• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

やっと追いついた!!

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月5日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 14回目
天候   曇り  釣行時間 5時30分 ~15時30分 9時間
気温 19℃~24℃  / 水温 24.2℃ 


ノーシンカーのスローな釣りにすっかり魅了された私。

ラン&ガンが大好きだったが、ノーシンカーの釣りだって、これはこれでアリって事がよーく分かった。

小バスやギルのアタリは明快だけど、キーパーサイズ以上のバスはショートバイト以外はホントにバイトが分かりづらい。

それはテンションを掛けずにラインスラックを出したままワームを水中に漂わせているためで、バスに違和感を抱かせずに食わせるための肝といっていい。

なので、スローでイライラするのは最初だけで、竿先に神経を集中させて釣ってるとまるでトラウトのような緊張感があって中々に面白い。 (^^

この日は休みでとにかく、とことんノーシンカーをやってみようと、5時30分出船。

20120605_053300
将監上流部を目指して水門をくぐる。

水門近くのカバー域で様子を見るがノーバイト。

カバー奥はテキサスを撃ち込むがバスからの反応無し。

上流へ向かいながらゲーリー3インチグラブイエローを使っていくが、反応無し。

時折あるショートバイトは明らかにギルが突っついてる感じ。

3インチでこれなら今日はダメかもと弱気になったが、これ以上小さくするつもりもないし、気分を変えて色をブラックにしてみた。

20120605_090537
すると、7時58分、本日の1本目をゲット。

今季13号はノンキーサイズの22cmだった。

20120605_075832
オーバーハング下にいた奴だった。

続いて、8時9分同じような場所にいた31cmを追加できた。

20120605_080938
決してカバー奥にいたわけではなかった。

やっぱり30cm以上あると中々の引きがあって楽しませてくれるね。

釣れ出すと連続するもので、8時14分には18.5cmで3匹目。

20120605_081425
9時2分に22cmの4匹目。

20120605_090222
さらに、その7分後に21.5cmの今季最大サイズのギルまで釣れちゃいました。 (^^;

20120605_090953
小さい奴ばっかりだけど、釣れれば楽しいものです。

そして、水没した木と木の間の切れ目の奥にノーシンカーをキャストするとスーとラインが動いて、すかさずアワセを入れた。

予想外のスゴイ引きでグイグイ持っていかれる。

懸命にリールを巻くが負けてる。

魚も暴れて抵抗を見せる。

ちらりと見えた魚体は35cm以上はあっただろう。

その内水没した枯れ木の枝が密集してる所に逃げ込まれた。

いわゆる巻かれるという状況でスゲーヤバイ事になった。

でも強気にグイグイ巻き続ける。

10ポンドだから大丈夫だろうという盲信があった。

が、プツッと軽くなり痛恨のラインブレイク。 _| ̄|○

20120605_092129
いやぁー甘かった。 ( ̄ロ ̄lll)

小さいのが続いていたのですっかり油断していた事とドラグが緩すぎたので、巻けども寄ってこなくて、障害物にラインが巻かれてしまっては10ポンドでも切れて当たり前。

つくづくとベイトフィネスの必要性を感じるが、ノーシンカー3インチをベイトで投げるのは無理。

スピニングではナイロンの10ポンドが限界だろうし、この点は大いに反省して腕を磨かなくてはダメだね。

20120605_092136
上記写真を見てもらうと分かるが、ドラグを締めて早巻きすれば十分に枯れ枝に巻かれることなく獲れていたのは間違いないと思う。

気を取り直して、10時7分本日5本目の水揚げに成功。

今季17号はレギュラーサイズの31cmだった。

20120605_100733
逃した魚ほどではないが、それなりの引きを楽しんで、少しは口惜しさが癒された。 笑

更なる大物を求めてキャストし続けるが、バスは来ない。

10時40分、今季初のキャットフィッシュ(アメリカナマズ)を釣り上げた。

41cmもあって、けっこうやり取りが楽しい。

20120605_104041
私は外道でも嫌がらずに楽しむことにしている。

昨年も沢山釣ったし、相変わらず触れないが、扱いには慣れてる。

ネットとプライヤーがあれば、釣っても困ることはない。

しかし、このキャットを最後にプッツリとアタリが遠のく。

上流部を見切って、12時48分再び水門を通って下流へ戻ってきた。

20120605_124811
いつも釣れるポイントへ一気に下って、再開するも反応なし。

午前中のペースなら初の2桁かなんて、思っていただけにちょっとガッカリ。

結局、黄金のベストポイントではカスリもせず、そのまま流し続けていると、何もないシャローフラットでいきなり強烈なアタリ。

少しやり取りして、あぁー、またキャットかと思ったが、贅沢は言いません。

3時間ぶりのやり取りを楽しんだ。

揚げてみると引いた割にはサイズは40cmとさっきと大して変わらなかった。

20120605_133117
そして、15時9分、ブッシュ奥にキャストしたら久々にバスらしいアタリがあって、アワセるとこれまたナイスファイト。

さっきの二の舞は御免と巻いてくるのだが、やっぱりブッシュ奥へ逃げ込まれる。

これ以上無理するとラインブレイクするのは明白なので、ラインテンションを掛けたまま、ラインを掴んで絡まりをとっていくが、もはや魚は逃げた後だった。 _| ̄|○

20120605_150903
うーん、難しいね。

今度も引きからいって30cm以上は間違いなかったと思うけど、逃した魚は大きかったようだ。 笑

途中、2人組のレンタルボーターとすれ違って情報交換したら、トップの反応ありますよと言っていた。

彼らはフロッグゲームに熱中してるみたいだった。

それを聞いたら私も単純だから、ポッパーを引き倒してみたけど、ついに答えを見出せず終了。

さすがに疲れて15時30分納竿です。

20120605_162145
本日の成績は11バイト、5フィッシュ、3外道(2キャット、1ギル)、1ラインブレイク、1バラシだった。

これでようやく、昨年同期比マイナス1まで追いついてきた。 (*^0゚)v

ますます、ヤル気が出てきたゾ!!! d(・ω・´)


エンジンがやっと掛かってきた感じです。
ノーシンカー作戦も好調です。
益々期待してるよとブログ村のバナーをポチッと押して応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。