• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

無念の印旛沼本湖

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月27日 印旛沼 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 22回目
天候  晴れ   釣行時間 6時30分 ~14時30分 8時間
気温 15℃~25℃  / 水温 22.7~24.6℃ 


気温が急降下して3日目、そろそろイケルだろうと久し振りに印旛沼へ出撃してきた。

20120627_061106
流入?、流出?河川である新川での釣果はあるが、本湖では皆無。

今年は何としてでも上げたいと頑張ってみた。

行けば必ず利用する”ふな一”へ。

20120627_145316
スロープ利用は1000円、マスターの奥さんらしき人に手渡す。

今日もマスターがいらっしゃらず、近況を聞けずじまい。

平日の水曜日だというのに、やたらとバスボートがいて賑やか。

20120627_062803
何でかなと見ていたら、釣りビジョンの取材だった。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

ふな一の奥さんに聞くとバスプロの江口俊介との事。

江口俊介といえば弾丸バスボーイのキャラで有名な金髪バスプロ。

20120630eguti_b
私も番組を見ているが、オカッパリでの釣行スタイルなのに、なぜバスボート??

違う番組なのかもね。

同じ日に釣行したプロの釣り、絶対に参考になるはずなので後日の放送が楽しみ。(^^

とりあえず、今日は私の釣りをするだけなので、急ぎボートを降ろし、6時30分出船。

20120627_063207
まずは、北部調整池の東の果てである宗吾機場を目指す。

印旛沼とはいえ直線距離で4km、航路だと7kmはある。

西部調整池を北上し印旛捷水路を抜け、北部調整池に到達。

それから印旛広沼を通って突き当りが宗吾機場となる。

20120627_071134
ボートは通れないが、印旛中央排水路の北の始点となる場所だ。

とはいっても、私は初めての場所なので、何処がポイントが良く分からない。

機場への入水口付近はとても深い。

印旛沼には珍しく4mもある。

これって冬場にいいのでは?

パラ葦や葦の根元付近をスピナベで流す。

反応なし。

テキサスで葦際の窪んだ所など変化のある所を撃っていくが、何のバイトも無い。

ワンド状の所を今度はノーシンカーでゆっくり引いて様子を見るがこれもまた空振り。

ここを見切り、次は江川入り口へ。

20120627_080837
ここはオカッパリ大人気エリア。

ボートで入り口付近から行ける所まで進入。

ひたすらテキサスを撃ち続けるが、反応ナッシング。

今度は甚兵衛広沼へ。

テキサスとスピナベの複合攻撃、そしてダウンショットの定点攻撃を実施したが、全くのノー感じ。

いいところなしで印旛中央捷水路へ。

20120627_083031
ここが一番期待できるエリアだと思い気合を入れ直す。

今までの攻め方にノーシンカーまで加えた。

が、完全に空振り。

全くのノーバイトに終わり、釣れる気がしなかった。

バスは何処へ?? ( ̄ロ ̄lll)

ここまでは全て初めての場所なので、バスの居場所を突き止められなかったと判断して結局印旛新川へ行くことにした。 _| ̄|○

最初に支流の手繰川の流れ込みをチェックするも無反応。

今度は手繰川へ入っていくと、水色が急に良くなった。

雰囲気的にはいかにも釣れそうな感じ。

20120627_113232
ここはノーシンカーでスローに攻める。

それと呼応して、途端にギルバイトが増え始めた。

とあるレイダウンにキャスト。

すると、スーッとラインが動いた。

これはバスでしょう。

一呼吸待って、鬼アワセ。

デカイのを期待したが、手ごたえは軽い。 (^^;

それでもバスが釣れた!!

本日初フィッシュは今季通産50号のメモリアルフィッシュ。

20120627_111752
でも、24cmとノンキーサイズで(T_T)。

これで一気に気分が高揚したのは言うまでもなく、かなり上流までじっくり攻めていったが、ギルバイトのみでついぞバスの姿も見えなかったし、釣れなかった。

次こそはと阿宗橋周辺へ遡っていく。

水色は再び濁っていて良くない感じ。

なんかテキサスは違うって感じがして、ノーシンカーとダウンショットの2本立てで葦際、杭回り、へら台、橋脚などじっくりチェックするも×。

護岸と葦の変化のある窪みにノーシンカーを我慢強く沈めているとかすかにバイト。

自分で十分と思いアワセると乗った、が食いが浅く、次の瞬間バレた。 _| ̄|○

ウーン、残念!!

同じ事をしても釣れないのならと、今度は本湖方面へ向かいながら、TOPのウェイクマンを引き倒した。

半分以上冷やかしだったが、期待を裏切らず、全くトップへ出る事無く、この日は小バス1匹で釣行を終えた。

20120627_145303
本日の成績は2バイト、1フィッシュ、1バラシだった。

手繰川の釣果のみだったが、やっぱり水質の良さが際立っていた。

もっとバスが逃げ込んでいて釣れても良かったのに、小バス1匹とは残念至極。


活性の低い日の初チャレンジの場所は敷居が高すぎた感じでした。
こうなると同じ日にバスプロがどういう釣りをしたのか大いに気になるところです。
同様に釣りビジョンで江口俊介の番組が見たくなった方、下記のブログ村のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。