• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

立ちふさがる鬼門

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


何事にも相性があるようで、私にとっての”トラウトハッチェリー”は、まさしく相性の良くない釣り場のようだ。

雄蛇ヶ池も鬼門だけど、これは腕が伴わないせいだと思うけどね。 苦笑

私が訪れたのは1月5日。

20110105065248
年末年始の喧騒がウソのように静かで、私が最初の客だった。

早朝6時50分、実釣スタート。

受付のあんちゃんが、私のフライロッドを見て、”昼間は渋いですからフライなら釣れるから良いですよ。”と言ってくれた。

始める前から”釣れない”とは、ほんとうにつれない、トホホ (T_T)

いつもの5時間券でA池(大物池)より、始める。

朝なら釣れるだろうと思ってスプーン各種を表層からボトムまで色々試すけど、チョンチョンとショートバイトはあるものの、乗るようなレベルの喰いは来ない。

店主が言っていたイワナが好むというミノーやクランクまで繰り出したけど、カスリもしない、ダメだねぇ。

そしたら、客がいないのをいいことに、受付のあんちゃんまで参戦。

A池の受付サイドでやっていて、1時間で2尾ほど釣っていた。

私はアラベスク、踊るうさちゃんじぐ、クレイジーボムまで投入して、1尾をカケるがバラしてしまい、結果が出ず、途中で帰りたくなってしまったほど。 _| ̄|○

1時間10分経過して、とうとう辛抱堪らず、フライへチェンジ。

そう私にはこれがある。 笑

前回同様、ルースニングのニンフで探る。

タナを色々変えてみるが、フライでも渋い。

20110105081843
結局、8時18分に、やっと本日の1尾をゲットするも、大物池だとは思えない小さい30cm未満のレインボーでがっかり。

とうとう、尺イワナには恵まれなかった。

頭にきて方針変換。

B池(数釣り小物池)へ移る。

この頃には他に客が2~3人来ていたが、大物池では管理人以外釣れてない。

B池の水深は浅く1mもない。

アラベスクで色々試すが、1尾どまり。

20110105101646
このままだと、最低記録を更新しそうなので、フライに賭けてみることにした。

ニンフのタナを30cmにして、釣っているとマーカーに魚が反応することから、ドライフライでイケルと判断して陸生昆虫アントに切り替えた。

付き場所を探しながら、キャストしていくとバシャッと魚が水面に出る。

そこをすかさずアワせると、ぐっと竿がしなって気持ちのいいフッキングとなったが、所詮小物池だから魚は小さく、引きは弱い。

20110105101137
ここは数釣りに期待するしかない。

ハッチェリーは全体的に魚影が薄い感じがする。

付き場所にムラがあって、当たり前だが、いる所にキャストしないと全く釣れない。

入り口から見て、左の放水シャワー付近のコーナーあたりに溜まっている。

20110105101201
池は一応クリアーだけど、オープン当初に比べれば透明率は、はなはだ低くなっている。

透明度は、せいぜい50cmくらいじゃなかろうか。

おそらく、年末年始の客が集中する時期にターゲットを合わせて、放流してきたわけだから、連休が終われば釣り人に厳しいという現実もありかなという印象を受ける。

さて、ドライフライは好調で1時間あまりで1バラシを含む9尾ゲット。

その殆どがブラウンでレインボーはたったの1尾。

20110105100242
このままフライをやり続けても良いけど、それでは、ルアーマンの意地にかけても、帰れま10(テン)。

10時10分、再び、意を決してA池へ向き合う。

とはいえ、好調そうだった管理人がいた場所を陣取る。

もうスプーンは諦めて、残り1時間40分を秘密兵器に全てを託す。

その祈りが通じたか、釣り座が良かったか、10時32分やっとデカベスクでA池からレインボーを釣り上げる。

20110105103200
なかなかいい引きを楽しませてもらった元気のいい1尾だったが、サイズは40cmあるかないか。

大物には程遠い。

11時1分にも、もう1尾レインボーを追加するも小さい。

なんかこれじゃ、大物池ったって、詐欺にあってる感じ。

さらに1尾バラして、本日は終了。

11時50分、無念の納竿となった。

平日は空いているから、好きな釣り座を確保できて、どこにでもキャストが容易ではあるが、魚の量やコンディションは絶好調とは言えず、どっちもどっちかなと改めて感じた。

店主が好調さをアピールしていた時に行っとけば良かった思うものの、後の祭りである。 (T_T)

しばらくは、ハッチェリー行くのやめとこうっと。

本日の成績はルアー3時間で、3フィッシュ、2バラシ、フライ2時間で10フィッシュ、1バラシだった。

各池の内訳はA池で3フィッシュ、B池で10フィッシュで、大物といっても40cmに届くかどうかのレインボーが1尾どまり。

どう考えても、ウォルトンの方がいいと思えてならない釣行だった。




更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/01/08(土) 12:54:43 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!時合いにハマらなかったパターンかもしれませんね。 店主ブログによりますと再開後の大物池は大物の比率を落としているとのことです。 先日、スーパーで買った刺身を見るとサーモントラウトなんて書いてありましたが、ヤシオかロックでしょう!2〜3日寝かした魚の方が、旨みが出て美味しいですね!食感に関してはシメたてにはかないませんが。 今シーズンはハッチェリー攻略ですね!

  1. 2011/01/08(土) 23:02:06 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
正直、大物比率を落とすのなら、2箇所のポンドというメリットが活かせない感じがします。
透明度もグンと下がって、ウリがなくなってる気がします。
ウォルトンでたまに出る大物狙いで十分かな。
大物なら、やっぱり408CLUBが気になります。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。