• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

釣りパラで撃沈

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


風雨の強さにめげて断念した23日のウォルトンだったが、24日なら良いだろうと釣りパラダイスへ行ってみた。

20101124090853
が、雨で水温が下がった時は回復に2日くらいかかることもあるようで、残念ながら並の腕では満足のいく釣果は引き出せなかった。

なぜ釣りパラダイスだったかと言えば、バス釣りとトラウトの両方をやってみたかった為だが、それにもまして半日券10枚でタダ券がもらえるというのが最大の理由だった。

20101116080926
既に10枚に達していて、あとはいつ行くかそのタイミングだけだったので、この日不調が予想されたが、タダならいいやと行ってみた次第。

結果はやはり予想を裏切ることなくというより、予想をはるかに下回る最悪の釣果となった。 (T_T)

午前9時のスタート。

前日の朝と打って変わって、いい天気だった。

魚の居場所は池の水面は静かなので表層にはいない。

ここの池の水深は浅く、間違いなくボトムだと思って、ミドルクランクやミノーを引くも全くアタリすらない。

なので、ボトムをスローで釣るのが良いだろうと思い、”うさちゃんじぐ”でやってると、9時8分に早速答えが出た。

20101124093553
ボトムに着底させて、ひたすらデッドに巻く、そして時々止めるのがいいようだ。

でも、なかなかバイトが無く、あってもショートで乗らない。

来てる人の殆どが釣れてなかったが、ただ一人だけコンスタントに釣っている人がいた。

ルアーはどういうのか確認できなかったが、完全にボトムバンプの釣りスタイルで時速6匹くらい。

着底させて竿先を少し煽って糸ふけを取って、ちょっと待つ、それを繰り返す。

そして、ラインでアタリを見て素早くアワせるという職人芸。

私も真似してみたが、とても無理だった。

この技術を身につけないと、活性が低いときは全く釣れない結果になってしまうので、今シーズンの課題となりそう。

しょうがないので、自分のスタイルを貫いて、9時35分やっと2尾目ゲット!

20101124093553
ここで気分を変えて、フライへチェンジ。

池はこの時期に早くもマッディで魚が全く見えない。

仕方ないので、ニンフのマーカー付きマラブーで始めた。

20101124104353
が、フライでも渋い。

なかなか喰ってくれない。

色んなところをキャストしてる内に溜まってる場所が何となく分かってきたので、そこを攻め続けるとやっと10時43分にヒット!

20101124104315
水中が見えないので、喰わないと魚がいるのかいないのか分からずイライラしてしまう。

ひたすらキャストしてゆっくりリトリーブするを繰り返していくしかない。

すると10時54分やっと2尾目を捕獲。

20101124105459
やっぱり続けて釣れると嬉しい。

が、再び沈黙。

小さいアタリがあるものの、ルアー同様なかなかフッキングできない。

どうにか11時8分、3尾目を釣り上げた。

20101124110837
ここでまたルアーに切り替えて、釣果を伸ばそうと企むも、空振り。

トラウト3時間ゲームはむなしく終了した。

残り2時間はバス釣りと決めていたので、バス池へ移動。

20101124141021
ちょうどお昼からのスタートとなり、ポカポカ陽気だけど、バス池でも大苦戦。

この時期食わせの釣りは無理だとの判断でひたすらリアクションを誘おうとリフト&フォールを繰り返す。

過去に来てるだけにバスの居場所は知ってるので、ピンポイントで攻め続ける。

テキサス、ダウンショットで不発だったので、スプリットショットへ切り替えた。

やっとアタリが出るようになったが、それでも乗らない。

最後はジグヘッドワッキーに変えて、キャストして落として様子を見て、バイト無ければ2~3回煽ってリフト&フォールさせる。

ダメなら、リトリーブしてキャストするを繰り返していた。

そうしてたら、ついに、終了間際に岸際で着水してフォール中にヒット!

フッキングも出来てやり取り開始。

あと1mの所まで引き寄せるものの、大きくジャンプされてバラシた。 (T_T)

針掛かりが薄かったんですなぁ、ホントに悔しいです!

あと2分で終了という瀬戸際の攻防だったが、有終の美を飾れなかったね。

この日、唯一釣っていた人はノーシンカーのワーム(ファットイカ?)をピンポイントへキャストして落として、喰わなけりゃリトリーブを繰り返すテンポの速いスタイルで3尾くらいキャッチしていたね。

この日の情けない私の釣果は、トラウト池ではルアー2時間で2フィッシュ、1バラシ、フライ1時間で3フィッシュ、0バラシだった。

そしてバス池では4バイト、ノーフィッシュ、1バラシだった。


更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 釣りパラダイス
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。