• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ホームでリベンジ

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月25日 将監川・長門川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 16回目
天候   曇り
釣行時間 5時30分~10時30分 5時間
気温   23℃~24℃  水温  25.8℃~26.1℃

つい、先だって苦杯を舐めさせれた長門川。

自分のホームだけにとても口惜しい思いをしたものだ。

今日は仕事前の朝練、絶対にリベンジしてやると張り切っての出撃だった。

前日までの気温が急激に下がっていたが、幸いに雨は殆ど降ってなかったので、水温の急激な低下はなさそうだった。

なので、曇って涼しい今日はまさに釣り日和。

絶対に結果を出したかった、というより今日はなんか釣れる予感がしていた。 笑

5時30分、高ぶる気持ちを抑えつつ将監水路から長門川へ向けて出撃。

20110625052940
今日はまだ探索してない利根川近くのポイントから将監との合流点をチェックしていく。

曇りで朝一なのでトップでも良かったのだが、何としてもまずは1尾という気持ちが強かったので、やはりここは得意のスモラバでやることにした。

とある、シャローフラットのストラクチャー周りにキャストして無反応のまま最後はスイムさせてピックアップしようとしていたら、チェイスしてきたバスが反転するのが見えた。

おぉー朝からいい感じだと思い、今度はスモラバをスイムさせる。

トレーラーに4インチグラブを付けてるのでテールがヒラヒラと動きスイムにも使えるのがスモラバのメリットともいえる。

だが、反応がない。

しょうがないので、今度はリフトアンドフォールでのアクション。

すると、5時50分、キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

ね、やっぱりスモラバでしょ。

20110625055104
記念すべき今季30号が26cmとチビバスなのは不満だが、まずは1尾でホッとする。

お次はカバー奥ではなく、カバー周りでのヒット。

オーバーハングしてる枝の下辺りで食いついてきた。

乗った後、バスが漁具網の竹杭のロープに巻きついて、リトリーブ困難に。

ラインは12LBのPEと12LBのフロロのリーダーだが、無理は禁物。

テンションをかけたままゆっくりリトリーブしつつ、エレキを操作しながらボートをベスト位置へ持っていき、あとはラインを持ってゆっくりほぐすように回収。

6時40分、無事バレルことなく捕獲成功!

2匹目は30.5cmのまずまずの型。

20110625064034
バレるんじゃないかとヒヤヒヤしながらの捕獲劇だった。

その後アタリなく、ほぼ目的のエリアの探索を終えたのが8時30分。

更なる上流を目指そうかと思ったら、ここで猛烈な便意が…。

やむなくボートハウスへUターン。

また長門川へ戻るのも億劫になって、そのまま将監川へ入る。

残り、2時間を切ってノンビリできないので、ここは過去の実績のあった場所だけを効率よく攻めることにした。

そうしたポイントを4つほど空振りしたあと、あるポイントでまたアタリがきた。

実績ポイントとはいえ全く同じ所に居るわけではないので、しかもマッディだから最低3回はキャストしないと難しいと実感した。

9時19分、3尾目はジャスト30cmの元気なバスでした。

20110625091909
その後、杭が密集してるエリアで小バスを3尾連続で釣り上げた。

23、24、23.5cmと小さいが10分ちょっとで3尾は嬉しい。

20110625094119
20110625094958
20110625095405
子供だけあって傷もなく、凄く綺麗な魚体。

引きは全然駄目だけど、アタリは逆に大型より明確で面白い。 (^-^

もっとも大型ルアーで大型のアタリがあった時はこの比ではないんだろうけど、まだ経験がないからね、残念ながら。 (^^;

時間的にもう1つぐらい廻れると思ったが、その手前の場所のカバーでいかにも居そうなポイントを発見。

レイダウンした木や流木や浮かんだ竹に挟まれたエリアがあって、そこがいかにもオイシソウだった。

ただ、ヒットした後、バスに潜られて確実にラインが障害物に引っかかることは明白だったけど、ここは行くしかないっしょ。

エーイと、ど真ん中にキャストしたら、そのフォール中に喰ってきた。

どストライクだったようだ。

しかも、想像したより潜られて、即行、手前の浮かんでる竹にラインが引っかかり、いきなり大苦戦。

竹の節の所にラインがかかり、無理して引っ張ると摩擦でラインブレイク確実。

万全のラインシステムだけど無理は絶対禁物。

またもや、ラインテンションを保ったまま、ボートを近づけて、ラインを掴んでゆっくり引っ張っていく。

バスが暴れているのを感じつつ、バレるなよ、と祈りながら慎重にほぐしていく。

やっと竹節からラインがほぐれて、無事にゲット!!

20110625101309
10時13分、本日7尾目は今季通算36号の36cmだった。

長さはあるけど、お腹が凹んだアフターから回復しかけのメスだったみたい。

そう考えるとこれから真夏を迎えるまでが、バス釣りのベストシーズンと言えるかもしれないね。

あと少し、別ポイントで粘るもタイムアップ。

本日の朝練は終了。

20110625104938
リベンジも果たし、将監川で36cmが出たし久々に朝練が楽しめた。 (^-^

本日の成績は10バイト、7フィッシュ、0バラシだった。


これからがバス釣りのピークシーズン本番と思われた方、是非バナーに応援のクリックをポチっとお願いします。 
コレでヒゲオヤジのヤル気が倍増します!
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/06/27(月) 17:31:57 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
この日は、猛暑から解放されて過ごしやすい日でしたね! 
障害物との戦いもハラハラドキドキで、苦労しての1匹は嬉しいですね。 
将監川レポートは少ないのでけっこう参考になる方々が多いのではないでしょうか! 
小生のフローターレポも近々出来ればと思ってます(汗) 

  1. 2011/06/28(火) 11:36:29 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
ヒゲオヤジさん、ひょっとして今日も出撃していますか(笑)?
オイラは週末、バスケの試合でバタバタしてました。

ここのところ調子いいですね~!
ウラヤマシイす・・・。

これからはどんどん数も型も良くなりそうです。
ヒゲオヤジさん、一つ提案ですが、タックルをもう少し「強化」したらいかがでしょう?
攻めるスポットが冠水植物やストラクチャー周りになるのでバスが喰ってくるとどうしても障害物に巻かれますよね・・・。
2、3年魚の20~30センチクラスだと今のタックルでも引っぱり出せますが、40オーバーだと潜られてブレイクしそうな気がします・・・。
ボート上から攻められるのでルアーの飛距離はあまり関係ないでしょうから30ポンドクラスのPEでも良いのでは・・・と思いました。
不意に来るデカバスに対応できるタックルが良いかと・・・。

今流行りのベイトフィネスもライトラインで攻める、という意味でなく、軽いスモラバ(ここがフィネス)などをストラクチャーにガンガンぶち込む、という意味なので基本的なタックルは強いです。
・・・なんて偉そうに書きましたが私のタックルはフロロ6ポンド&8ポンドという超ライトなラインです(苦笑)。
きっと長門や利根川では通用しませんね~・・・。

最近のヒゲオヤジさんの調子の良さから、ボチボチデカバスがかかりそうな気がしていますので書かせていただきましたm(_ _)m

オイラは今夜出撃します!
・・・鯰に・・・(笑)。

  1. 2011/06/28(火) 20:02:59 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
身体にはくれぐれもお気をつけください。
健康あっての趣味ですから。

ハザードはおそらく無理にグイグイ引っ張らなければ、そんなに簡単に12LBはブレイクしないでしょうけど、用心するに越したことはないですからね。
後悔先に立たずとはよく言ったものです。

フローターレポート、楽しみにしてます!!

  1. 2011/06/28(火) 20:21:43 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
ご指摘の通り、出撃してきました。(^^;
イマイチ結果には不満はあるものの、こんなもんかなぁといった感じでしょうか。 

最近の調子の良さは、完全にシーズン的なことが原因でしょうね。
まさにアフターのバスが少しずつ、回復に向かって元気になってるからでしょう。
真夏がく来るまでの間は続くと思いますから、荒食いならぬ荒釣果を上げたいものです。

ラインの件は確かにそれだけヘビーにしておけば間違いないと思いますが、なかなか巻き直すのも面倒なんです。 笑
おそらく、1回ぐらいブチッとブレイクしないと変える勢いがつかない感じがします。

 >ボチボチデカバスがかかりそうな
私も大いにそのつもりになってるのですが、相変わらず小バスも良く釣れます。 笑
それだけ、ベストシーズンということなんでしょうね。
ガンガン釣りまくろうと思ってます。

闇練、頑張ってください!!


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。