• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

初挑戦! イイダコ釣り

9月になって本格的なシーズンを迎えたというイイダコの船釣りに小5の娘を連れて行ってみた。

イイダコ釣りは初めての挑戦だった。

簡単に数釣りが出来て、子供でも簡単に釣れるというテレビの紹介番組を見て、新鮮なイイダコが、沢山食えるとなれば、どうしても行きたくなってしまった。

私は結構、イイダコが好きなのだが、いつでも、どこでも売ってるわけじゃないから、食べたい時に自分で釣って食べれるというのは凄く魅力的に思えた。

今回、お世話になったのは富津漁港の宮川丸

娘にとってみると、これまで何回か釣りに付き合わせているが、船釣りは初めて。

船には抵抗感こそ示していたが、オヤジと出かけることは、今回もそんなにイヤじゃなかったみたい。

船長さんが小5の娘がオヤジに付き合ってるのを見て、羨ましがっていた。

同年代の娘さんが船長さんにも、いるとのことだったが、一緒に歩く事すら嫌がられてるそうだ。

かわいそうに!

ウチもやがて、そうなるのかなぁ。 (^-^;

テンヤ
イイダコ釣りはエサ釣りではなく、ルアー(疑似餌)釣り。

テンヤと呼ばれる独特の2本バリの仕掛けにラッキョウを抱かせてオモリを付けただけのシロモノ。

このラッキョウの白い色に反応してイイダコがエサと勘違いして、抱きついてきたところを針で引っ掛けて釣るのだ。

本当にイイダコが食べるわけでもないのでラッキョウの付け替えも必要なく、極めてお手軽な釣りといえる。

極端な事を言うと、仕掛けを海底へ放り込んで、2~3分おきに竿をしゃくってアタリをとってみるだけでいいというイージーな釣りなのだ。

早朝6時に出港。

6時に出港
釣り場が近いというのが嬉しい。

出港から僅か12~3分でポイントに到着。

予報は晴れだったが、朝のうちは曇り、風も殆どなく、気温も23度前後で暑くもなく寒くもなかった。

ベタ凪で絶好の釣り日和だったと言える。

船長さんに簡単に釣り方を教わって、早速釣り開始。

水深5~6mの浅場、水も綺麗でクリア。

海底が良く見える。

仕掛けを海底へ落として、上から観察。

イイダコゲットだぜ
白いラッキョウが黒い影に覆われて見えなくなったと思って引き上げてみるとイイダコが釣れていた。

よーく目を凝らすと、イイダコがラッキョウに抱きつくところが見えるのだ。

いわゆる見釣りというやつで、これって結構面白い。

ガンガン釣れるので30分くらいで頻繁に場所を変えないと、イイダコがいなくなってしまう。

その内、水深がもっとある所へ移動して海底が見えなくなってしまった。

見釣りも出来なくなって、その内、ある程度釣ったら面白みが半減した。

ずっと釣れ続けるわけでもないし、単調な釣りだから釣果が途絶えると急に飽きてくる。

娘が船酔いでダウン
そのせいかしらないが、開始後、1時間、娘が船酔いでダウンした。

ベタ凪で殆ど揺れなかったんだけどねぇ、弱い人はそんなもんなんだろうか。

結局、正午までの約6時間の釣行中、初めと終わりの合計2時間しか娘は釣りをしてない。

それでも、なんとか6ハイは釣り上げたが、ゼロよりはマシという程度。

私は34ハイでかろうじて、お土産を確保できた。

これはいわゆる、平均的釣果らしい。

この日のトップは100ハイを超えていたし、80ハイ釣り上げた者もいたが、そういう人たちは常連さんで竿2本から3本使って、職人のように忙しく釣っていた。

置き竿にして、頻繁に竿をしゃくっていた、まるで人形遣いが操るように両手で竿を上下に動かしていた。

確かに2~3本あれば、待ってる時間が節約されるから釣果が上がって当然だけど、私の3倍以上になるし、やっぱり凄いねぇ、格が違うって感じ。

2人で40ハイ、小学生が半額料金で2人で〆て10500円は高いのか安いのか、意見が分かれるところだ。

船酔いがなけりゃ、多分妥当な金額だったのかもしれないけどね。

下処理が大変
持ち帰ったイイダコは1ハイごとに、墨袋を取り出して、塩で揉んでぬめりを取ったが、こういう下処理が結構面倒くさい。

煮つけとタコしゃぶで頂いたが、新鮮で美味しかった。

個人的にはタコしゃぶが一番。

タコしゃぶが一番
1分くらい茹でて、ショウガ醤油で食べるのが絶品だった。

もう1回行きたいかと聞かれると、ウーンと考え込むようなそんな釣りでしたな。

イイダコは釣って美味しいけど、釣りそのものは単調で物足りなかったなぁ。

アタリもなけりゃ、引きもない、ただ重くなるだけっつー釣りはやっぱり、もう1つでしたね。 (^-^;
  1. [ edit ]
  2. イイダコ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。