• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

まだまだ続くバス釣り

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 11月15日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 40回目
天候   曇りのち晴れ  釣行時間 9時15分 ~15時45分 6時間30分
気温 12℃~16℃  / 水温 16.2℃~17.2℃ 


大きく水温が下がっていないので、まだチャンスがあると思い、将監へ行ってみた。

この日も早朝は避け、いい感じに日が昇ってからの釣行となった。

水位は満水より50cmほど減水しているが、平常水位だった。

20111115091251
本日は1/8OZのスピナベ、キャロリグの3インチグラブ、そしてカンツリで使えなくなったウサちゃんジグの3本。

9時過ぎに出船して、水路から探っていくも、相変わらず不発。

夏に釣れていた絶好のポイントがこの所全く通用してない事に気がついた。

いわゆる秋パターンになってからのポイントは全く異なっている。

どちらかというと、春のポイントに近い。

なので、この日も秋になってから釣れたポイントを中心に攻めていく作戦に切り替えた。

もう夏のポイントは捨てる事にした。

ウサちゃんジグ(1g)は軽すぎて不可、スピナベも反応無しということで、開始1時間程度でボツ。

キャロリグに変えて、直ぐショートバイトがあったが、乗らず、開始から2時間近く経って、今日はダメかと思い始めた11時20分。

荒井ボート対岸付近で、今日初めての明快なアタリがあり、即アワセるとナイスヒット!!

今季通算85号はレギュラーサイズの34cmだった。

20111115112009
11時30分から、同僚Sが乗船して合流したいとの事だったので、一度桟橋まで戻った。

Sを乗せると、さっきのヒットで秋のエリアが絞られると思った私は、その辺りへまっしぐら。

夏だったら見向きもしなかった所だが、居ると信じてキャロリグをユラリユラリとリフト&フォールさせていると、再びキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

11時56分、32cmのまさかの2尾目ゲット。

20111115115616
そのまま、そのエリアを流していくと、今度もググンとアタリがあり、自然と合わせると、3度目のヒット。

夏のベストシーズン時だってない、わずか5分後の連続ヒットにちょっと自分で自分が信じられない。

今度は、さすがに小ぶりな28cmだったが、こみ上げてくる嬉しさは隠しようがない。

20111115120105
同僚Sは、ただただ、呆れるばかり。

当の本人がビックリしているくらいだから、当然の反応だよね。
 
キャロリグをこんな感じで巻いていくといいんじゃないなどと実演していた時に来たものだから、ウソだろとなるのは仕方のないことだろう。

そして、さらに30分後、ほとんどオープンウォーターに近い、何もない所で、4尾目が来てしまった。

おそらくコレは回遊中が掛かってきたものと思われる。

20111115123555
まぁ、またまた小ぶりな29cm、これで通算88号とした。

次のポイントへ、ボート移動中の何となくキャストしたいい加減な一投に来たので、さすがに同僚Sも不機嫌。

分かるけど、コレばっかりはどうしよもない。 (^^;

何故、彼にこないのか、その答えと思われるものが、釣行後半に明らかになる。

その時は良く分からず、そのまま水門を超えて探索を続行。

20111115125954
明らかに反応が鈍くなり、挙句に私はとうとうキャロが根掛りして、リグをロスト。

スイベルのスペア無く、今度はスモラバ+4インチグラブで様子を見ていく。

同僚Sは3インチほどのスモラバで結構、反応が出てきていた。

一方、私は4インチにした途端、反応が激減。

アタリにも見放された。

たった1インチでエライ違いだ。

1時間30分ほど、頑張ってみたが、結果が出ず、地蔵橋へ戻ってきた。

橋脚あたりから、ボートハウス将監方面へ流していくとついにスモラバのSに執念の1尾がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

20111115151538
振り返ってみると、この日はズバリワームの大きさが全てだった気がしてなりません。

明らかに後半はSの方が反応があったように感じました。

また、釣れたポイントはシャローフラットでバスは広く回遊してる印象を持ちました。

安定した水温であれば、10℃くらいまでは釣れる気がしてきました。

20111115155852
後はバスの居所がまた変わってくるでしょうね。

その違いをまた見つけてみたくなりました。 笑

本日の成績は6バイト、4フィッシュ、0バラシだった。


思わぬ好釣果にニンマリでした。 (^-^
釣れなくてガッカリするより、遥かに嬉しい誤算でした。
これでまた気が変わりました。
ボウズでやめるのでなく、真冬の寒波で一気に水温が下がるまでは、まだまだいけると判断して、デコってもバス釣りを続けようと決心しました。
まだまだ、シーズンは終わりません。
とにかく、最後まで頑張れと、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
ヒゲオヤジはまだバスを釣り続けます。 (^-^
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/11/17(木) 22:58:02 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
あはは!
ヒゲオヤジさん、そういうことなら100号達成しましょうよ!
このペースならイケるでしょ!
管釣りもまだ水温安定してないし、浮遊藻が消えないと活性も上がらないみたいだし・・・。
応援いたします!!!

  1. 2011/11/18(金) 20:12:12 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
いやぁー、コレからが大変でしょう。
まさに言うは易し行うは難し。
今度の土日の雨でまたチャンスが遠のく気もしますしね。
あと2尾で90なので、なんとかそのレベルはいきたいです。
応援、ありがとうございます。

  1. 2011/11/25(金) 15:26:29 |
  2. URL |
  3. zzr400海苔
  4. [ 編集 ]
昔甚平広沼?の水門手前が深くなっていて全ての魚が集まるとの噂をもとに12月釣行しましたが何も起こりませんでした。12月31日土浦港、クランクでバスを目の前で釣られました。また学生の時37cmのバスを玄関においた水槽で飼ってましたが、1月・2月でも解凍したワカサギを食べてました。釣れ方からするとまだ秋のようですね。23日ハッチェリーで見かけましたがどうだったでしょうか。

  1. 2011/11/25(金) 21:21:41 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>zzr400海苔さんへ
ここの所、さすがに寒くなってきましたね。
ただ水温さえ安定してくれていて、また10℃以上あれば、まだ釣れると信じてます。 笑
11月28日からゴルフ漬けのハワイツアーを敢行しますので、また暫く釣りはお預けです。 (^^;

トラウトハッチェリーは最悪でした。(>_<)
全くいいところが無いまま、時速1尾のスローペースで終了してしまいました。
この所、絶不調です。 涙


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。