• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ボートでも横利根

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月21日 横利根川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
天候   曇り時々雨、のち晴れ
釣行時間 6時20分~14時40分 8時間20分
気温   20℃~28℃  水温  23.3℃~23.9℃

昨年、オカッパリでは結構安定した成績を残せた横利根川。

自分なりに魚影の濃いグッドフィールドだと思っている。

なのでボートで参戦したいと思っていたが、ビジター利用できるスロープを知らないので無理だと感じていた。

でも川沿いには、沢山のボートハウスがあり、スロープも多く見かけていたので諦めきれずに、ネットで調べていたら、水郷リバーサイドマリーナという会社を見つけた。

20110621054914
ここはビジター歓迎で、なんとアルミボートのスロープ利用は1日1500円と与田浦より500円も安い。 笑

しかもトイレも利用可と来れば、断然こっちの方がいい。 (^-^

もっとも将監川は1000円なんだけどね・・・・。

これは行かずにはおれない、ということで電話予約して行ってみた。(要予約)

営業は午前6時からということだった。

平日の火曜日とあってマリーナは閑散としている。

早速、ボートを降ろし、午前6時15分釣行開始。

20110621061420
ここのマリーナは横利根川の北利根川出口に近く水門の目と鼻の先。

常陸利根川や霞ヶ浦にも近く、反対側に出れば利根川もターゲットに入る絶好のロケーションになっている。

20110621055144
今日は風が強いので、私はじっくり横利根をと思っていた。

なので、まずは護岸をスピナベ、クランクで流していくが、反応がなかった。

やっぱり変化のない所でキャストを続けるのはツマラナイ。

でも、目の前でオカッパリに30cmくらいのヤツを釣られた! ( ̄ω ̄;)ウウ・・・

口惜しいが、これを機会に護岸は止めた。

やっぱり自分は釣れそうな場所(変化のある所)をチェックしていくことにした。

ボートハウス近くで、小さい流れ込みを発見。

早速チェックしてみるが、反応なし。

ボートが風に流され、流れ込みから遠ざかったが気にせずキャスト。

7時50分、無反応のまま回収しようとしたら、バイト。

アワセると凄い引く。 (*^0゚)v

40UPかと思いきや、またアメナマズ君だった。

20110621075002
33cmなのに40クラスのバス並みの引きだから恐れ入る。

北浦では気づかなかったが、このキャットフィッシュはギーギーと鳴くんだね。

もう気持ち悪くて溜まりません。 (^^;

杭や葦を見つけると念入りにチェックしていく。

8時37分、葦と矢板の複合ポイントでヒット!

ようやく本日のファーストバスをゲット。

20110621083707
今季26号は31cmとまずまず。

やっと昨日の悪夢からの流れを断ち切れそう。 笑

9時44分、別な流れ込み出口付近のカバーで15cmのギルを追加。

20110621094419
今度は八筋川の水門周りをチェック。

オカッパリが3~4人いてプレッシャーが高そう。 (^^;

だけど、杭と葦群はボートからの方が断然狙いやすい。

ポイント争奪戦さながらに、探ってる内に10時49分、私が35.5cmのバスを釣り上げた。

20110621104916
人が見てる目の前でキャッチはやっぱり気持ちいい。 (*^0゚)v

今日、別なオカッパリにやられてるだけに、ここは溜飲を下げた。

実際に、アルミボートで廻ってみると結構カバーやストラクチャーも多い。

特にオカッパリの入れない会社や民家の敷地に面したエリアにそうしたポイントが多く、これは完全にボーターのアドバンテージになっている。

八筋川の水門の向かい側一帯がそうしたエリアになっており、いいポイントが目白押しだ。

面白くて夢中になって探っていた。

葦が密集してその手前にゴロタ石があって、その先の沖が急に深くなってるポイントがあった。

20110621113731
絶対に居ると確信した私は底の見えてる浅いゴロタ石の上に、スモラバを落とし、ゆっくり沖目に動かして深い所に落とし込む。

何回かやってると、フォール中に期待通りのバイトがキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

もうこれが堪らない。

自分で描いた通りの動きで予想通りの釣果。

20110621120031
これだからバス釣りは止められない。

サイズは33cmだけど、充分、充分。

同じ並びの水門周りでバラシを1本やらかしたが、ドンマイドンマイ。

別な流れ込みを見つけてまた探っていく。

流れ込みを囲むように台船が浮かべてあり、いい感じのワンドになっていた。

もうバスが居ないはずはないという感じのエリア。

しかもオカッパリは入れない場所 - まさにボーター天国。

ここでもバラシを一つやらかしたものの、12時29分には今季29号の36cmを、その7分後には18cmのギルをキャッチ出来た。

20110621122933
12時を過ぎたアタリからものすごく風が強くなってきた。

横利根は天気が荒れても風裏になるエリアとして有名らしいが、今日の風は利根川から常陸利根川へ川方向に吹くのでまともに風が川面を吹き抜けていってしまう。

もしかしたら常陸利根川が風裏になってるかもと思い、13時に水門を出た。

20110621130834
出てみると全然風裏でもなんでもなく、強風が吹き荒れていた。(T_T)

小さいアルミではちょっと怖い感じ。

霞ヶ浦本湖なんか行ったら転覆間違いなしだね。

なので、1時間ちょっと牛堀橋周辺の葦原を探索した。

まぁ残念ながら、またしてもバラシを一つ加えただけに終わってしまったが・・・。

14時40分、さすがに2日連続釣行に疲れて納竿です。

20110621142600
水郷リバーサイドマリーナの社長夫妻に見守られながらのボート揚げはちょっと緊張した。 笑

何はともあれ、反応多しの楽しい釣行だった。

横利根川は、まだ半分しか探訪しておらず、残りの探訪を次回の楽しみにマリーナを後にした。

本日の成績は13バイト、4フィッシュ、3外道(1アメナマズ、2ギル)、3バラシだった。


追伸 - オーナーの話によると横利根はJB戦の釣りエリアの対象外となってることと、各種大会のフィッシュの大量放流がなされるから魚影が濃いのではと仰っていた。

霞水系は一昨年が最低で年々釣れる数がUPしてきてるとのこと。

横利根はオカッパリは多いが、ボーターは少ない。

バスボートの殆どが霞本湖か常陸利根川へ出て行ってしまうからだ。

レンタルボート屋はあるけど、ヘラ師がメインでバサーのレンタルボーターを見たことがない。

だからアルミボートで探索は非常に有効だと感じた。


なるほど、横利根使えると思われた方、是非バナーに応援のクリックをポチっとお願いします。 
コレでヒゲオヤジのヤル気が倍増します!
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/06/23(木) 22:46:47 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
今夜の闇はバスケでした(笑)。

ヒゲオヤジさん、
素晴らしいっすな!
将監川から足を延ばしていけば行くほどいい結果が出てますね!
こちらの川のほうが長門より水質も良さげですし・・・。

やはりボートの機動力は凄いです。

ヒゲオヤジさんはもう30の大台に乗りそうですが、オイラは未だ2匹・・・。
うらやましい~(笑)。

  1. 2011/06/24(金) 05:56:34 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
安定した釣果というのはヤッパリ嬉しいです。
爆釣ならもっといいですけど、今の関東のフィールドでは中々難しいでしょうね。

昨年は1年で63尾でしたが、今の時期はまだ5尾以下でしたので、捕獲数は去年より延ばせそうです。 (^-^
ボートはやはり凄いと言わざるを得ません。

ひろぽんさんはバスを狙いに行く回数が少ないからしょうがないですよ。
ナマズなら結構いってるでしょう。

朝練は将監川/長門川を、休日は別フィールドをという風に探索していこうと思ってます。

  1. 2011/06/24(金) 08:29:08 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
おはよございます!
ボの翌日にそれを払拭する釣果を揚げて楽しめたようですね! 
ホントにボートの強みを発揮できた感じで羨ましいです。
これなら今シーズンネイティブ100オーバー行けそうですので超えて下さい。 
それにしてもアメナマのギーギー音は聞いたことありませんが想像しただけでも鳥肌もんです!(汗)

  1. 2011/06/24(金) 11:27:03 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
はい、ナマジーはもう12匹くらいイってます(笑)。

バスの爆釣と言えば、昔山中湖で手漕ぎボートを使って「1時間」に20匹!という爆釣を味わったことがあります(笑)。
多分スクールバス(車ではない・笑)の群れにあたったと思うのですが、投げてフォールしてる途中でガンガン喰ってきました。
その日は1日で30匹くらい釣れましたね~
(笑)。
親指がボロボロになったのを覚えています。

もうそんな思いはできないでしょうが・・・。

  1. 2011/06/24(金) 16:43:12 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
昨年はハイボのエレキ故障に泣き、ボート出撃が少なかったから、今年は気合が入ってます。 笑
3ケタ越えですか、行けるかどうか分かりませんが狙ってみたいですね。

アメナマの鳴き声はどこか悲しげで、とても魚とは思えません。

  1. 2011/06/24(金) 16:49:01 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
オープンウォーターの釣りは、そういうことがあるから面白いのでしょう。
スクールに当たるなんて、ボートならではの醍醐味です。
今でもタイミングさえ合えば、チャンスはあるかもしれませんね。

一日30匹なんて、管理釣り場並みと言いたいところですが、スレまくってるカンツリなら30もいかない時もありますよ。
それは凄い記録ですね。

ブラックバスつりテー

  1. 2011/07/02(土) 20:37:09 |
  2. URL |
  3. オデコ君
  4. [ 編集 ]
僕バスつりしてみようと思うんですがどんなルアーがいいですか?「できればソフトで」

Re: ブラックバスつりテー

  1. 2011/07/03(日) 07:02:26 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オデコ君へ
どういうリグと組み合わせるかで変わってきますが、ノーシンカーなら5/0のフックとゲーリーのファットイカがいいと思います。

スモールラバージグと3~4インチグラブもいいですが、フックが剥き出しになるので根がかりが多発します。

なので、初心者が手軽に釣果を上げるのなら、ジグヘッドがいいですね。
オフセットフックの1/0に4インチのゲーリーのグラブなんてのがお勧めです。
またテキサスリグなら、3インチのドライブクローなんかがいいのではないでしょうか。

とにかく最初は釣れないと挫けてしまいますので、とにかく釣れやすいタックルで望むことです。

本番前に、潮来のバス管理釣り場”富士見池”で練習すればなお良いと思います。
私のブログにも釣行記ありますので是非参考にしてみてください。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。