• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

沈黙を乗り越えて

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


ウォルトンで調子が良かったので、何となく別なところへ行きたくなり、久々に釣りパラダイスへ行ってみた。

日中最高気温が7℃までしか上がらず、曇りがちな空の下の釣行は寒い以外なく、貧釣果であったが、激闘の末にタイムアップ間際に追い上げたのが面白く釣果の割には楽しめた半日だった。

午前中、愛車を車検に出したので、代車に乗り換えて千葉・八街まで出撃。

朝マズメは外すけど、夕マズメに期待したい11時30分からの5時間券でスタート。

一見するだけで、池の表層は静かそのもので、何のライズもなく、いかにも活性が低そうな感じ。

先行者が1人だけいて、明らかにボトムステイの釣りで厳しそうな状況だった。

20110111112224
そんな中、時間の無駄と知りつつも、定石のスプーン軍団を中層からボトムにかけて流していくが、思ったとおり何の反応も無い。

ならば、久々にNSTの1.8g ピンクをボトムバンプで誘っていると、キター。

20110111114420
11時44分、あっさり1尾目をゲット!

よし、このパターンだと思ったけど、後が全然続かない。

釣り座は受付から見て、右側の岸辺水車付近。

色んなところへキャストするも、もはやショートバイトすらない。

その内、フライマンがやって来て、同じサイドの池中央付近で時速5尾くらいのペースで釣り始めた。

私の壊れたフライリールの買い替え品がまだ到着してないので、フライは出来ない。

口惜しいが、口に指をくわえてみてる他ない。( ̄ω ̄;)ウウ・・・

反応が無いと余計寒さが身にこたえるので、前回調子が良かったクレイジーボムで池を1周してみることにした。

奥の水車周り、フライマンの向こう岸など試すが全然ダメ。

その内、1時30分を回ると先行者のルアーマンが撤収。

私が最初にいた場所の対岸だったので、そこへ入る。

すると、受付方面のワンドで反応があった。

何回目かの反応の後、久々にヒット、さぁ寄せるかと巻いてくると、バレた。 ( ̄ロ ̄lll)

こんな事を3回も繰り返したので、やっぱりこれはバレやすいクレイジーボムのせいだと思って、踊るうさちゃんじぐへ変える。

しかも、2gではなく1gにした。

魚の反応が悪いので、フォールスピードの遅い軽めの方にしてみた。

しかも居付き場所へキャストしやすい事を考え、場所をさらに変えた。

20110111151032
さらに、2回バラした挙句に、15時9分、3時間半ぶりに2尾目をキャッチできた。

長かった、この釣れない時間が永遠に続くかと思ったくらい。

20110111150930
ここで考えた。

もしかしたら、ルアーが大きいからバイトが浅いとバレるのかもしれないと。

だったら、もっと小さいのが有効だと思い、バベルの1gを使うも反応無し。

見込み違いか。

いや、最初にヒットしたNSTがいいかもと思い直し、色をライムグリーンに変えてトライ。

20110111155545
ボトムバンプかズル引きでネチネチやってると、キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

20110111154517
素直に嬉しいが、まぐれかもしれない。

が、またもやゲット!

20110111163058
明らかに調子がいい。

必ず反応がある場所があるが、いくらなんでもずっと続けていけば釣れなくなる。

幸い2箇所ほど見つけたので、反応が悪くなると、もう片方へとバランスよく撃っていく。

こうやって、ようやく今日の正解を見つけた。

トータルの尾数は大したことないが、苦労して見つけたこのプロセスに至るまでがとっても、面白かった。

1尾の後が続かず、場所を探し、バラシを重ねて、終盤に追い上げるというドラマチックな展開。

20100111cyouka
ちなみに4時20分頃、店主がエサのペレットを撒くが、池は静かなままだった。

通常、ライズやボイルが起こり、水面で水が跳ねるはずだけど、全然そうならなかった。

予備の魚が入ってる池では物凄い反応が起きてたのと対照的だった。

水深が1mくらいしかないのに、この池の活性の低さは驚くばかり、もしかすると魚影が薄かったのかもしれない。

なんせ、この時期は思いっきりマッディなので、池の中までは見えないからだ。

それにしても、行くたんびに、釣れるルアーが変わり、釣り方まで変わる。

本当に釣りは奥が深く、やめられないね。 笑

本日の成績はルアーオンリーの5時間で、7フィッシュ、5バラシだった。




更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 釣りパラダイス
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。