• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

残念な福島遠征

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 7月21、22日 桧原湖 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 23回目
天候   曇りのち晴れ
釣行時間 9時30分~16時30分 7時間 / 6時30分~15時30分 9時間
気温  15℃~21℃ / 12℃~25℃ 
水温  24.8℃~25.7℃ / 23.5℃~24.9℃

憧れのスモールバスの聖地、桧原湖へ同僚Sと行ってきた。

20110721102403
折りしも台風6号が接近中だったので、すごい心配していたが、直撃は免れたので喜び勇んで出かけたものの、気温が劇的に低下したせいで、バスの活性が下がったようだった。

なので、2日もいて釣果ゼロ、ボウズという悲惨な結果に終わってしまった。 _| ̄|○

夏はキャンプを兼ねた東北遠征を実施してきたが、未だに1勝もあげられず、とうとうこれで3連敗だ。 ( ̄ロ ̄lll)

とにかく初日は寒いという印象しかなく、真夏だというのに気温が20℃くらいまでしか上がらず、夕方は14℃でとにかく寒かった。

宿泊はキャンプだったが、長袖の薄手のジャケットを着込んで寝袋にくるまっても寒さで目が夜中に目が覚めたほど。

もっとも夏用の安物の寝袋だったせいだが、それにしても、最低気温は10℃くらいだったようだ。

キャンプ地はこたかもりオートキャンプ場。

水位は1.5m減水。

20110721112555
初日は風も強く、寒さに震えながらキャンプ場のオーナーに奨められたポイントを探るもカスリもしなかった。

バスの姿を見ることや湖に生命感を殆ど感じることなく、1日目をむなしく終えてしまった。 (T_T)

それでも、ウィードエリアで釣り上げる所を見かけたので、釣れない事はなかったはず。

とにかく放置プレーくらいのスローな釣りじゃないと釣れなかったらしい。

そこまでスローにしてなかったのが悔やまれる。 (^^;

台風が来る直前に水温が28℃まで上昇していた桧原湖は、スモールマウスは水深8~10mラインまで潜ってしまった夏パターンが始まっていたらしい。

4℃下がった、この急激な水温低下でそれがどう変化したかも分からず、何処をどう探して良いか、とうとう答えが分からずじまい。

月島、双子島などの島周りのブレイクも不発に終わった。

唯一、いかり潟エリアに多くのラージマウスの小バスを発見。

デカイのが居ると信じてキャストし続けたが、1日目は全くダメ。

2日目はこの水温に慣れてきたせいか、魚影が一挙に濃くなってきていた。

それでも、キャストして群がってくるのは10cm台の小バスかギルで、なんとかアタリが3度ほどあるものの、乗るには小さすぎた。

時折、大きいのを見かけるが警戒されているのか、ルアー完全無視で、釣れない。

そんな中、目のいい同僚Sが岸際に大きな魚を発見。

ジグヘッドで近くに落とすとパクリと銜えるのが見えたので、アワセてナイスヒット!!

が、水面上で暴れる、妙に体高のない魚体に違和感が。

20110722125837
寄せてきてみると、案の定外道のニゴイ君だった。

Sは気持ち悪がってすぐリリースしたがったので、ボートへは上げずに、なんとか写真だけ撮ってリリースした。

20110722125959
サイズは間違いなく40UPでしょう。

結局、これが我々の最初で最後のフィッシュとなった。

夏パターンに入ってしまうとスモールは散ってしまうので居所を突き止めるのは難しい。

水深8~10mでスローな釣りは手返しも悪いし効率が悪い。

プレスポーンやスポーンでシャローに集まってる6~7月が絶好のシーズンと言える。

初めて行くのなら、その時期の方が良さそう。

まぁ、それでも透明度が抜群で水深3mくらいまで、ボトムが丸見えのとても美しい湖、桧原湖。

20110722084409
大きさも手ごろで島が点在するとても風光明媚なフィールド。

とても気に入ったので、是非来年リベンジしたいと思った。

寒い思いはしたが、キャンプも楽しめたので、釣れてれば最高の気分が味わえたはず。

20110721165948
未だに釣ったことのないスモールマウス、その思いが益々強まってきたね。 (^-^

本日の成績は3バイト、0フィッシュ、0バラシだった。


天候に左右されたとはいえ、今回のボウズはキツかったです。(^^;
でも、これにメゲズ来年こそ頑張って桧原湖でスモールをゲットしてねと思われた方、是非応援のクリックをポチっとお願いします。 
コレでヒゲオヤジのヤル気が倍増します!
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 裏磐梯
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/07/25(月) 12:00:40 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
お疲れ様です!
無事檜原湖遠征行けたんですね!

僕も10数年前に友人達とこたかもりキャンプ場でキャンプしたコトがあります。

2日間の釣行でボウズでしたか・・・。
僕も久しぶりの芦ノ湖で撃沈してきました(爆)!

これからの時期、クリアレイクでのバス釣りは難しくなりそうですね~・・・。

でも、ヒゲオヤジさん、
檜原湖でキャンプするなら厚手のトレーナーかジャンパーは必需品ですよ~・・・(笑)。

  1. 2011/07/25(月) 16:17:52 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
ついに行きましたか!行った日はこちらでも涼しかったですから裏磐梯は寒かったでしょうね。

最初から釣果があればgoodですが初めてのトコは、次回へのアプローチになれば

という感じでOKではないでしょうか!?っといつも自分に言い聞かせております(爆)

普段のラージとは習性がことなるので難しくなるかもしれません。 

でも、ヒットするとそのヒキはラージより強く楽しめますので、是非釣ってみて下さい!

あそこには、裏磐梯フォレストもあり日替わりで狙いを変えても楽しめそうですね。 

  1. 2011/07/27(水) 07:22:04 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
桧原湖、行ってきました。
風光明媚な美しい自然に囲まれた素晴らしい所でした。
釣れてればねぇ、最高だったのに、残念でした。 _| ̄|○

ハイランド、クリアレイクのサマーパターンは、本当に難しいですね。
あれだけ広い場所で散ってしまって、深いところへ潜られたら探せないですよ。 (T_T)
無論、オカッパリではキツイですよね。

来年はスポーン時期にかぶせて行こうと思ってます。

長袖は持って行ったんですけどねぇ、あそこまで寒いとは予想外でした。
いい教訓となりました。

  1. 2011/07/27(水) 07:46:17 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
見事なボウズでした。 笑
元々スローな釣りは不得手なのに、放置プレーが必要となると遅すぎて耐えられません。笑
8~10mラインでボートからそれやってたら、まるで海釣りみたくなってましたよ。 (^^;
釣りの難しさ痛感しました。

仰るとおり、最初は場所の確認という意味くらいで十分だったと自分に言い聞かせております。笑

近くにそんな管釣りがあるとは知らなかったです。
HPで見てみたんですが、中々良さげな所ですね。
行ってみたくなりました。(^-^


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。