• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

いよいよボトムシーズン到来?!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

もうすっかりウォルトンガーデンの常連となった私。

今度は9月下旬に鹿留湖に一緒に行ったフライマン2人と同行した。

都合で彼らが遅れてくるというので、2時間ほど先行して始めていた。

が、いきなり激シブ。

本日のウォルトン
朝7時からなので、朝マズメでそれなりを期待していたのに、クランクだろうがスプーンだろうが、全くの無反応。

つらいねぇ、この無反応というのは。

特に初めの1本がなかなか出ない時っていうのは焦るね。

ライズやらボイルもあまり見られないから、マッディなポンドなのでホントに魚いるの?って疑うくらい。

さすれば、ボトムかって思い直し、NST1.8gを放り込み、着底させてから、ほんの少しバンピング。

するといきなり、4連続ヒット。

本日の1尾目
やっぱりこれだなって感じ。

だけどその後はまた沈黙。

場所や色を変えたり、ボトム用マイクロスプーンを他のメーカーにチェンジするも結果が出ない。 (^-^;

そうこうする内に9時過ぎにフライマンの同僚2人が合流。

並んで釣り座を確保して釣り始めるも状況は変わらず。

その内、私が底よりちょっと上の層で引きながら、止めてフォールするというアクションを繰り返してるうちに、再び釣れだした。

獲ったど!
久々に釣った自分の写真が撮れた、単独釣行では、なかなかこんな画は撮れないからねぇ。

隣を見るとフライの2人は苦戦していた。

フライでも2人はドライ派なので、こう魚が潜っているとマッディなポンドでは、全くトラウトに気付かれず、アタリが全くないという状態だった。

さすがのフライもドライだけではお手上げだった。

ドライを諦めて、ニンフに切り替えて誘ってるとHITし始めた。

2時間の時差が有り、私は午後から仕事だったので先に納竿したのだが、その後で彼らは爆釣だったらしい。

つまり2時間で20尾くらいは、ゲット出来たようで、やはりフライ恐るべし。

彼らはマーカーを使わず、みゃく釣りでライン変化でアタリをとっていたので、浮きであるマーカー使えばもっと釣れたのでは?

毛鉤が状況にマッチすれば、ルアーなんて敵じゃないみたい。

他のルアー客はそんなに釣れてなかったみたいと楽しそうに言う同僚がマジで羨ましかった。

こうなったら私もフライやるっきゃないね。

ちなみにこの日の私の釣果は5時間で12フィッシュ8バラシ、フライに完敗だった。 _| ̄|○
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。