• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

アンフェアな気分

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月27日 座間養魚場釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  14回目
天候   快晴
釣行時間 7時50分~11時50分 4時間
気温  0℃~8℃  / 水温 7.4℃  


いよいよ、釣り納めとなるが、どこへ行こうか、散々悩んだ挙句、座間養魚場にした。

TMUさんの座間養魚場の釣行記によると、清掃の終わったセカンドポンドの調子が良さそうだったからだ。

やはり反応が多くあるというのが、決め手になった。

成田から1時間弱かけて、やってきた座間養魚場。

先週よりはお客が多い、やっぱり年末なんだね。

でも、料金は平日と変わらず、4時間で2800円ととてもリーズナブル。

清掃作業が終わって営業再開した入り口手前にあるセカンドポンドに入った。

20111227082554
注水したばかりとあって、濁りがきつく、水質はマッディ。

こちらの方がメインポンドより浅く水深は1.5mくらいとの事。

色々考えた末に今日はいきなり絶好調のつぶアンを投入することにした。

20111227083132
釣れる時に釣れるルアーで勝負するという当たり前のことを決行するだけの話だ。

どんなに釣れるルアーでもその内釣れなくなるもの。

だったら、獲れる時に獲った方がいいのは自明の理というものだ。

サスペンドタイプをキャストしてみると、案の定1投目から反応がビシバシ来る。

さすが、つぶアン絶好調である。

開始早々の8時24分に1匹目捕獲成功!!

20111227082841
その後はキャストする度にバイトはあり、適度にフッキングできて、ランディングも出来た。

なんと、この1時間で10匹釣れ続けた。

どこでスレるかと興味津々であったけど、1時間も続くなんて予想外だった。

反応が無かったらルアーを変えようと思っても、無反応が3投続く事は決してなかったので変える必要が無かった。

が、さすがに1時間を越えるとバイト数は変わらないが、フッキング率が落ち、乗ってもバラシ頻発という事態になってきた。

とりあえずの対策として、フックの先を磨いて新品並みにして対応したが、バラシは大して改善されないまま。

20111227092631
その内、風が強くなってきた。

だだっ広い平地にあって風を遮るものが何もない座間養魚場は風に凄く弱い。

トラウトハッチェリーに非常によく似ている特徴で、狙うところにキャストできない苛立ちも募ってくる。

それでも、つぶアンのフローティング、他のミッドクランクで何とか、3匹くらいキャッチできたものの、今度は急速に反応もなくなり、釣れなくなってきた。

20111227094205
20111227104346
風のせいでレンジが変わった為かと思い、深さを変えてミノーやクランク、スプーンを投入するが、復活はないまま。

しょうがないので、11時からメインポンドへ場所変えだ。

先週のポイントは人がいるので、その対岸に釣り座を移した。

20111227110848
この池ではまだ通用するかとサスペンドつぶアンをキャストすると、即反応、10分くらいで2匹ゲットできた。

20111227111011
だけど、その後は沈黙。

そっから30分間、一からミノー、クランク、スプーンを色々試していくがこれといったものがなく、大苦戦。

11時43分、ブルー/シルバーのサークル 2gで1匹釣れたものの、偶然っぽかった。

20111227114329
他の色を試しつつも無反応。

12時30分、再びブルー/シルバーのハイバースト 2.2gで1匹釣れたので、このカラーがいいのだろうと思いつつも、既に手遅れ。

20111227123146
どっちにしても、反応は薄いので、大正解には程遠いという印象だった。

本日は前半と後半で天国と地獄をみた釣行だった。

それにしても、アンフェアーは恐ろしいクランクと言える。

タナさえ合えば、かなりの確率で釣れるルアーなのではないだろうか。

だから持ってるだけで持ってない人と差をつけられるといことで、アンフェアーということなのだろう。

実際、この日アンフェアーの釣れっぷりは凄かった。

同じ時間帯、群を抜いている活躍ぶりがあった。

自分としては、ある意味狙い通りだったが、ジョイバレーに続いて、またもやつぶアン以外での答えがハッキリ出なかったことへの不満も残った。

自分自身もなんだかアンフェアーな気分でいっぱいである。

本日の成績は4時間で18フィッシュ、11バラシだった。


釣れても納得のいかない状態が続いています。
つくづく釣りは奥深く、難しいと実感しております。
まったくその通りだと思われた方は、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/12/30(金) 16:22:49 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

座間さんでアンフェア好調ですね!
こう反応あると面白いですよね~

この時期のドSな風は堪りませんね。
釣りへの楽しみと風での悶絶・・・

1/3は、ウォルトン放流情報に釣られて決行
致しますので宜しくお願いいたします。



  1. 2011/12/30(金) 17:51:40 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

つぶアンは大活躍ですね!

つぶアン以外での答えをとの事
でしたらスプーン主体で試して
みるのはどうでしょうかね?

クランクやミノーよりは攻め方に
バリエーションがあると思うのですが・・
(私も素人なので良くわかりませんが)

しかし18匹の釣果が出ているので
ジョイバレーでのうっぷんが多少
解消されたのでは・・・・・・・




  1. 2011/12/31(土) 11:49:23 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
魚のレンジがピッタリ合ったんでしょうね。
これから、ボトムに張り付くようになれば逆に全然釣れなくなるというのも十分に想定されます。
釣れてる内がハナでしょう。 笑

ホントにハッチェリーと環境が酷似してますね。
強風だと寒いしアタリは分かりづらいし、キャストもままならないし、いいことは一つもないです。

1/3の件は了解です。
時間は6時30分くらいから始めるで、どうでしょう?
連絡ください。

  1. 2011/12/31(土) 11:59:01 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさんへ
座間ではつぶアン主体でしたが、通常はスプーンも半分以上の時間使ってますので、答えが得られないのは、腕のせいでしょう。 笑

毎回、答えが得られないのは仕方ないのですが、つぶアンしかないというのも寂しいものです。

かといって、つぶアンを封印する勇気も、もはやありません。
エースで4番バッターを出さずして、戦えない、そんな心境です。

ただ、脇役の充実がもっと欲しいという、そんな贅沢な悩みなのかもしれません。

攻め方については雑誌やネットで色々勉強しているのですが、なかなか結果がついてきませんね。

お蔭様で、ジョイバレーより遥かに反応が良かったので、鬱憤は晴れました。
全てはTMUさんの座間養魚場釣行記のおかげだとおもってます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。