• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

根木名川探索

バス釣りは1箇所で粘って釣っても、頑張ったほどの結果は残せない。

適度な所で見切りをつけて、移動しながら居そうなポイントにルアーを通していく事が重要であるのは言うまでもない。

だけどオカッパリの場合、藪漕ぎして岸際までやっと到達してる場合も多いから、移動つってもラクじゃない。

そこらじゅう雑草だらけで歩くのが大変。

ウェーディングして岸際を歩くしかないけど、これも実際にやってみると渓流よりは、はるかに歩きにくい。

場所によっては、川底の泥がヒドク、まるで底なし沼のように足が取られる事さえある。

過去にひっくり返りそうになったこともある。

なので、つい移動が面倒なので必要以上に1箇所で粘ってしまう事がある。

自分でポイントを荒らしておいて、そこで粘ってもいい釣果なんて得られるはずがないのにねぇ。

というわけで、いつも行けば釣れてる根木名川のポイントとその周辺を釣り歩いてみた。

まずは、いつものポイントで果敢にミドルレンジ・クランクで攻めてみる。

橋脚周りの外側から探ってみる。

反応は全然ない。

橋脚へ次第に着水点を近づけていき、2本の橋脚の間から向こう岸側へ着水させて手前へ引いてくると、すぐにゴンとアタリがあった。

ちょっと半信半疑ながら、合わせると間違いなく釣れてる。

クランクで釣るのは楽しい!

クランクで初ゲット
34cmのレギュラーサイズだけど、イヤー、嬉しっす。 (^-^

クランクで釣れたのは初です。

そして、調子こいて同じ場所へまた、キャストすると、また別の反応が。

えっ、ウソって感じだったので軽めの合わせ、でも間違いなくかかってる。

それも30cmクラスの引きじゃない。

絶対、デカイ。

夢中でベイトリールを巻いていく。

かなり引いてる、もう夢中で巻いていて、半分まで来た所で、急に軽くなった、あっバレた。 Σ( ̄ロ ̄lll)

すーごい、ショック。 _| ̄|○

やっぱりフッキングが甘かったんだよ、口惜しい!

その後、周辺をクランクで探るも反応なし。

それならばと初の試みである、イマカツのハドルスイマーをジグヘッドで底をとってしゃくりながら泳がせる。

2回ほどアタリがあってフッキングまでするも、全部バラシた。

ここは諦めて、1~2km下流へ車で移動。

初ポイント
水輸送の為の大きなパイプ橋の所で、初のオカッパリ。

ここは利根川からのボート・アングラーの大半が引き返すポイントにもなっている。

私がいつもオカッパリするところは、さらに1~2km上流なので、ボートが滅多に入ってこないのは当然だね。

近くにヘラ師のポイントがあるが、邪魔しちゃマズイだろうと避けて、更に深い雑草を藪漕ぎして岸へ降りていった。

やぶ蚊が凄くて、半そでのウデと顔に集中攻撃を受けて、痒くてしょうがない。

ルアーはハドルスイマーから、ゲーリーの3インチグラブのダウンショット・リグへ変更。

ここはさっきまでのポイントよりずっと水深がある。

ウェーディングして2mほど川へ入っていくと、もう腰を過ぎてヘソあたりまで水に浸かってしまう。

シンカーは軽めなので、ストラクチャーである橋脚までは、かなり距離があってルアーが届かない。

しょうがないので、橋脚手前あたりから上流下流へと、探っていく。

が、殆ど反応なし。

かすかなバイトがあると思われた所があったので、そこへキャスト。

小バスゲット!
すると、久々にキター、って喜ぶも28cmの小物だった。 (>_<)

この根木名川はストラクチャーやカバーが少なくて、どこにバスがついてるか良く分からない。

ずっと川の中にいると、時折川岸の浅い所が、バシャバシャと水音がする。

ベイトを追い込んでバスが捕食しているに水音に違いない。

ヒット場所
なので川中央から岸に向かってのかけ上がりがポイントになるとは思う。

が、該当場所が多過ぎて、ポイントが絞りきれない。

ウェーディングだと、とてもじゃないが動きが遅く、たくさんのポイントを探索できない。

ホントにボーターが羨ましかったです、ハイ。

かといって、そこまで手が出ないのが実情だな。

自分的には11月からトラウトのシーズンインとなって、バス釣りは来春までお休みになるので、あと数回しかバス釣りが出来ない。

だから、フローターも今買うのは勿体ないし、来春まで待つしかないね。

本日は朝7時から10時までの3時間釣行。

気温が21℃から23℃で、水温が20℃、2フィッシュ、3バラシだった。

ちなみに金魚によるエサ釣りもルアーの後にやってみたが、サッパリだった。

ずっと1箇所に置いとくような釣りだと、きっと喰うんだろうけど、すぐルアーのように動かしてしまう私のやり方では、全然通用しなかった。

ポイントを荒らした後では、たとえエサといえども、喰わせるのは難しいと痛感した。

次回はもっと別な場所を探ってみよう!
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。