• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

スレてなきゃ釣れる

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<<< 3月24日 ウォルトンガーデン釣行記 >>>>>


さて、肝心のウォルトンでの釣行記です。

店主によると、地震以来お客さんが激減しているとの事。

したがって、皮肉な話だが、当然釣果は目を見張るものがあるらしい。

秘密兵器を封印して望む私には好都合だった。

最初はハードルが高いよりは、当然低い方がやりやすい。

20110324060742
午前6時10分より、クラブハウス前より5時間券で開始。

今まで一度も釣れた事がないスリムスイマー1.5g ゴールドからスタート。

20110324063040
こいつを使ったのは、やっぱりダメというのをハッキリさせたかったからだ。

が、中層を普通に巻いてると、2投目でコンと直ぐにアタリがあってアワせるとキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

20110324061143
その後、約1時間にわたって釣れ続けた。

お客が少なくスレてないというのがこれほど、良釣果に結びつくとは私の予想を超えていた。

ただその1時間ずっと同じ釣り方を継続したわけではない。

反応は常に変化していたので、その都度細かいツゥイッチを入れたり、ストップ&ゴーなどを織り交ぜる事で一つのルアーを継続させていた。

ツゥイッチさせた後のポーズの時や、普通の巻きのストップ時に喰って来たので、これらのテクは一定の効果はあったように感じている。

こういう工夫をしても釣れなきゃルアーを変えようと思っていたが、その内次が来るという感じで何とか1時間は持った。

痩せてるけど、イワナもキャッチ出来たりして、この1時間は密度が濃かった。

20110324061942
そして、ビッグタイムは6時半、突然に訪れた。

アタリはそんなに大きくなく普通にアワセたにも関わらず、物凄い引きを感じた。

どう考えても大物。

巻いても巻いてもドラグが出て行く。

その内、腕や手首が痛くなってきて、片手では支えられなくなってきた。

巻いてテンションをかけてドラグが出て行く間、もう片方の手で支えてないと痛くてたまらない。

そんなことを繰り返しつつ、ようやく弱ってきたので寄せると、デカイ魚体が見えてきた。

タモを手に取り、さぁ、すくおうと思った瞬間、また暴れて、そのままサヨナラ。

バレテしまった。 _| ̄|○

物凄く口惜しかったが、しょうがない。

気を取り直して、キャストしてると、その5分後再び大物が掛かった。

腕がまだまだ回復してないので、すぐ痛くなってきて、やり取りがキツイ。

さっきは急ぎすぎたので今度は焦らず、じっくり行く。

もう半ば両手でロッドを操りながら、ようやく寄せてゲット!!

20110324063848
多分ヤシオマスだと思うけど、56CMのビッグサイズ。

60には届かなかったけど、いい引きをしていた。

さっきの方がもっと引いていたので、ひょっとすると60クラスだったか、ロックトラウトだったかも。

時速12尾は余裕で超えていたので、一体どこまで伸ばせるかと思っていたが、さすがに世の中は、そうは甘くない。

7時30分を回ると、サッパリだったので、いよいよレギュラー陣の登場だ。

1.5g、2.5gのロールスイマーを次々と投入。

釣れなくはないが、今ひとつ。

20110324075350
さらに、重くして低いレンジを狙うか、別なルアーを使うかしばし、悩む。

出した結論は、クランクベイト。

シャロークランクは×だったので、ミッドクランクでさして期待せず引いてると、小さいアタリがいっぱい来る。

これはいけると、思っていると、ゴンと待望のアタリが。

何度経験しても、クランクに来るこのアタリがたまらない。

8時29分、2011年のクランクによる初マスゲット!!

20110324082938
30分くらいは連続ヒットだったが、朝一と違って連れ続けることはない。

時折、3.5gのロールを挟んで変化をつけるとクランクでもまた釣れた。

10時を回るとまた反応が落ちた。

ならば、最初に好調だったスリム1.5gを再投入すると、また復活。

20110324101214
もうこうなると、傾向は掴んだので、後はローテンションでやっていくしかない。

ミッドクランクとスリムのローテで時間まで流し、納竿となった。

20110324103208
40クラスも2~3尾釣れたし、久々にカンツリを堪能できた。

この日のお客は約12人。

自分の釣りに集中しながらも、つぶさに観察した。

うまい人がいれば、見習わなくてはと思ったからだ。

一人、3時間券で時速10尾くらいキャッチの人がいて、見てると頻繁にルアーを変えていた。

それと、場所も変えていた。

池が狭く、いくら魚が回遊してるといっても、日によって溜まってるエリアが違うようで、そんな上手な方でも場所によって釣果の開きがあった。

限られた時間で釣果を上げるにはルアー、引き方、場所を変えてその日のベストを早く見つけることだと、今更ながらに実感した。

逆に、こんな高活性な日でも、キビシイ方もおられたので、釣りのレベルはホントに千差万別だ。

幸いに、私は秘密兵器を封印したまま、自分なりの結果を出せたと思った。

勿論、スレの少ない高活性の魚たちに助けられたのは明白だったが、新しいレベルアップに挑む最初の1歩への応援だったと受け止めている。

次回以降がコワイね。 笑

20110324_chohka
本日の成績はルアーのみの5時間で、34フィッシュ、11バラシだった。



次はボウズもあり得ると危惧された方、応援のポチお願いします! ----> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  

にほんブログ村


  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/03/28(月) 16:09:03 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
ウォルトンのよさを堪能できたようで羨ましい限りです。
やはり大物の引きは格別&病み付きですよね! 
バスもスポーンに入り食い気がでてくる時期を待つ時で楽しみですね。

  1. 2011/03/28(月) 19:18:01 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
お客さんが減った分、スレずに、高釣果なんて予想もしなかっただけに、驚きましたが、素直に嬉しいです。
大型も釣れて、いかにもウォルトンらしい釣りが堪能できました。
これからはクランクの季節にもなりますし、バスだってシーズンになりますので、目が離せません。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。