• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

答えが見つからず

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


この所トラウトの調子が思わしくない。

まさにシーズン真っ盛りのはずなのに、満足のいく釣果が得られず、少々欲求不満気味。

昨年の同時期と比べると、明らかに数字的にも劣っている。

嫌な予感がしつつも、足はウォルトンへ、つい向かってしまう。 笑

休みの日は家にいても退屈してしまうからしょうがない。

いつものように、クラブハウス正面に陣取り、9時より開始。

20101207094549
珍しく午前中から客がいっぱいいたが、どうにも釣れてなさそうな空気が漂っていた。

自分だけは違うぞーと気合入れて、前回と同じようにボトムから探る。

1投目、とうとうルアー回収まで当然来るだろうアタリが全然なかった。

おかしい、なぜだと思いつつキャストを繰り返すが、何回キャストしても全く反応がない。

水面も静かだし、ボトムじゃないとすれば中層なんだろうけど、中層といってもこの池は深いところで3m、浅いところでも1mはあってマッディなので魚がどこにいるか皆目見当が付かない。

こうなったら、色んなルアーを同じスピードで巻いて、泳層を探っていくしかない。

重めのスプーンからスタートしてやっていって、2gでついに反応がきた。

20101207094536
このシルバーとブルーの色合いが良かったのかもしれないがアタリが出るようになった。

しかし、アタリがあっても、ショートでそうそう簡単に乗せられない。

ショートバイトの中、9時44分、ようやく1尾目を手に出来た。

20101207094455
我慢の44分であった。

その内、これも反応が無くなって、他に変えたが一切ダメ。

10時30分、どうにもならず、フライへチェンジ。

ニンフを落とせば即、反応ということもなく、フライでも忍耐の釣りとなる。

魚の活性の低さを象徴するかのように、インディケーターの沈みが微妙なので、アワセが難しくフライに結構夢中になれた。

20101207122204
したがってバラシも多く、約2時間で7フィッシュ7バラシと最悪。

店主もあまりの活性の低さに鐘を鳴らして2回も放流してサービスの向上に努めていた。

が、放流も直ぐには効果が表れるものじゃないから、釣り人の期待は空振りとなる。

12時30分、再びルアーロッドを手に持ち、残り1時間30分ルアーゲームに賭ける。

さっき調子が良かったスプーンで再開するも中々結果が出ず、イライラだけがつのる。

もうどういう風に攻めていいか分からなくなってしまい、自分の一番好きなルアーにチェンジ。

で、結局、踊るうさちゃんじぐでルアー再開1尾目ゲット!

20101207122430
掛かったのが、滅多に見られない美味しいイワナ。

本来ならもっと嬉しいはずなんだけど、釣果がさっぱりだから感激も薄い。

5時間券の終了時間が迫る中、もう2尾追加したが、1尾はバラシしてしまった。

こんな日でもルアーでコンスタントに釣っていたアングラーが一人いたので、決して活性の低さを理由を言い訳にできないだろう。

そんな達人を見ていても何がいいのかさっぱり分からず、真似も出来ず、最後まで答えが見つからなかった釣行だった。 _| ̄|○


本日の成績はルアー3時間で3フィッシュ、1バラシ、フライ2時間で7フィッシュ、7バラシだった。



更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2010/12/13(月) 15:18:38 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
日によって刻々と変化する魚たちはなんとも読みにくい女心のようで! こんな日に限って放流効果も薄いんですよね。これも面白さのウチと考えていくしかないですよね。写真の魚は店主ブログでも話題になっている岩魚のようですね。釣った人によっては喰われているわけですから、その魚も命拾いってもんですよ(笑)私が釣っていたら間違いなく!
もうひとつ話題のロックトラウトも釣ると大暴れ、喰って旨しですのでそん時は是非。

  1. 2010/12/14(火) 08:10:14 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
慰めていただいてありがとうございます。
何かしら答えが見つかれば、やりがいもあるんですが、この日は全く分からずじまいでした。
池には自然界で考えられないほど魚が溢れているというのに、それでも釣れないんですから、まさに釣りは奥深いものです。
やっぱりあの魚は店主自ら美味しいと評してる岩魚でしたか。
釣れなくてアツクなってたので、喰うことなんて頭になかったですw
今度行ったらロックトラウトを獲るつもりで行きます!


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。