• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

風と共に去りぬ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 4月8日 印旛沼釣行記 >>>>


連休3日目は家族と映画「SP革命編」を観に行き、4日目は娘の公立中学の入学式へ出席した。

そして、5日目は待望の今年初のバス釣りへ出撃した。

マイボートで印旛沼"ふな一"へ。

20110408090046
何回か来ているが、こんなに減水しているのは初めて。

30~50cmくらいだろうか、いつもだったら上記写真の横たわってるスベリ止めのカーペットまで水位が来ているのだが・・・・。

時折、砂塵を巻き上げて吹く風を恨めしく思いながらランチングして、出航準備を行った。

が、しかし出船後、わずか10分で撤退! 

風速15~18mの強風が吹き荒れ、向かい風では水をかぶりまくり、ずぶ濡れ。

そんな濡れた状態では、風に吹かれれば寒くてかなわない。

地上で思ってる以上に湖面は荒れていた。

とてもじゃないが、ポイントまで行ける気がしなくて、心が折れた。

さすがに、このまま帰るわけにはいかず、クルマとボートは置いて、同僚の車で印旛沼近くの水路探索を行った。

が、当然ながら減水は水路にまで及んでいた。

水質がクリアーな水路なのでよく見えるが、魚はコイしかおらず、早々に撤退。

ならばと、一番近い中央水路のポイントへも行ってみた。

ここは満水に近いレベルで見た目はいかにも釣れそうだった。

が、思いっきりマッディなので、魚がいるかどうかの目視はできない。

色んなリグを試してみたが、全くの無反応だった。

バスがいるのに、反応がないというより、バスがいないから反応がないように思えた。

ベイトも見当たらず、水辺に生命感がまるで感じられなかったからだ。

それでも1時間あまり、あちこちチェックしたものの、全くのノー感じで終了! _| ̄|○

今シーズン初のバス釣りはバイトすらない完封負けに終わってしまった。

それにしてもバスたちは何処にいるのだろう?

ボートでじっくり探ってみたいものだ。


大丈夫、次こそは何かしら反応があるでしょうと思われた方、
是非応援のポチおねがいします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。