がいいと聞いていたので、初めて行った前回がボウズであったこともあってリベンジしようと黒部川へ行ってきた。

20120814_055457
前回は公共の”水の郷さわら”のスロープを利用して40分もかけてのボート行だったが、今回は黒部川の無料のスロープを利用してみた。

八丁面公園近くにスロープがあって、誰でも入れるようになっている。

正直、誰が管理してる施設か知らないが無料で誰でも利用できる感じだった。

ここを利用すれば上流部からの流れ込みは目の前だし、上流へも水路へも直ぐアプローチできて大変便利。

なにより無料というのが嬉しい。

お盆の真っ只中というのに利用者は私を含めて2艇だけだった。

慣れない場所でのランチングで少し手間取ったが、無事ボートを降ろして6時出船。

20120814_055532
まずは街中を通って上流部を目指す。

前回トップの反応がすごく良かった所で是非釣りたかったからだ。

途中、流れ込みがあってベイトは居たもののボイルは殆ど見られず、空振り。

その近くに別な小さい流れ込みと地形変化のある所があって、そこをチェック。

20120814_062501
スモラバでキャストしたその2回目。

クゥーっと竿先が重くなるようなアタリがあって、アワセるとヒット!!

先だっての将監の大物ほどではないが、30cm級よりは大きい引き。

ドラグがジジっと少し出る程度で朝一から幸先がいいとほくそ笑んで巻き続けてると突然プツンとラインブレイク。

カバーに巻かれた訳でもないのに、8ポンドラインで切られたのが合点がいかないので暫し呆然。

歯で切られたかラインにキズが入っていたか、そのどちらかだろう。

気を取り直してさらに上流へ進む。

前回トップに反応していたエリアへ到達したので、ボイルトリガー、ウェイクマンを投げ倒すがピクリとも反応しない。 (^^;

しょうがないので今度はスモラバで流していくとギルらしいアタリが1回あっただけに終わった。

1時間ほどでこの場所を見切って、スロープ近くの上流と水路の合流部へ戻ってきた。

朝一はボイルがスゴイので有名なポイント。

今日はそれほどでもないが、たまにバシャッとライズがある程度。

トップから水面直下、中層までレンジを変えて色々とルアーを変えて攻めてみるが、とうとうバスの気を引くことが出来なかった。

目の前にいるのが分かってるのに釣れないもどかしさ。

結局、ここも1時間ほどで見切り、利根川との連絡水路へ入る。

このエリアは春ならスポーニングエリアらしく見えバスがいっぱい居た。

葦も杭もあり、所々ゴロタ石もあっていかにも釣れそうな場所だ。

往復して両サイドを流した。

先ずは黒部川から利根川へ向けて、テキサスとスモラバを撃っていく。

真ん中辺りまで来たとき、ヒット!

8時38分、本日の1匹目をようやくゲットできた。

20120814_083808
25.5cmのギリキーパーサイズなので引きは楽しめないが、これでボウズはない。

水門まで行って今度は反対側を流して戻ってくる。

この時間帯から雨が降り出し風もドンドン強くなってきた。

テキサス、スモラバにノーシンカーもローテーションに加える。

風が強いのでノーシンカーのライン操作にてこずる。

20120814_092520
ラインが風に流され思ったところにキャストできてもルアーが浮いた状態でドンドン流されてしまう。

ボートもステイが難しく、エレキ操作に気を取られ、キャスティングの集中力が奪われる。

それでもキャストしてラインを直ぐ水面まで下げて風の影響を最小限に抑えてやっていると、復路のやはり真ん中辺りまで来たとき、再びヒット。

往路のヒットポイントの対岸あたりだった。

10時2分、一瞬ギルかと思った本日2匹目は23.5cmでサイズダウンしちゃった。 (T_T)

20120814_100258
結局、この連絡水路ではこの2匹どまり。

次は本流へ戻って黒部大橋の橋げたや橋下と岸際、そして近くの水門周りをダウンショットで探っていく。

橋下でバイトがあったが乗せられなかった。

その他、小さい水路等も試したがバイト無し。

相変わらず雨、風が強く下流への移動は諦めて、上流へ戻った。

20120814_111912
朝一に行った上流部ではなく水路へ入っていく。

ここはかなり流れも水深もあるので暑い夏場はいいと聞いているが、今日は反応がない。

カバーが少ないのでルアーも変えてスピナベ、クランク、ノーシンカー、ダウンショット、ジグヘッドワッキーでレンジや誘い方を変えてアプローチしていく。

唯一のカバーである係留船まわりも丁寧にフォローしていくが無反応。 _| ̄|○

途中で引き返し今度は下っていくが相変わらず反応はない。

その内合流部まで下ってきた。

時刻はお昼を回っているのに、時々ライズやボイルが見られた。

朝一は何をやってもダメだったが、もう一度何気にシャッド(グリーディガッツ)をキャストしてチョンチョンとトゥイッチして巻いているとゴンとヒット。

20120814_122457
反射的にアワセを入れて巻いてくる。

引きはそれほどでもないから、デカくはないけどやっと掛かったのが嬉しい。

ボート近くまで寄せてもう一息というところでジャンプされ、バレてしまった。_| ̄|○

ちらと見えた魚体は30cm位だったように思う。

それにしても、グリーディガッツ恐るべし。

芦ノ湖で唯一ヒットしたのもコイツだし、ここでもヒットできた。

これでオープンウォーターでの信頼度がグッと増してきた。

あまり期待しないでドンドン色んなルアーを使っていくと思わぬ1軍選手が現われる。

なので、釣れない時は過去の実績にとらわれず色々試していくべきだね。

その後、ヒットはなく、雷の心配も有り12時30分に納竿した。

20120814_124414
本日の成績は6バイト、2フィッシュ、1ラインブレイク、1バラシだった。

これで今季通算68号となったが、昨年同期比-1匹とほぼ互角になっている。

釣れる時期は昨年と全く違うが数は殆ど同じになってきたとは中々に興味深い。

昨年は9月に入ると全く釣れなくなっていたが、今年は釣れると期待しているので、とても楽しみだ。


果たして今年は昨年の釣果を上回る事ができるんでしょうか?
88匹で終わってるので是非今年は3桁を達成したいものです。
3桁は行けるよとバナーをポチッと押して応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/08/16(木) 23:50:27 |
  2. URL |
  3. りくつね
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんばんわ。
久しぶりに投稿します。

自分もあの日偶然にも黒部川に行き
朝スロープでボートを降ろしているヒゲオヤジさんを見かけました。
自分は黒部川初釣行だったのであまりポイントがわからず最初は利根川と繋がっている川へ行ったのですが釣れずその後橋桁や上流へも行ったのでが全くノーバイトでした(~_~;)
その後雨が降ってきたので午前中であがり印旛沼へ行ったのでが結局ボーズでした(泣)
上流はあまりオカッパリできる場所がないんですね… やはりボートのほうが機動力もよくいいんですね(^ ^)

これからもブログ楽しみにしてます。(^_^)



  1. 2012/08/17(金) 06:52:57 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>りくつねさん
お久し振りです。

そんな偶然ってあるんですね。
何人かオカッパリの方を見かけたのでその中にいらっしゃったのかもしれませんね。

初めてのポイントは確かに難しいです。
ボートでも一緒です。
ただ殆どのポイントを撃てるボートの方が断然有利ですね。
黒部川はレンタルボートもないし、持ち込みボートのパラダイスかもしれません。

  1. 2012/08/18(土) 00:40:48 |
  2. URL |
  3. kenny
  4. [ 編集 ]
黒部川釣行おつかれさまです。

前回のリベンジが出来たようでよかったですね。
あのスロープは、狭いのが泣き所ですが慣れてしまえば、無料ということもあり申し分ないですよね。
数年前に並木さんがあのスロープで取材のためにバスボート下ろしていたくらいなんで、アルミならまだ楽なのかもしれませんね。


上流であまり釣れなかったとのことですので、少しだけアドバイスさせていただきます。

上流でいいサイズを出すのなら、小さい水門(田んぼからのオーバーフローを流している?水門)の水が流れているタイミングでラバージグやテキサスをいって行くと数は出ませんが、いい釣りができますよ。
ザリガニ食いの個体が多いです。

たまに雷魚も釣れたりします。

あとトップでどうしても釣りたいのであれば、もっと早い釣行時間をお勧めします。
早い人は4時半にはボートを出してますので、プレッシャーが既にかかっている個体を狙うよりはトップに出しやすいと思います。

  1. 2012/08/18(土) 12:30:25 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>kennyさん
一応リベンジを果たしたという感じでしたね。
とにかく前回が遠すぎました。 笑
もっと釣れる事を想定してましたので、ちょっとガッカリです。

あの狭いスロープも慣れれば十分です。
無料であそこが使えれば利根川もカバーできるしいい場所を見つけました。

いいアドバイスありがとうございます。
攻め甲斐のあるエリアなので、今度行くときの参考にさせて頂きます。

  1. 2012/08/28(火) 00:16:15 |
  2. URL |
  3. kenny
  4. [ 編集 ]
前回のコメントの補足をさせていただきます。 
自分も昨日、ボートにて黒部川釣行をしたのですが、もう稲刈りをしており田んぼからのオーバーフローは期待できない状況でした。
ザリガニパターンがハマるのは、田植えから稲刈り前までが限度だと気がつきました。

で、釣果トップで一本、トップで拾えなかった魚にフォローでクランクを入れて2本の計3本でした。
用事があって10時から15時までの釣行でしたが、トップの反応が良く、楽しい釣行でした。
今回使用したプラグは、知人の痴虫松本さんが作っている海馬というハンドメイドのトップウォータープラグです。
バサーにコラムを載せているので、気になる様でしたら、チェックしてみてください。 
バスにスイッチを入れられるルアーだと思います。 
透明度が高く、カバーから飛び出してバイトするバスが見えたのですが、他のトップだと見切られましたが、海馬には躊躇なくバイトしていました。

お勧めです。


  1. 2012/08/28(火) 18:40:36 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>kennyさん
補足説明ありがとうございます。
もう稲刈りしてましたか、早いんですね。
来年のオーバーフローが楽しみです。

海馬というハンドメイドルアー、HPで見ました。
中々にいいルアーですね。
さすが限定品だけあって高くても売り切れ続出ですね。
欲しくなりました。 笑
トップでそれだけ反応があったら楽しいですよね。

バサーにコラムを載せているのはkennyさん?
だとしたらとても光栄です。
直々のアドバイスありがとうございます。

  1. 2012/08/29(水) 21:31:05 |
  2. URL |
  3. kenny
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

自分はバサーにコラムを持てるほどの腕はありませんよ。

海馬を作っている痴虫の松本さんという方がコラムを出しています。

海馬が気になるようでしたら、作ってもらえるか確認しましょうか?

また、明日も友人と黒部川釣行に出る予定なので、結果をご報告します。

  1. 2012/08/29(水) 22:10:52 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>kennyさん
コラムは別な方でしたか、それは失礼しました。 (^^;
素敵な申し出ありがとうございます。(^^
海馬がとっても気になってます。
ダメ元でいいですので、お口添え頂ければ有り難いです。

黒部川釣行の結果、楽しみにしてます。

  1. 2012/09/01(土) 00:27:36 |
  2. URL |
  3. kenny
  4. [ 編集 ]
30日の黒部川釣行の結果です。
結論から言いますと10バイト5フィッシュです。かけたのにランディングでジャンプされてバラすパターンにハマって5割しか捕れませんでした。

釣れたルアーもエリアもバラバラです。

朝一に上流を目指しましたが、水が悪く一緒に行った友人がネコで1本だけでした。

その後トイレ休憩を兼ねて下り、利根川への水路へ移動しジグとネコで1本ずつ捕れました。
そのまま利根川に出ましたが、風が強めで釣りにくく、ジグでバイトがあるも葦の根に潜られ木化けしてしまいました。

また黒部に戻るとTBCのクラス1のアングラーの方とすれ違い情報交換するも厳しいとの事でした。

午前中、水門を開けてカレントが出ていたせいか、午後は水質が改善していたため、再度上流を目指すと午前中よりは、ベイトっ気が出ていたので、海馬を使うとサイズは大したことはありませんが、かなりバイトが出ました。
フォローでクランクを入れて捕れることもありましたが、ランディングのヘタ糞さにへこみました。

ネットがあるのに横着して抜きあげようとするからですね。

ここ最近の釣行で感じましたが、状況に応じてルアーをアジャストするのも大切ですが、スキルアップするにはひとつのジャンルをやり切る事も必要なんだなと思いました。



  1. 2012/09/01(土) 08:21:53 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>kennyさん
釣行記ありがとうございます。
興味深く拝読しました。
上流であっても流れが無いと厳しいんですね。
抜き上げた方がカッコいいですけど、薄掛りなら絶対バレちゃうからネットで掬った方が確実でしょう。
でもレギュラーサイズ以下ならやっぱりハンドランディングではないでしょうか。

スキルアップするには一つのジャンルをやり切る事、これはズーンと心に響きました。
中々出来ないですからね。
どうしても反応が出る方を選んでいきがちです。
どうしても結果を多く残したいですからね。
自分もスキルアップしたいので見習いたいですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。