こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

思わぬ減水と流れに翻弄

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月27日 印旛沼系水路 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 30回目
天候 曇り時々雨のち晴れ  弱風 0m/sから3m/s
釣行時間 5時30分 ~ 10時30分  5時間
気温 19℃~29℃  / 表層水温 22.4℃~26.4℃


前日から急に気温が下がって、この日も深夜から雨が降っていた。

朝の気温は19℃しかなく、夏なのに寒い感じ。

こんな日は釣れないと相場は決まっているが、釣り好きな私はそれでも休みだったら、出かけてしまう。笑

今日は水路探索の第4弾で最南端の北側を攻めるつもりだった。

20130827_051733.jpg
現場に到着すると、フローターの先行者が準備をしていた。

一応、挨拶を兼ねて情報収集してみた。

毎週ここへ来られてるとかで、先週はあまり釣れなかったとの事。

夏は25日を過ぎると減水が始まって、葦やガマの中にいたバスが外へ出てくるので釣りやすくなると仰っていた。

水路へ目をやると確かに先週まで目いっぱい満水だった水が減って、50cmは減水している。

ガマや葦際は見事に干上がっていた。

この方は南へ下られるとの事だったので、私とかぶらずに済みそうだった。

さて手早く準備して、5時30分に入水。

北へ向けてチェック開始である。

20130827_054148.jpg
本日も魚の気配は薄い。

水温も非接触温度計は22.6℃を示している。

気温も水温も5℃以上下がっていて、活性があるとはとても思えなかった。

それでも、最初の15分はシケイダーを投げてみる。

いつもひょっとしてという期待感を込めてキャストしているが、何も出ず終了! _| ̄|○

お次はがまかつのWIS5.5インチストレートワームを使用してのダウンショット。

水と比重が同じで水中でフワフワと生き物のように生命感が出せるワームとして有名。

ゆっくり攻めるならこれだと思って投入するも、残念ながら不発。

今度はドライブクローラーのネコリグを投入。

干上がっているとはいえ、一部のガマや葦は水中へ張り出してるものもある。

あるエリアで、そういうガマの間へ落としていくと反応あり。

瞬間的にアワセると生命反応があったが、最近フッキングが甘くてバラすことが多いので、追いアワセをかます。

グイグイ引くので30cm超は間違いない。

やり取りは水面に近いフローターの方が迫力があって楽しい。

難なく引き寄せてランディング。

7時26分、アベレージの33cm、本日の1尾目をゲット!!

20130827_072622.jpg
正直釣れるとは思っていなかったので、嬉しい誤算だった。

その後は反応無し。

橋と流れ込みの所まで足を伸ばしたが、ショートバイトが1つあっただけ。

8時30分を過ぎて、時間的にそろそろ戻らなくては思った。

が、減水中のこの水路はドンドン水が流れていてまるで川のようで、逆流する動きは中々にシンドイ。

必至こいて足をバタバタ動かすも大して進まない。

本当に流れがあるとフローターはキツイ。

とてもじゃないが、動くので精一杯でキャストするどころじゃない。

橋がある所は水路幅が狭かったので流れも急だったようだ。

一瞬、戻れなくなるかと不安になったほど。

まぁ、いざとなったらどっか岸に上陸して歩いて帰ってくれば良かったのだが・・・。

半分ほど戻ってきたらようやく安心して、キャストも出来る余裕が出来たものの、それでも足漕ぎしながらじゃないと流されちゃう。

行きで釣れたポイントをネコリグで攻めなおしたが、不発。

ドライブクローラーは先ほどの釣果があった時にロストしたので、今度は5.5インチWISストレートワームを使用。

20130827_095654.jpg
もう出ないだろうと諦めて後ろ向きに進みながら、ブレイクラインに落としては暫くほっとくという釣り方をしていた。

フローターで進みながらだから、ちょっとしたトローリングみたいな感じになっていたと思う。

なるべくラインは張らずに緩めるよう心がけているとスーっとラインが動いた。

ここで来る?と不審に思いながら、試し合わせを入れると再び生命感。

まさかの2尾目である。

予想外なので、嬉しくて思わずニヤけちゃう。

これも即、追いアワセを入れてやり取りをする。

さっきより小さい感じ。

9時54分、危なげなく28cmを追加出来た。

20130827_095402.jpg
釣行開始した頃よりずっと減水は続いていて、水深はさらに浅くなっていた。

満水時に比べ1m近く水位が下がったのではなかろうか。

フローターで出船した場所は浮いた状態では近寄れないほど。

この流れ込みの水位を見比べてもらうと良く分かるだろう。

こっちが朝一の画像。

20130827_052720.jpg
角度が違うので正確には比較できないが、帰りの画像では流れ込みが干上がっているのが分かる。

20130827_110816.jpg
流れ込みの奥から出て来たバスが戻れず浅瀬でバシャバシャやっていた。

そいつをオカッパリから狙ったが、どっかへ行ってしまったらしく、獲れなかった。

上がり際にカートッパーの2人組に声を掛けられた。

かなり北へ遡られたみたいだったが、今ひとつだったようだ。

どっか別な所へ行ってみようと仰っていた。

靴下2重履きは中々に良いです。

本日は普通の靴下の上に濃紺の厚手の軍足で武装した。

20130827_110807.jpg
私自身がフローターへ慣れてきたこともあるが、この装備だと足の甲の痛みは皆無といっていい。

しかも、汗をしっかり吸収してくれるので、ウェーダーの中も濡れずに済む。

但し、蒸れてこの靴下はメチャメチャ臭うので、釣行後は車の中が臭くてかなわない。 笑


☆☆ ルアー別釣果 ☆☆

4.5インチドライブクローラー0.8gネイルシンカーネコリグ  1尾
5.5インチWISストレート0.8gネイルシンカーネコリグ   1尾


今季通算55号
スモールマウス 22尾、ラージマウス 33尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


釣れる気配濃厚で釣る気満々で釣れなかったり、この日みたいに釣れるとは思わなかったのに釣れたり、やはり釣りは面白いものです。
こうしてコツコツと釣果を伸ばしていくのも中々のものです。
このまま頑張ってとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. フローター&フロートボート釣行記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

フリーエリア

« 2013 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。