• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

久々の富士見池

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 10月7日 富士見池 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス管理釣り場釣行回数 2回目
天候   曇りのち晴れ
釣行時間 7時~12時 5時間
気温  17℃~26℃  / 水温 不明 


トラウトの管理釣り場を堪能したので、今度はバス釣りの管理釣り場へ行ってみた。

選んだのは雰囲気の異なる2つの池がある北浦(潮来マリーナ)の富士見池。

自然のフィールドで釣れない時はここで楽しむのも一興だ。

今年の4月末に震災の影響で2ヶ月の休業明けに行って以来だから、半年振り。

前回は釣れに釣れて3桁達成したが、今回は放流後、相当経ってるので、そんなに釣れないのは分かっていたが、自然のフィールドよりはマシだろうと思って訪れた。

午前7時からの午前券で入る予定で、6時45分頃到着。

平日なら、いつもは誰もいないハズの駐車場が、バスボートで溢れていた。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

エッ、コレは何事?

どうやら、JBトップ50トーナメント第5戦が北浦で開催されていて、この日は初日だった模様。

20111007063905
バストーナメントなんて見たことないから、興味津々。

ぶらぶらと歩きながら、試合開始前の選手たちの緊張した様子を見ることが出来た。

そんなにバスプロを知っているわけじゃないけど、加藤誠司プロや大塚茂プロを見かけて大興奮!

続々とスロープへボートをランチングさせているのをずっと見ていた。

こんなに沢山のバスボート(60艇)が集結してるのは凄い迫力がある。

バスプロ達、カッコいいね!

20111007064229
他のプロスポーツと違って、観戦したって湖に選手が散ってしまうので、見れないから、雰囲気だけ楽しんで、富士見池へ戻った。

さぁ、私もプロ気分で第2富士見池より試合?開始だ。 笑

20111007073912
客は私の他に1名だけの寂しいスタートとなった。

当然、過去実績の高い水車周りから始める。

今日は数釣りを目指すより状況に応じたルアーで自分なりに攻める事をテーマにしていたので、池をよく観察。

岸際に葦が所々あって、ウィードがかけ上がりに結構密生している。

なので、クランクやミノーなどのフックむき出しのルアーではウィードに引っかかるだけなので、ダメだろう。

かといって、何もない沖合いには居そうもないので、ここは先ず、スピナーベイトで葦やウィード周りをチェックすることにした。

20111007074533
キャストする度に、ウィードに引っかかるがウィードレス性が高いスピナベだと問題ない。

全然アタリがないと思いつつ、地道にキャストし続ける。

3投目に足元のウィードの隙間にスピナベがフッと沈んだ瞬間、下からバスが食い上げてきた。

完全に見えてるので、即アワセを行ってフィッシュ!!

バイトの瞬間が見えるってのは興奮するよね。

7時12分、40前後のナイスバスをゲット。

20111007071258
いやぁー、これは幸先がいいと、ほくそ笑むも、第2で釣れたのは結局コレだけ。 (T_T)

スピナベで池を1周するも、反応なし。

これはシブイと感じ、スモラバ+4インチグラブでウィードの隙間に落とし込んだり、際を攻めたりしたが、反応が薄い。

一応、ショートバイトがあるものの乗りそうにない。

しょうがないので、今度はネコリグへ変えてみた。

スモラバより反応が上がるものの、ランディング直前でバラシが3匹と絶不調。

いかにショートバイトかが分かる。

まるで今の将監・長門川のようだった。

20111007085302
それにしても、フッキングのたびにワームとネイルシンカーをロストしてしまうのが、勿体無い。

9時15分、第2に見切りをつけて、第1へ向かった。

クルマで5分ほど離れた第1に来てみると、お客が4人もいてビックリ。

20111007091812
てっきり、貸切に近いと思い込んでいたので当てが外れたが、人が多いってことはこっちの方が期待できそうだと思い直してキャスト開始。

まずはスピナベでインレットのワンドを探る。

岸際だけでなく、2~3m先の沖にも見えないところでウィードが結構生えてるので、スピナベが引っかかってくる。

それを外し外し引いてくると、また引っかかった。

またかよとグッと引っ張って外しにかかったら、バスだったみたいでそれがアワセになってフッキング成功。

いい引きを感じながら、やり取りを楽しんだ。

20111007091923
これも40前後のナイスバス。

これで気をよくし、スピナベで池をさらに探索してみたが、ショートバイトが1回あったきりで、続けて釣れるほど甘くはない。 (^^;

次なる手はワームが長持ちするスモラバ+4インチグラブでチェックする。

とにかく早引きでは、食いが悪い。

ボトムのウィードが密生してる所を、ゆっくり引っかかりを感じながら引いてくると、グンというアタリがあって、釣れた!

20111007102057
自作のオフセットスモラバだからこそ、そんなウィードの所でも、根掛りせずに流して来れる。

これがこの日の第1富士見池のハマリパターンだったようだ。

もっとも、そうはいっても、そんなに数は出ない。

時速4匹程度で地道に数を伸ばすといった感じだった。

明らかに第2より、活性が高かった。

だから、闇雲に沖にキャストしても釣れず、ウィードに潜む奴を引っ張り出すつもりでやってると、いい結果が出たようだ。

この日ウィードのない沖で釣れたのは1匹のみだった。

殆どがインレット近くや桟橋周りで釣れた。

本日の成績は下記のとおり。

第2富士見池 : 2時間15分で、6バイト、1フィッシュ、3バラシ

第1富士見池 : 2時間45分で、13バイト、10フィッシュ、2バラシ

トータルでは19バイト、11フィッシュ、5バラシだった。

4月末の106匹には、足元にも及ばなかったが、ウィード周りの釣り方が勉強できたいい1日だったように思う。 (^-^


お金を払って11匹ゲットが妥当かどうかについては、個人個人の価値観で変わってくると思います。
が、確実に魚が居る所でどうすればより釣れるかを真剣に考えて工夫するのも一つの勉強かなという気もします。
たまには管理釣り場もいいんじゃないと思われた方、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
ヒゲオヤジもこれでバス釣りのラストスパートをかけられます。 (^-^
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 富士見池
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/10/11(火) 10:59:05 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
おはようございます!
ヒゲオヤジさん、最近調子が落ちてたようなので「管釣り」もアリだと思いますよ!
11匹ゲットは素晴らしいと思います。
管釣りで今までのアタリの取り方の復習ができて(スピナベでゲットできたのも大きいっすね)自然のフィールドで活かせるでしょうね。
バスプロ達のトーナメント、この渋い時期にどんな結果だったでしょうね~?

  1. 2011/10/11(火) 15:42:53 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

お、久々のバス管釣りですか!
スピナベで釣るって結構面白いし根掛かりの心配がないから好きなんですよね~

週末のウォルトンは爆発したようですが、気になりながらも行かずにバスと戦って?いました。

  1. 2011/10/12(水) 20:27:46 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
忘れかけていたアタリや引きの感触楽しむことが出来ました。
ウップン晴らししたかったので、目的は果たしたし、練習も出来て良かったと思います。

日によって人によって釣果は様々だったみたいです。
バスプロでもボウズだった人が結構いたみたいで、キビシイ現実は変わらずだったようです。
秋の爆釣は何処へ行ったと嘆いています。

  1. 2011/10/12(水) 20:34:56 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
たまになら、バスのカンツリも良いですよ。
自分が想像したより、ウィードがまだ繁茂していて、スピナベで釣れました。
ただ数釣りには向いてませんけどね。

週末のウォルトンで3桁が数名出たと聞くと行きたかったなぁーって思いますが、釣れる釣れないは時の運だし、行けるチャンスがなかったのも運だと思ってます。

スモールバスは中々に難しかったようですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。