• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

娘とのんびり釣堀を楽しむ

約1年ぶりに娘と釣堀へ行ってきた。
釣堀といってもヘラブナではなく、ターゲットはだ。
谷養魚場釣堀
場所は成田市にある谷養魚場
主として錦の養殖・販売が専門の養魚場。
印旛沼のほとりにある。
他にパターゴルフとかイチゴ狩り、が沢山いる大きな池で餌やりが出来たりする。
釣堀り前にもあるが、その奥の施設の先にいる池が圧巻だ。
鯉模様
の絨毯かと思えるほど、沢山のがエサに集まってくる。
その数に圧倒され、見ごたえがある。
エサ1箱、100円だが楽しめる。
子供に是非どうぞ。

鯉釣りなんてマイナーな釣りだとお思いだろうが、これが意外に面白い。
鯉はバスなどと違っておチョボ口で練りエサを突っつく感じで食べる。
パクッと一気に飲み込まないので、合わせがなかなか難しい。
突っついてる間に練りエサが取られる事が多いので、そういう時に合わせても中々針がかりしない。
浮きがスーッと大きく沈んだ瞬間を逃さず合わせないと釣れない。
突っつくアタリは仕掛けを投入するたびにあるので飽きない。
いつ来るかもしれないタイミングを合わせるのは中々スリリングで面白い。
釣れたよ
娘はどうしても遅れがちになるので、苦戦していた。
そんな中で釣れた時は大喜びしていた。
池の水深はおよそ1mあってマッディなので全然鯉の姿は見えない。
しかし、エサを求めて鯉が水面上まで顔を出すので、試しにエサをつけた針を垂らすと迷いなく食らいつく。
見えてるので奥まで飲み込んだ時に合わせれば簡単に釣れる。
これは釣堀の禁じ手であろう。 笑
しかし敵もさるもの、突っつくような食べ方をする鯉が圧倒的に多いので見えていても合わせは簡単じゃない。
見えないところでそういう食べ方をしているんだと、とっても参考になった。
もしかすると、ヘラもそういう食い方をしてるのかもしれない。

こんなもんかな
さて、釣果だが、1時間20分いて、私が5尾で娘が3尾だった。
私も娘も、バラシがそれぞれ1尾づつ。
料金は1時間700円、それを超えると20分毎に100円加算される。
2人で1600円、結構安く楽しめた。
たまに行くと鯉釣りも面白い。
  1. [ edit ]
  2. 谷養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。