こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

無情のタイムアップ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 10月23日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  5回目
天気 曇り
風 強風 3m/s ~ 7m/s
釣行時時間 6時 ~ 11時 5時間
気温  15℃~18℃  / 表層水温 16.8℃


バス釣りに惨敗した翌日は、さすがに続けて行く気がしなかった。

とすれば、管釣りへフラフラと吸い寄せられるように行ってしまうのは無理もないと自分に言い聞かせた。笑

結局、翌日の早朝6時にはウォルトンの岸辺に立っていた。

20131023_054943.jpg
この日は平日なので魚影が濃い?と思える排水口付近に釣り座を構えることが出来た。

第1投はつぶアンH。

獲れはしたが、バラして降板。

やはりパニクラSRかと投入すると、確かに反応はいい。

6時5分から6分程度で3キャッチ、1バラシと好調だが、直ぐにスレた。

20131023_061102.jpg
ならばレンジを変えようと色々とクランクやミノーを試していくがショートバイトで乗らない。

作戦としてはクランクでレンジを確認しつつ拾って、そこをさらにスプーンで追い討ちを掛けるように追撃をするつもりだった。

が、それが不発に終わる。

表層もそれなりに活発だが、その魚達は小さく(20cmくらい)今日は全然獲れない。

なので、スプーンで中層からレンジを下げつつ様子を見ていくしかない。

30分掛けてチェックしたが、ロールスイマー2.5gで1本キャッチしただけで、結局分からずじまい。

20131023_064259.jpg
ならば、ノンパパさんがやったようにボトムが有効だと踏んで、本格攻略することにした。

とりあえず、ボトム用ルアーを持ってることは持ってるので、先ずはB-Vibe。

ズル引き、バンピングとイマイチなので、ボトムからちょっと浮かす程度にスイムさせて、止めて着底というのをやってると、反応が出て来た。

10分で1キャッチ、1バラシと獲れるけど爆釣は無い。

20131023_065309.jpg
次はムカイのリバーブを投入。

これも反応が出て10分で1キャッチ、1バラシという具合。

20131023_070910.jpg
そして、期待のダートマジックの登場。

そうは言っても持ってるだけで未だ釣った事、いやキャストもしたことがない気が・・・。笑

が、・・・・何をやっても獲れずじまい。

おそらくやり方がマズかったのでは・・・。

最後にボトムキラーを投入。

ヒットに持ち込むもバラしてしまった。

まぁ多分爆釣はないがこのボトムというのはアリだと確信して、後でじっくり攻めようとジェームスへ向かった。

これが、大失敗だった。

排水口ポイントというメインポインドの一番いい場所が取られて2度とそこへ戻れなくなってしまったし、ジェームスも激変していて、反応が極めて悪かった。

7時30分からジェームスの右端のポイントから始める。

20131023_073306.jpg
ルアーは勿論これまで爆釣していたスイッチバックの1.2g蛍光イエロー。

自信を持ってキャスト。

あれっ!!

何の反応もなし。

ショートバイトすら無し。

勿論、引き方を変えてみた。

速い、遅い、表層、中層、ボトム、スイミング、リフト&フォール、誘いを入れるなどしてみたが、完全に不発。 ( ̄ロ ̄lll)

信じられない事態に超焦ってしまう。

色違いのスイッチバック1.2gオリーブで1尾は獲れたけど事故っぽい。

20131023_074353.jpg
とにかくゼロにリセットして攻め直すしかない。

水深を考えると1.2g以下が適正と考え、実績のあるスプーンで比較的地味目カラーを試していく。

すると8時くらいから鱒玄人1.2gの茶/カラシに反応が出た。

ボトム付近をデッドに巻いていくと食ってくる感じだった。

でも誘いは一切効かず活性は低い感じ。

それでも、15分で3キャッチ、4バラシとバラシ先行ではあるが、確実に拾えるつもりでいた。

20131023_075456.jpg
が、8時20分を過ぎると何を投入してもスイムでは一切無反応。

クランク、ミノーも試してみたが不発。

ならば、リフト&フォール、それも軽いルアーでゆっくりがいいと思ってバベルゼロウェイトチューンを投入。

8時30分から30分、色を変えながらリフト&フォールは勿論、ズル引き、バンピング、スイム&フォールとか、色々工夫してみた。

3キャッチ3バラシしたところで限界。

20131023_082207.jpg
9時を回るとついに何をしても釣れなくなった。

30分間の悶絶を味わった後、メインポンドでボトム攻略をやろうと戻ったら、前述した通り、帰る場所はなくなっていた。

仕方なく、レストハウス前にて再開。

今日使ってきたボトム攻略のルアーを順に繰り出していく。

唯一、リバーブでヒットしたが、バラしてしまった。

20131023_093926.jpg
もしかして、タナが変わったのかとクランクやらスプーンやら次々と試すも空振り。

私も含め、周囲も殆ど釣れてない状況だった。

ここでも30分の悶絶を味わった後、ジェームスの方がまだマシだと戻った。

10時から再びジェームスポンドでチャレンジ。

何としてもパターンを見つけようと必死になった。

時間が開いたので、さっきのパターンを試すもショートバイトのみで、その内サッパリ無反応に。

ニョロ系クランクのデッド巻き、マイクロクランクのデッド巻き、1g以下のスプーンのデッド巻き等試すも全て無反応。

ツライツライ、地獄の50分が過ぎた。

残り10分となった時、まだ試してないことに気づく。 ← 遅いよね、全く

バベルゼロウェイトチューンでのシェイキングだった。

ゆっくり巻きながら、シェイクすると途端に反応が出始めた。

たちどころに3ヒット、が全部バラシた。 _| ̄|○

それなら、デジ巻きならどうだと最後のアクションに掛ける。

キャストして4分の1程度にハンドルを回して止める。

それを繰り返していく。

これは水中でフワフワと浮遊してゆっくり上がってゆっくり落ちるというイメージになるのかな。

すると、さらに反応が上がった。

10時52分、自分にとっての奇跡の1尾がついにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

バレるな、バレるなと祈りながら寄せてきて、やっとランディングに成功。

20131023_105243.jpg
20cmくらいのしょぼい魚ではあったが、私にとっての値千金の上がりマスとなった。

最後の残り10分で掴んだこの日の答らしき答。

もっと試したいと思った時は既に手遅れ、無情にもタイムアップ。

さすがに延長料金払ってまで確認したいとは思わず、納竿とした。笑


本日の成績は5時間で14フィッシュ、16バラシだった。

内訳は下記の通り。
ジェームスポンド 3時間    8尾
メインポンド   2時間    6尾


ルアー別釣果は下記の通り

鱒玄人1.2g 茶/カラシ  4尾
パニクラSRウグイス色  3尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gブリック  2尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gオレンジ  1尾
スイッチバック1.2gオリーブ  1尾
ロールスイマー2.5g蛍光黄色  1尾
B-Vibe赤/金  1尾
リバーブピンク  1尾

*** 今シーズン通算 108尾 ***


正解かどうか分からずとも、悶絶を打破できた喜びは何ものにも替え難いです。
正直、釣れた数よりこの瞬間に生きてるって思っちゃいます。笑
今季の目標は時速5尾以上、シーズン通算1000尾を目指すつもりです。
今季の管釣りも頑張ってと下のバナーをポチッとクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2013 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。