• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

スモラバ、恐るべし

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月10日 北浦釣行記 >>>>


1年ぶりに同僚Sと北浦へ。

潮来マリーナスロープより5時30分出船。

20110610052108
前回、私はボウズ、同僚Sはバス釣りデビューに関わらず35cmをゲットできた。

私はリベンジを果たすべく気合が相当入っていた。

今日の私の作戦はファーストムービングルアーで広く探ることにあった。

なんせ、広い湖でネチネチやっていたらぜんぜん探索にならないからね。

ベイトタックルでスピナベ、クランクを使い分けてチェックしていく。

ここぞと思ったポイントはスピニングタックルのスモラバといった具合。

もう1つのスピニングにはノーシンカー3.8インチのスイングインパクト ファットを用意。

スローな釣りに中層引き、フォールなどに使う予定だった。

スタートの桟橋回りが不発に終わり、潮来マリーナドック周りへ。

20110610082707
6時30分頃、ここで同僚Sがヒット!!

ドック防波堤壁際でアタリがあった。

かなりロッドが曲がっていてデカそうなので、一気に緊張が走る。

最初のアワセがちょっと弱いと感じて追いアワセを入れて引き寄せてきた時(本人談)、見えた魚体はどうみても40UP。

その瞬間、バレた。 _| ̄|○

もう獲れたと確信していただけに、かなりショック。

その後、気を取り直して南へ下って大生原ドックまでジャカゴエリアをクランク、スピナベで流していくが、反応が全くない。

そして、もう午前8時を回ってるのに、私にはアタリ一つない。 ( ̄ロ ̄lll)

ここで水原岬巡りはやめて、エンジン始動、矢幡ワンドへ向かった。

8時50分、矢幡ワンド入り口のカバー奥へスモラバが気持ちよく入った瞬間、アタリがあり、合わせると乗った。

20110610085317
やっと私にもヒット!

引きを楽しみつつ寄せてる最中にバレた。 _| ̄|○

まぁ30cm台の引きだったが、キャッチならず、残念。

その20分後、奥のドック周りで再びアタリがあって乗った。

かわいい引きを感じつつ本日の初フィッシュ!

今季23号は、最小記録更新の20cmジャストだった。

20110610091530
なんとかボウズ逃れが出来た感じ。

途中、トイレ休憩を挟んで10時30分頃まで矢幡ワンドで粘っていたが成果なし。

一見印旛沼風で居そうに見えるが、総じて水深が浅すぎる。

深追いは禁物ですな。

今度は北浦大橋方面へ向かい北上。

ドックと石杭を攻めていく。

2番目の宇崎第1ドック防波堤外壁にスモラバを当てていわゆる壁際をチェックしていたときの事。

着底後ゆっくり煽ってフォールさせていると、ググンとバイトを感じた。

バシッとアワセると凄い引き。

ドラグが出て行くから間違いなく40以上はあるだろう。

でも、バスっぽくない感じもした。

夢中で格闘して上がってきたのは、なんとナマズだった。 ( ̄ロ ̄lll)

20110610113433
気持ちワルっ!

魚を触りたくないので、ラインを掴んでボートへランディング。

スゲェー! 今季外道9号は50.5cmもあってビックリ。 (*゚ロ゚)ノ

20110610113550
同じサイズだったらナマズの方が引くから、これだけあればあの凄い引きも納得です。

記念撮影をして、とりあえず良かったねのはずが、その5分後。

同じような所にキャストして同じようなアタリが再びあった。

まさかと思いつつアワセると再び乗った。

さっきより若干弱い引きを楽しみながら、何だろうと思う。

バスなら相当大物。

またナマズかな、なんて冗談を言ってるうちにやっと弱ってきて上げてみると、またナマズ君だった。 ( ̄ロ ̄lll)

ウッソー、信じられない。

同僚Sも呆れ顔。

続けて捕獲された今季外道10号は40cmあった。

20110610114247
気持ち悪い、気持ち悪いと言いつつその強力な引きの虜にされつつあった。

ナマズも面白い!!

ナマズで大騒ぎをして大いに盛り上がった後、次は水神ドックへ。

ここで、本人が予想もしないドラマが唐突に訪れるのである。

12時30分頃、ドック入り口の防波堤の際をスモラバで探っていると、またアタリがあった。

反射的にアワセると急に重さを感じなくなった。

あっバレたじゃんと思っていたら、どうやら魚がボート方面へ移動していたみたい。

スラックを巻いていたら、突然ジジー、ジジーとドラグが唸りだして、ものすごい勢いでラインが走っていく。

リールを巻けども巻けども、追いつかない勢い。

何これ?

もう半端ない巨大魚の予感。

バスではない、シーバスかニゴイか、もしかしてナマズ。

その時はそんなことはどうでも良くて、必死に魚と格闘していた。

波でボートが流され、ラインが防波堤とその障害物に接触しそうになり大慌て。

20110610125033
ラインが擦れたら一発でブレイクしてしまう。

あわててラインを緩め、エレキを操作してボートの向きを変える。

安全レベルを保ったところで、再び巻きなおす。

このテンションの緩みでバレテいないか、ドキドキしながら巻いていく。

その内、ラインがピンと張り生命感をあったので、まだ魚がいると一安心。

しっかりフッキング出来てるようだ。

が、魚はまだまだ元気。

まるで、根がかりしたたような重さを感じる瞬間がある。

若干弱ったようだが、思い出したように走りだすので、リールを巻けるようで巻けない。

もう右腕がパンパン、過去の大物トラウトとのやり取りを思い出していた。 笑

時折左手でサポートしてないと持たない。

やっと弱ってきて時折水面下で走り回る姿が見えてきた。

バスでないのは人目で分かる。

とにかくデカイ。

やっと寄せてラインを掴んでボート脇へ。

なんと、その魚はやっぱり ナマズ だった!

さっきのデカイのが50ならコイツは絶対に60以上はある。

ボートへ上げるにはネットか魚を掴むしかない。

写真だけならこの状態でも撮れるが、サイズも測りたい。

触るくらいならいいが、掴むのは嫌だ。

ここで私は暴挙に出た。

ラインを掴んで引き上げようとしたのだ。

メチャメチャ重く不可能に近いがやろうとした。

魚体が半分くらい水面から出たとき、掴めばと獲れたかもしれないが、出来ないのでさらに頑張って引き上げようとしたその瞬間プチッとラインブレイク。

当たり前だよね。

ラインはナイロンの12ポンドだったけど、3尾連続の大物とのやり取りで、かなりくたびれていたハズだし、水中から出そうとしたらその重さに耐えられないのは当然だ。

これはバラシなのか、キャッチなのか。

自分で出した結論は写真とサイズを測ってこそキャッチなので、無念だがこれはバラシということで・・・。(T_T)

こうして予想もしなかったドラマは最大魚をバラしてしまうというあっけない幕切れで終わってしまった。

スモラバを咥えたままのナマズ君には悪いことをしてしまった、 反省。 (^^;

万が一に備えて、ネットは積んどくもんだね。

それにしても、スモラバが大活躍した日だった。

同僚Sのヒットも私のバラシやチビバス、そしてナマズ3連発も全てスモラバのたまものなのだ。

ついぞ、他のルアーはかすりもしなかったけどね。

攻め方を間違えたか、場所を間違えたか、活性が低かったのか、その答えは出ずじまい。

でも、このルアーにこんなに助けられるとは思わなかった。

夜行性のナマズが真昼間にこんなに簡単に釣れることがあるから不思議。

狙いに行ってたらこうも簡単ではなかっただろう。

やはり釣りとは面白い。

うねりが強くなってきたので、帰りが心配になり、とりあえず潮来マリーナの桟橋まで戻り、最後に一通り桟橋周りをチェックしたがショートバイトが3回出ただけで、乗らないまま、15時20分本日は納竿となった。

20110610153153.
本日の成績は10バイト、1フィッシュ、2外道(ナマズ)、2バラシ(1ナマズ含む)


ビッグバスかと思われた方のご期待には添えなかったナマズでしたが、40、50UP3本には大興奮しました。
ナマズも中々面白そうね、と思われた方、是非バナーに応援のクリックをポチっとお願いします。 
コレでヒゲオヤジのヤル気が倍増します!
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 霞ヶ浦水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/06/11(土) 14:12:30 |
  2. URL |
  3. ひー汰
  4. [ 編集 ]
いやぁ~最後のナマズ見たかったです(´∀`)
まぁそんな状況じゃどうしようもないですよね(;^ω^)

スモラバ最強!!

  1. 2011/06/11(土) 15:22:37 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは! 3連発ズーナマといえ釣れることは楽しいですね。

3匹目のデカナマの姿を見たかったです。私は、中学の時に

ズーナマ釣りにいきました。川の堰ににできた流れに

ワンサカ群れになっていたのでネットでも掬えるくらいでした。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/06/11(土) 19:25:10 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/06/12(日) 09:50:20 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひー汰さんへ
3匹目は幻のナマズに終わりましたが、ラインブレイクする前に写真撮っておけば良かったと反省しきりです。 (T_T)

やっぱりスモラバは使えます!!

  1. 2011/06/12(日) 09:53:59 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
このナマズはアメリカナマズといって、今、霞ヶ浦や北浦、そして利根川で大繁殖してるらしいです。
その数バスを上回る勢いらしいです。 (^^;
だけど、釣れると引きが強いので面白いですよ。
こんな外道なら歓迎です。
釣れないより釣れた方が楽しいですから。

Re: タイトルなし

  1. 2011/06/12(日) 10:10:43 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさんへ
いきなりナマズ3連発、最初は気持ち悪かったですが、段々釣ってる内に面白くなってきました。
なにせ引きが凄くて釣りとしては十分にアリです。
このナマズ、何か形が違うなって思ったらアメリカナマズと言うんですね。
私もネットで調べてみると、仰るとおり、最近霞や北浦、利根川でも大繁殖してるらしいです。
場所によっては入れ食いの所もあるようです。
そもそも美味しい魚らしく養殖池の防護ネットから逃げ出したヤツが繁殖の元になってるそうです。
外道だろうが、なんだろうが、釣って面白ければそれでいいです。
但し、あくまでバス狙いのバサーという立場を崩すつもりはないですが・・・。

私の管釣り用ネットはかなり大きいので80クラスなら、なんとかいけると思いますが、フィッシュクリップも購入しようと思ってます。

いやぁ、何が起こるか分からない自然のフィールドでの釣り、ボウズという恐怖に怯えながら、もこうしたドラマも生まれるのだから、やめられるわけがないですね。
オカッパリよりボートフィッシィングの良さが生かされてると痛感してます。
ただ、霞や北浦は風が強くなったりうねりが出てくるとアルミボートでは恐怖を感じます。
広大な湖面はまるで海のようで、安定してるバスボートを見ると羨ましく感じてしまいます。 


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。