• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

憧れの408CLUB 前編

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月13日 408CLUB釣行記 前編 >>>>


ついに憧れの大物管理釣り場の聖地408CLUBを訪れた。

前から一度行きたかったのだが、いかんせん私の家から遠い。

片道210km、車で2時間40分と相当タフ。

また、交通費もETC割引を入れてもガス代込みで往復1万円はいく。

誰かとシェアできれば良かったのだが、そうそうそんなに都合よくはいかない。

さて、早朝4時に起き、4時30分出発。

20110413043219
途中、友部SAで朝食として蕎麦を食べちゃったので、結局3時間弱かかって、オープンの7時に間に合わず、到着は7時30分。

もう先客3人がいて既に釣りを始めていた。

20110413121624
受付で金を払い、初めてなので、ここは正直にオーナーに話してアドバイスを頂いた。

とにかくスローリトリーブを心がけること。

ドラグ調整とラインチェックを怠らなければ、3LBでも魚は上げられるとの事。

ポイントは一番深度があるエリアが魚影が濃いとの事。

クラブハウスはトレーラーハウスに木工キャビンと屋根をくっつけただけのシンプルな構造。

20110413073029
そしてウッドデッキのテラスが池を一望できる。

簡素ながら、なかなかいい感じの雰囲気をかもし出してる。

オーナーの心意気と趣味がとても良く伝わってくる。 (^-^

20110413121634
薦められるとおり、一番のポイントと思われる深場に面した所に釣り座を確保。

20110413074547
いよいよ1日券で7時45分、実釣開始。

408_field
オーナーのブログでの事前情報に基づきミッドクランクが良いとのことだったので、小1時間投げ倒す。

が、何の反応もない。( ̄ロ ̄lll)

こんなんで釣れるのだろうか、にわかに不安になってきた。

慌てて、クランクもシャローやらディープも試してみた。

そっから1時間はありとあらゆるルアーをとっかえひっかえ試すも、結果はノー感じ。

反応がないから、次への取っ掛かりがない。

勿論、トルネードも試し、秘密兵器のうさちゃんじぐ、クレイジーボムもためらわず投入。

場所も奥の方へ移動してみたが、何の反応もない。 滝汗

時刻は10時を回り、焦る私はフライへチェンジ。

得意のマラブーとマーカーを付けたルースニングだ。

キャストを始めてハタと気が付いた。

ここは釣り座が段差になっており、後ろのスペースが全然ない。

20110413123328
バックスペースがないとなると、通常のフォルスキャストでは4~5mしか飛ばせない。

池と平行にキャストしても斜めに7~8mが関の山。

これで探れないことはないけど、これじゃぁ、魚にフライを気がついてもらう確率も低くなってしまう。

他の人はどうしてるかと観察してみると、なにやら水上のラインを操作して、ループを作って送り込んでラインを先へ送るようなキャストをしてる。

凄い!!の一言。

こんなフライのキャスティングは初めて見た。

家へ帰って調べると、スペイというキャスト方法で、後ろのスペースがない時に有効だそうだ。

但し、ラインが水面を叩くので、警戒心の強い魚は逃げてしまうし、止水域じゃないと無理。

興味のある方は是非このHPをご覧下さい。-----→ http://www5.ocn.ne.jp/~mayfly/FISHING/speycast.html

このキャスティングはダブルハンドのロッドに適してるそうだが、シングルハンドのフライロッドでもできるそうなので、ウォルトンでロングキャストの練習をしてみようと思った。

さて、案の定フライでも歯が立たず、絶望感に襲われる。

周りを見回すと、客は5人、そしてオーナー自らがフライロッドを振っていた。

やるべき仕事をやったら、釣りをしながら過ごす。

なんとも羨ましい環境にいる人だと思ってしまった。 笑

フライが3人にルアーが3人。

11時を回った段階で坊主は私を含めてわずか2人。

いずれもルアー客。

私の右隣では粋な兄ちゃんが馬の背めがけて、一心にルアーを振り続けて3尾はモノにしている。

なんせデカイ魚しかいないので、池もデカイけど、釣れれば水音で直ぐ分かっちゃう。

そして、中々釣れないので、水音がすればつい目がいってしまい人が釣った魚のカウントをしてしまうのだ。 笑

お昼近くになって、お腹が空いてきた。

何か食べたいけれど、釣れてないから、中断もできない。

ここは初心に帰って、ルアーをミッドクランクへ変えた。

そして、巻きスピードを若干速めた。

元々私はデッドスロー派、オーナーの遅く巻くという言葉に過剰反応しすぎた気がしてきたからだ。

最低限、クランクがロールしながら泳ぐスピードは維持しないと、釣れないと思い直した。

案の定、数投したら、ショートバイトがあったので、期待感が高まる。

そして、ついに12時3分、待望の1尾目キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

20110413120358
コイツはルアーが着水してリトリーブを始めて直ぐにゴーンと来たので、水面近くで回遊していたんだろうね。

今日は1日券なので、長期戦。

とてもじゃないが、休憩しないと身体が持たない。

ボウズ逃れが出来たことで安堵して、食事&休憩を取ることにした。

リトリーブスピードを速めて早速1尾ゲット出来た私は、午後も釣果を手にすることが出来るだろうか?

乞うご期待

後編に続く。


果たして午後は釣れたのか? ちょっと気になった貴方、是非ポチっと応援お願いします!
 ----> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 408CLUB
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/04/15(金) 12:22:21 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
ついに行きましたね! 多くのブログを見ていても408CLUBの釣行記は、

人事ながら興奮しつつ閲覧しています。

待望の1匹目おめでとうございます。 

大きいネットですから魚のサイズも想像がつきます。

後編もあるので楽しみにしています!

益々行きたくなってしまいますわ!

  1. 2011/04/16(土) 07:33:52 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
ついに、です。 (^-^
1尾目は無我夢中でした。
何としてもボウズは避けたかったので、バレルなと祈りながらのランディングでした。
天気も良かったので、雰囲気も楽しめ最高でした。
釣果はもう一つでしたが、いつかリベンジしますよ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。