• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ツライ落し物

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村



1月20日のウォルトン便りです。

先週の興奮が冷めやらず、爆釣が続くはずがないと思っていても、もしかしたら今日もいい思いが出来るのではと淡い期待を抱いて、やっぱり足が向いてしまった。 笑

6時50分、いつもの場所に1番乗りして、凍える手で前回と同じく、NST1.8gをキャスト。

20110120_01
前回の爆釣時と同じような探り方をするが、無反応。

この1.8gだと、中層からボトムまでがメインになるが、結果が出なかった。

ならば、クレージーボムと同等の成績を前回終了間際に叩き出した、キメラへチェンジ。

軽いので引き方次第で比較的広く泳層を探れる。

中層前後でのフォールでバイトがあり、開始10分後、1尾目ゲット!

その7分後にも、さらに1尾を確保するも、それからが続かない。

池の表層が結構活気付いているので、スプーンでもイケル気がしてロールスイマー1.5g 黄色で中層を引いてみるとすぐゴンとヒット。

7時34分、本日3尾目。

このスプーンでいいのか迷ってる内にまた、アタリがあったが、今度はアワセ切れ。 _| ̄|○

色をからし色に変えて、10分後にもう1尾追加したが、爆釣には程遠い。

写真撮影後、さらに悲しい出来事が・・・。

手袋着けたまま写真撮って、仕舞おうとしたら、カメラが手袋よりツルリと逃走。

岸辺にいたので、そのまま池へポチャンとダイビング。

岸辺は水深70cmほどで、防水カメラだったから、拾えると思って見えない水底を網で何回もすくうも、上がるのはゴミと小石のみ。

とうとう、還らぬ人となりました。 チーン、合掌。

防水カメラ損失は痛い。

が、どうにもならない。

季節がよかったら、上半身裸になっても手を突っ込んで捜索しただろうに、口惜しいです!! (≧▽≦)

これ以降、全て写真はiPhoneで撮ったが、撮影の際は岸辺より十分距離をとったのは言うまでもない。

とにかく、正解を求めてルアーと引き方を色々探っていかねばならない。

次はデカベスクの登場だが、2尾どまり。

20110120_02
時刻は既に8時を回り、池の水面は沈黙し、中層からボトムだと思うものの、どんな引き方をしても、これが精一杯。

では、ちょっと早いが、クレージーボムを投入。

20110120_03
さまざまな引き方をトライするが、前回のような爆釣の片鱗すら見せない。

勿論、釣れるには釣れるが、ポツポツと来る感じで正解には程遠い。

お次は1gの踊るうさちゃんじぐだが、これも同様だった。

20110120_04
ということは、もう少し重い方が良いだろうと2gでいくと、全然反応が違う。

明らかに良くなった。

20110120_05
ボトムが正解ということが改めて実感できたし、早くフォールする方が良いようだ。

ボトムのズル引きか、ちょっと巻いてリフトさせてフォールさせると、ヒットが連発した。

それでも時速10尾で、前回の足元にも及ばない。

20110120_06
特に残り1時間でのボトム付近をデッドスローに巻いてくるは、ひとつの正解といってよかった。

釣れてる人は、ボトム辺りをスローに攻めてる人だけでスプーンを普通に引いてる人は相当厳しかったようだ。

壊れたフライリールの代わりの新品が到着したので、やっとフライができるようになったので1時間楽しんだが、7尾ゲットは可もなく不可もなしといったところ。

店主の奥さんが料金精算時に今週は火,水が絶好調だったんですけどねぇ、今日は厳しいみたいと言っていた。

もういないと思った、イワナを1尾捕獲できたので、”まだいたんですね”と言うと今ニジマスが品薄でその代わりに再びイワナを放流する予定との事。

20110120_07
私を含めイワナファンが多いらしく、これはまたウォルトンへ来る楽しみが増えたといっていいみたい。

本日の成績はフライ1時間で、7フィッシュ、1バラシ、ルアー4時間で、26フィッシュ、10バラシだった。

20110120Chohka

フライのペースは平均値だとして、それに匹敵するペースをルアーで出せたのは、善戦したと思っている。

やっと厳冬期のウォルトンらしい、攻め方が通用するようになったと感じた5時間だった。



更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。