• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ハッチェリー不発

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


ウォルトンガーデンⅡとしてハッチェリーが11月13日(土)オープンした。

おそらく開店日と次の日曜は劇的混雑が予想されたので、敢えて避け、3日目の月曜日の午前7時に行ってみた。

20101115070137
混雑を避けのんびり釣るという意味では大正解であったが、3日目のこの日は既に魚はスレ切っていて、反応が悪すぎた。

店主のブログによると、初日の好調さは私の想像以上で一人100尾なんて状況だったらしい。

まさしく初日は爆釣天国だったわけで、この日とは天と地ほどの違いがあった。

正直、過去に私がトラウトやブラックバスで爆釣したといっても、50~60尾で3桁はない。

もっとも5時間での成績だけどね。

ハッチェリーでの爆釣劇がいかに凄かったか、想像できる。

さて、ハッチェリーは池が2面ある。

両池とも本家と比べれば、かなり小さく管理釣り場というよりまさしく釣堀という感じがした。

なので、池の4辺からキャストは禁止で対面の2辺からのみとなっている。

まずは小手調べとして、魚種の豊富さがウリのB池へ。

20101115072418
いきなり感じたのは池の水深が浅い事。

最初は足元だけかと思ったが、ルアーをキャストしてみたら、すぐ着底してしまうので、かなり浅いようだ。

店主によると1~1.5mあるというが、それはA池の方であって、B池はそんなにないであろう。

だからタナによる攻め方はあまり関係がない。

クランクやミノーだったらシャローしか使えないし、スプーンだって相当軽いか早引きしないと、すぐボトムへ着いてしまう。

非常にバリエーションの少ない攻め方になってしまう。

それと魚の密度が今いちなので、フライを落とすにも、魚がいなけりゃ、狙いようがない。

クリアーだけにいないのも、ガラス張りで見えてしまうのだ。

かなりガッカリしたが、今更後にも引けず、釣りスタート。

バイトはあるけど、なかなか乗らない。

7時23分、やっと本日の1尾目をゲット!

20101115072329
ブルックかブラウンか分からないが、ニジマスではない。

いつもと違う魚に出会えるのは、やっぱり嬉しい。

色々なスプーンを試すがこれといった決め手はない。

シャロークランクを使ったら、とりあえず釣れた。

20101115100316
でも、後が続かない。

アタリを乗せる事が出来ない、難しかったね。

3尾釣ったところで、今度はA池へトライ。

20101115072431
こっちはそれなりの水深があり、大きな魚が悠々と泳いでるのが見えるので、闘志が沸く。

気合を入れ、色々とルアーを試すが、アタリすらない。

先行者が流れ込みでフライで釣り上げるも、私は中々答えが出せずじまい。

ここで釣れるまで粘るか、反応があるB池か悩んだ末、B池へ戻って勝負を掛ける事にした。

したがって、大物は1匹も釣ってない。 涙

後からカップルが来て、大物2~3尾を軽々と釣り上げていたので、心底羨ましかった。

どうやって釣ったの?なんて聞けたら聞きたいくらいだった。 笑

B池へ戻って、3~4尾釣っていると魚の群れが見える範囲にやってきたので、迷わずフライへスイッチ。

ドライフライの出番となった。

正直、マーカー付きのニンフじゃ、ただの浮き釣りみたいで面白くないからね。

クリアーな管理釣り場でないとドライフライは中々出来ないから、気合が入る。

フワッと魚の鼻先へフライを落とすも魚は近寄るが見切ってしまう。

フライを放置しても意味がないので、何回もキャストを繰り返す。

その内スッと寄ってきて食ったヤツがいて、すかさずアワセる。

グンと竿先が曲がり、手応えを感じたら、乗った証拠。

20101115120345
フライで一番興奮する瞬間だ。

今日はこのフライが一番楽しめた。

魚種が豊富といいながらも、ヤマメやイワナは釣れずじまい。 _| ̄|○

周りに何もない田園地帯の管理釣り場だから、ちょっとの風も寒くつらく感じる。

十分に答えを出せぬまま、5時間の釣行は終了してしまった。

もう少し施設が充実するまでは、しばらくハッチェリーは遠慮したい感じがした。

やっぱり本家ウォルトンで癒されながらじっくり釣りをしたい。

本日の成績はルアー3時間で7フィッシュ、2バラシ、3桁どころか、2桁にも届かなかった。

フライは2時間で3フィッシュ、1バラシだった。

もう少し早く魚の群れを見つけてアプローチしてれば釣果が伸びたかと思うと悔いが残る釣行であった。



更なるトラウトフィッシングの情報ならこちらへ --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2010/11/18(木) 15:04:47 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
ハッチェリーの釣果報告はWEB上で最速ではないでしょうか!?参考にさせて頂きます。平坦な土地に造成されて四角い池が二つとなると座間養魚場に似たタイプと想像します。我慢の釣りになると寒さもこたえますね。同じお代を払うならウォルトンが・・・っと言った具合になりそうですね!23日宜しくお願い致します。正体不明の私ですので
、以前アングリングファンで当選したトラウトフェスタのキャップでも被って行きますので、怪しいヤツ見かけたらそいつですので!(爆)

  1. 2010/11/19(金) 07:54:49 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさんへ
ハッチェリーは期待が大きかっただけに、ガッカリでした。
考えてみると昨年ウォルトン脇に出来たジェームスポンドと同じニオイがします。
クリアーだけど狭い、浅い、タフの3重苦が今後どうなるかちょっと見ものです。
初日だけ大サービスしても、コンスタントに釣果が上がらなければ客は離れてしまいますからね。

怪しいのは私もです。
チョイワル風な怪しい正体不明のオヤジなので・・・・。 爆
23日は宜しくお願いします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。