• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

雨の効能はいかに?

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 7月4日 高滝湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 24回目
天候  曇りのち晴れ   釣行時間 5時50分 ~14時50分 9時間
気温 20℃~28℃  / 水温 19.8~26℃ 


つい先日、釣りビジョンで小森嗣彦プロの高滝湖での見事なパターンフィッシングを見て感動したばっかり。

高滝といえば、境橋スロープのシャローフラットとか養老川上流というポイントが超有名で、そこばっかりをクローズアップした番組が多い中で、終始、加茂橋周辺のディープで苦労してパターンを見つけ出すという内容の番組に新鮮な驚きがあった。

全く釣れてない状況から一転、40UP爆釣という素晴らしい釣果を上げた見ごたえのある内容だった。

そう、そんなものを見せられたら、ソッコー行きたくなるのが単純な私。

高滝湖はエンジンさえ使わなければマイボートの持ち込みオッケーとなっている。

但し、スロープ代の1000円と遊魚券(630円)は必要となる。

レンタルボートとたった1000円しか違わず、高速代がボートだと中型車扱いになって300円余計に掛かるので、たった700円の節約にしかならないが、昼飯代くらいにはなるかな。 笑

5時15分には到着して、早速準備を行い遊魚料とスロープ代を支払って、いよいよボートランチングだ。

20120704_052457
湖は満水状態で車でバックしてもバックしても、遠浅になっていてボートが適水位まで中々下がらない。

やっと降ろせる位置まで下がると、今度は長靴でも水が入ってしまって、膝までジャブジャブと水遊びになってしまう始末。

このスロープはボートランチング専用スロープでなく旧道路跡をただ利用してるだけなので、遠浅でちょっと使い辛いのが難点。

20120704_054135
水遊びで苦労して5時50分に出船。

まずは境橋スロープへ向かう。

20120704_055048
人気ナンバー1なので、とにかく出遅れるわけにはいかない。笑

が、昨夜から今朝にかけてかなりの雨が降ったようで、境橋に近づくほどに濁りがキツクなってきた。

それに大量の浮きゴミがあって、釣りにくいし、生命感がまるで感じられない。

20120704_132657
水深1mから2mラインのシャローフラットが広がっていて、ダウンショットやキャロリグ、ノーシンカーで探っていくが、ノーバイト。

30分ほどで見切り、近くの漁礁からボートハウスまでの道すがら護岸沿いにスピナビ、シャッドを通していくがノーバイト。

鉄階段や近くのオブジェのあるエリアでノーシンカーやスモラバ、ダウンショット、キャロリグなどを使うが不発。

古敷谷ワンドの流れ込み付近で大量のベイトのボイルを発見。

そしてたまにバスが食い上げている捕食も確認できた。

ならばとウェイクマン、ボイルトリガー、ノーシンカー早引きなど1時間近く粘ってみるも、全く相手にされず終了。 _| ̄|○

岸際にもオカッパリが2人いて、沖から陸から攻め続けたが、ついぞ1人もゲットならず。 (T_T)

堀込橋近くまで行くとやっとバイトがあったが、明らかにギルバイト。

たまに聞こえてくるバスの捕食音はルアーの入れようがない深いブッシュの奥。

泣く泣く古敷谷川を遡っていく。

こんな日に上流なんて行っても濁ってるだけで仕方ないが、もうすがるしかないっていう感じ。

20120704_111741
たまにベイトを見かけるものの、捕食音もないし、濁っていて水深が1mを切る所があっても全くバスの姿を見ることが出来ない。

どう考えても釣れそうにないのだが、あとは興味本位でジャングルのような古敷谷川を遡っていく。

小さい滝のような流れ込みを見つけ、色々投入して探るもノーバイト。

20120704_114003
もう11時40分を回り、ギルバイトのみの状況に心が折れそうだった。

ただバックウォーターは水温が19.8℃と涼しく20℃を切るほど。

この日、本湖は24℃から26℃まであったことを考えると真夏は涼しいバックウォーター上流は欠かせないポイントとなりそうだね。

結局、ここで折り返して、ボートハウス前まで戻ってきて、今度は桟橋周り、ボートスロープ前、加茂橋周辺とベイトのボイルとバスのライズを見かければ周辺を探っていく。

このエリアの水深は4から6mあって、小森プロはダウンショットで拾っていっていたが、この日は魚探を見てもそんなボトムには魚影がなく、居そうにない。

表層をトップ系で中層までをシャッド、クランク、スピナビを投入して、渋いときはリアクションバイトを誘う意味で早巻きでも勝負してみたが、ついぞカスリもせず、気持ちが続かず、14時50分納竿とした。

20120704_145630
とにかく、水が濁っていて、どこにどんなルアーをキャストしても、反応はゼロだった。

あんだけベイトが表層をウヨウヨしている割にはバスの捕食はごくたまにしかなく、その活性の高いバスには手も足も出なかったというのが今日の状態だった。

オカッパリ、ボーター共に釣れた姿を一人も見ていない。

それほど厳しかったと言えるのでは。

ちなみに前日は何処へ投げても釣れていたそうで、ボトムを除く表層や中層で特に雨が降り出したタイミングで相当に活性が上がっていたそうだ。

昨夜は成田近辺では大した雨でなかったので、今日来てみたのだが、高滝湖周辺はもっと大量の雨が降っていたらしい。

今まで、釣れなかった時の状況を振り返ってみると、雨が大きく絡んでいるのが分かる。

気温が大きく下がらなければ、雨の降り始めは確実に活性を上げる効果があり、好釣果が期待できる。

でもそんな状況でも雨が降り続けば、周辺地域から汚れた水が大量に入ってきて、水が濁っていく。

水温も下がって、活性が落ち釣れなくなる、こういうパターンが成立するだろう。

勿論、全てが当てはまる訳じゃないし、これを乗り越えていくのもアングラーなんだろうけど、軟弱な私はここで結論を出した。

5時間以上の雨が降ったら、中2日を空けないと釣りは行かないと決めた。 笑

何かしらのバイトがあって釣れないのは自分の腕が悪いと思えるが、こんだけ何もないと根気が続かず疲労だけが残ってしまう。

なんせ、50を超えたオヤジバサーであるので、もう無理はしないことにした。

本日はギルバイトのみの惨敗でノーフィッシュだった。


こういう日の疲労感は大きいです。
2度と釣りには行かないくらいの気持ちになりますが、時間が経つとまた行きたくなるんですよね。
釣り馬鹿は一生直りそうにないです。 笑
その気持ちよーく分かるとと思われた方、下記のブログ村のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 高滝湖
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2012/07/05(木) 20:52:51 |
  2. URL |
  3. ひー汰
  4. [ 編集 ]
こんばんわ!
いつも楽しく拝見させてもらってます♪

自分もこの前に高滝行きました!
そのときも前日の大雨で、かなりの土茶濁りで・・・。
結果その日はスピナベで40upを3本とり、
個人的には大満足で終了しました!

自分も濁りでキツイかなと思いましたが、
原点に返ってアピールの強いルアーを
ストラクチャーの際の際で引いた甲斐があったのかなと思います。
それ以来自分は濁りはプレッシャーが下がると、
プラス思考で考えるようにしてます(笑

  1. 2012/07/05(木) 23:17:32 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひー汰
いつも見て頂いてるそうでありがとうございます。 (^^

大雨の後の土茶濁りの中、スピナベで40UP3本はスゴイです。
そのプラス思考、頭が下がります。

濁りがあると強いルアーというのは聞いたことが確かに有ります。
この日はリアクションバイトを誘う早引きはやったんですが、ストラクチャー際の攻めが甘かったかもですね。

是非、見習うべく今度試してみましょう!

  1. 2012/07/09(月) 07:57:23 |
  2. URL |
  3. ヘタレバサー
  4. [ 編集 ]
おはようございます!!いつもブログを楽しく拝見させていただいてます!

昨日、久々に将監川に出撃してみました!!オカッパリなので大雨の次の日は増水してかなりの確率で魚に出会えているので出撃してみるとクランクで二本釣れました!!

でも去年までよく釣れていた布鎌橋のポイントじゃまったく釣れる気配がなくなっていて水門周りも人がたくさん居るしで最上流部もたくさんの人が居て将監川はオカッパリにはハイプレッシャーリバーなのかな?って正直思いました!!昨日釣れた場所もあまり人が居ないビニールハウスがあるポイントで釣れました!!

人と違う事をしないとやっぱりむずかしいなと昨日は実感しました!

いつもブログ参考にさせていただいてます!!これからも楽しい釣行ブログ楽しみにしています!!

  1. 2012/07/09(月) 08:47:49 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ヘタレバサーさん
ご訪問、ありがとうございます。

将監は昨年と状況がガラリと変わってるようですね。
今年の寒い冬のせいだと思っていましたが、どうもそれだけじゃないみたいです。
オカッパリもボーターもグッと増えてそのプレッシャーで釣れなくなっている一面もありそうです。
布鎌橋周辺では今季私は1匹くらいしか釣れてないですよ。 (^^;

大雨の翌日に釣れるというのは逆に参考になりました。
今まで全く空振りだったので、ちょっと違うアプローチが必要になるんでしょうね。
常に前向きにトライするよう心がけます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。