• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

今シーズン最後?

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

秋のバス釣り、自然のフィールドでは釣果を上げる自信が今ひとつなかったので、夏にバラシまくって口惜しい思いをした潮来富士見池へ行ってきた。

第二富士見池
実は23日の金曜日に放流を行うと聞いていたので、24日に行けば、前回のリベンジが出来るだろうと期待していたのだ。

が、知らない間に放流が延期になってしまっていて、残念ながらリベンジという程の釣果とはならなかった。

この日はどんよりと曇っていて、風もあって肌寒いくらいだった。

曇り空で気温は19℃、水温は18℃と条件は悪くはなっかったが、思ったほどバスの活性が上がってるようには見えなかった。

まずは第二富士見池で様子見。

正面入口入った奥のインレット周りの葦とウィードの切れ目あたりで探っていると、開始早々いきなりヒット。

リグはスモラバでトレーラーは3インチシュリンプ。

ウィードのブレイク
ウィードは刈り取られ、夏ほどの勢いはない。

ちょっと沖合いにチョイ投げして、底を取って、ゆっくりしゃくりながらウィードの切れ目まで持ってくる釣り方を実施。

途中何度もウィードに根がかりするので、それを引っ張って外しながら、手前へ持ってくる。

すると、明らかなアタリじゃなく、その根がかりかと思うような重さを感じて引っ張るとスーッとラインが横へ走った。

慌てて追い合わせをかまして、フッキングさせた。

ロッドを立ててラインを巻きながら、魚を浮かせる。

浮かしたらラインのテンションをかけたまま、ウィードの無い岸まで、やりとりしながらバスを泳がせながら持ってくる。

夏にウィードの下に潜られて、ラインブレイクした苦い経験があるので、今度はうまく切り抜けられた。

少しずつだが、こういうテクニックも身に付いてきたようだ。

7時半頃、本日の1発目で上がってきたのがこれだ。

0728一尾目

立て続けに、同じ様な場所に同じ様な釣り方ですぐ2匹目をゲット!

07372尾目

両方とも32cmくらいのよく太ったキズの無い魚体だった。

これで今日の狙い目はウィードの切れ目の辺りだと確信。

徹底して、そういう場所を狙う。

またまた、直ぐヒット。

しかし、フッキングが甘く、これはバラシてしまう。

トレーラーの3インチシュリンプへの食いつきが良い。

何回かアタリがあるが、その内シュリンプが食いちぎられてしまう。 (T_T)

スモラバ
これが最後のシュリンプだったので、しょうがなく4インチのカットテールへ付け替える。

そして色々と場所を変えて狙っていると、再びヒット。

08473尾目
ジャスト40UPのバスをゲット!

引きを大いに楽しませてもらった。

08584尾目
続けてもう1尾追加。

ここまで2時間、釣果4匹はまずまずの結果だ。

土曜なので客は6人位いたが、周りを見ても1人1尾くらいがせいぜい。

竿頭は、やっぱり気分がいい。

その後、水車周りで貴重なスモラバを引っ掛けてロスト。

それも最後の1つだったので、ジグヘッドワッキーへ切り替えた。

ここからがサッパリだった。

アタリすら感じられず、第二を撤退。

第一富士見池へ10時過ぎに移動。
第一富士見池

移動後すぐ、アタリがあったがこれもバラシ。

第一もウィードの切れ目がポイントのようだ。

同じ様な場所を探っていると再び、ヒット。

10425尾目
キズだらけだが、丸々太ったバス、これもいい引きだった。 (^-^

移動して30分後のことで、これ以後はサッパリだった。

クランクやスピナベなどの巻物も反応なし。

何をやっても釣れそうな感じがしないまま、1時間以上が経過。

結局、第一では答が見つからずじまいで試合終了。

ウーン、もう1つだったね。

スモラバのスペアがあったら、もっと釣れていたかもしれないが、それはあくまで、タラレバ話。

まぁ、周りを見る限りこんなもんだったと思う。

結局、半日券3000円、5時間で5フィッシュ、3バラシで納竿。

これで今シーズンのバス釣りは終わりのような予感がするねぇ。

最後に、この潮来付近では美味しいラーメンと評判の”純輝”で味噌ラーメンを食してきた。

純輝全景
利根川や霞ヶ浦に出撃したバサーも立ち寄るらしい。

麺が若干固くて個人的には少し違和感を感じたものの、スープはうまかった。

純輝の味噌
味が濃いけど、もたれずアッサリ感があって、また食べたいと感じた、そんなラーメンだった。

ちなみに大盛は無料なので、満腹感もグッドでした。

こちら方面へお出かけの際は一度は試されてはいかが?
  1. [ edit ]
  2. 富士見池
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。